韓国ドラマ「悪魔判事」ネタバレ感想・9~11話あらすじを詳しく紹介

作品情報/キャスト

チソン主演、正義に対するメッセージを伝える韓国法廷ドラマ

正体不明の疫病が広がり国家的災害事態が2年を経て収束した韓国。政府は国民が直接審判を下す史上初の公開裁判の準備を進めていました。全国民が投票で裁判に参加できるライブ法廷ショーで裁判長として法廷に立つことになったカン・ヨハンは公正な判決を下すことを宣言。正義を具現化し容赦ない追及をすることで知られているヨハンだが最初の裁判を前に怪しい動きを見せ、陪席裁判官のキム・ガオンは疑いを抱き始める。

スポンサーリンク

 

カン・ヨハン(チソン)チョン・ソナ(キム・ミンジョン)キム・ガオン(ジニョン/GOT7)ユン・スヒョン(パク・ギュヨン)オ・ジンジュ(キム・ジェギョン)など

 

韓国ドラマ「悪魔判事」全話あらすじ一覧はこちら

 

全16話で紹介

 

ネタバレ感想/悪魔判事

 

第9話・失う苦しみ

スヒョンはエリヤを送っていくがホームレスが竹槍団に襲われていたので車を止めて降りていき上空に向けて発砲します。

ヨハンはガオンと話しているとエリヤから助けを求める電話を受け急行し「俺の姪だぞ」と竹槍団のリーダー格の首を締め上げます。驚くスヒョンは死んでしまうから手を離しなさいと銃を構えるとヨハンは手を離しガオンが間に入ります。

ヨハンはエリヤを家に連れて帰ると自分が屋台に行きたいとお願いしたんだと言います。

社会的責任財団の新しい理事長になったソナは1人でシャンパンを飲んでお祝いすると翌日、皆がますます判事に夢中になれるようメディアへの露出を多くしていきましょうとヨハンに告げます。

ガオンは反対するがソナと交流を深めていたジンジュは賛成します。ヨハンは車で帰ろうとするソナの前に立ち塞がり邪魔者は排除すると告げると2年後の大統領選で国を治めてよと言われます。

「私にも好みがある。お前と一緒なのが気にくわない」

 

大統領は横領事件に進展がない事や竹槍団を釈放して傍観している理由を聞かれ興奮してくだらない質問をする記者を追い出せと喚きます。

法務長官ギョンヒは扱いやすいから後ろ盾となったがあれでも大統領なのかと苛立ち、ソナを調べるよう部下に命じます。

ヨハンは家政婦から毒が入っていると疑われているせいかヨハンから料理をしなくていいと言われていると知らされ困惑するが料理を口にし言葉の意味を把握します。

エリヤにご飯食べようとお誘いの電話を受けたヨハンは食事を口にしガオンとエリヤに騙されたと気付きます。

 

ギョンヒに10年間仕えていた秘書を捕まえ元詐欺師ヨンチョルについて聞きたいとガオンは金塊を差し出していきます。

ヨハンは鞄に一つ一つ戻していくと秘書はすべて話すと金塊を抱えます。農園をして家族と平穏に暮らすユンチョルを目にしたガオンは押し入ると騙して取った金はすべてギョンヒに奪われたと土下座されるが首根っこを掴み締め上げます。

妻子が止めにやってきたので手を離すガオンは勝手に贖罪するなと言い放つとヨハンに外に連れ出されます。

しかしヨハンは妻子を閉じ込めると掘り起こした札束と一緒に油を掛けます。そして火を付けるとユンチョルは金を選び一生懸命を火を消そうとするが偽金だと知って振り向くとそこには助け出された妻子が呆れた表情で立っていました。

ガオンとヨハンは本物の金を箱に入れ騙された被害者に配って回ります。

(ガオンはよく我慢しましたね。両親を死に追いやった詐欺師ですからね、目の前で捕え反省していなかったら衝動的に1発ぐらいおもいっきり蹴飛ばしても不思議ではない。ヨンチョルをこれからどうやって餌にしていくのかな?)
スポンサーリンク

 

第10話・愛国者の正体

ソナを徹底的に調べるギョンヒは外国人や女性などに集団暴行が行なわれているのに世間は法務部が静観していると非難されていると秘書から言われます。

いずれ誰かが一線を越え死因が出て国民の怒りが極限に達したときに腰を上げると企てます。

 

竹槍団がネットにアップする動画は問題だとしてガオンは眺めているとエリヤはあっさりと場所を特定しました。

ガオンはスヒョンに連絡すると今から行くと言い張るので1人では心配なので同行します。何で分かったのかと聞かれたガオンはエリヤはあの若さでスタンドホード大学に入ったことを告げるとシャッターが開いたのでハッキングまで出来るのかと感心します。

場所を突き止めたエリヤは閉じ込められたから助けてと電話しただけだったが、そのことを知らないガオンとスジョンは侵入して男を捕えるが仲間がやってきてしまいます。

駆け付けたヨハンの加勢によりスヒョンはリーダーのチュンシクに手錠を掛けます。

 

財団が法務部の支援金を減らすらしいので秘密組織の運営資金が賄えなくなると秘書に言われたギョンヒはソナのもとに押し掛け血生臭いのは何故なのかと訴えます。

理事長が亡くなったばかりだし国葬を執り行うどころか急いで火葬したのは何故なのか、なんで筆が大好きなのに遺書はパソコンで作ったのかと訴えます。

秘密組織の部屋を訪れたヨハンは竹槍団のチュンシクを公開裁判にかけたいと告げ退き大統領が掲げる法秩序の強化のために裁判すると法務部院長に報告します。

 

公開裁判、ヨハンは罪を認めるかと訴えるとチュンシクは外国人は犯罪を犯すし我らの女は外国人と腕を組み町を歩くので愛国心として外国人と雑種を追いだしただけだと言います。

外国人の職業は下水道の作業員で有毒ガスがが充満する危険な仕事なのに仕事を奪ったと言えるのかと聞くと「外国人が俺たちの女を奪った」と言われたので女性は物ではないと言い放ちます。

ガオンは身内の葬儀代を盗んだ事や学生時代は不良グループの取り巻きだったが仲間扱いをされておらず革命など無縁の人間だったようだと証拠をともに暴露したあと支援金を求めていたが集めたお金はどこへいったのかと聞くと黙秘権を使うとチュンシクは言い出します。

実は仲間であるコ弁護士は内乱の準備ではなくアイドルの投げ銭に使ったと証拠映像を流します。深刻な過ちを犯したが革命どころではなく法廷に立つ資格もないので更生の機会を与えるべきだと訴えます。

ヨハンは更生の機会を与え懲役3年執行猶予5年を言い渡すが電子足輪を装着し保護観察を受ける事を条件とします。大統領は温めてきた計画が台無しだと怒るなか、釈放されたチュンシクは配信者に追われる日々を送ります。

(キャラ的に感情移入できない人ばっかりで正直つまらくなってきたな・・・特に先を読もうとも思わないしそれぞれの過去も把握したし。なによりソナのキャラがどうも受け付けられない)
スポンサーリンク

 

第11話・断末魔

いきなり家にやってきたギョンヒから元メイドらしく偉そうにするなと挑発されたソナはヨハンが何か情報を流したのではと疑います。

ギョンヒは引き籠もりとなった息子ヨンミンから韓国にいたくないからアメリカに行くと訴えられ仕返しも考えないのかと激怒します。

そして再びソナを呼び出し酔うと暴力を振るう母親は泥酔状態で階段から転げ落ち亡くなったそうだけど不可解な出来事ねと挑発しヨハンを使って息子の名誉を回復させろと命じます。

 

ソナは店主を眠らせひげ剃り中のヨハンに刃を向けるがギョンヒを倒すために協力してくれと言われます。

動揺するヨナは帰ろうとすると家に招待すると言われ久しぶりに足を踏み入れます。ガオンが作った料理をご馳走になりエリヤも加えて楽しむがヨンオク家政婦がやってくると空気が一変します。

ネックレスを付けてもらいこの家に相応しいから笑えとヨハンに言われたソナは帰宅してもうっとりするが一時でも騙されたいけどダメよねとジェヒに聞きます。

 

ソナはヨンミンの裁判の時に証言した女性を連れて来てヨハンに買収され偽証したと証言させるとギョンヒに告げます。

ギョンヒは公開裁判での不正による重大な情報提供があったので公開聴聞会を開くとマスコミに告げます。ヨハンは公開聴聞会で質問にこたえていくと女性がやってきて偽証を迫られたと告げられます。

ギョンヒは笑みを浮かべるが「ヨハン判事に買収され偽証したと言わなければ麻薬密売の罪を着せて刑務所に送ると脅されたんだ」と言われ激しく動揺します。

ギョンヒはソナが笑みを浮かべていたので騙されたんだと気付き、これは自分に対する陰謀だと訴えるとヨハンから自分で設けた場でしょうと言われます。

動揺するギョンヒにヨハンは詐欺師ヨンチュンの記事を見せ知っていますねと訴えます。服役中のはずのヨンチュンがやってくると「長官は大金と引き換えに私を脱獄させました。刑務所にいるのは替え玉です」と暴露しました。

 

ギョンヒは拳銃を用意してヨハンを呼び出すと大統領と財団を調査した記録を渡してくれたら最低限の酌量はすると言われます。

帰宅するギョンヒはここまで来たのだから気丈に振舞えと家族に伝えるが長官の脅迫に従わざる得なかったと証言する刑務所長の映像を目にします。

地検長から訴状が12件も届いたので庇えないと電話を受けたギョンヒは大統領を訪ね秘密資金と光化門暴動の真相に関するファイルを持っていると告げます。

しかし息子が麻薬に手を出しているのを知っているのかと聞かれ愕然とします。そして車に乗り込むと罪を着せて自殺した議員の息子が運転を務めており、法務長官室にヨハンとガオンがやってきたのでタバコを吸いながら考えたいから一人にしてと訴えます。

ヨハンとガオンは廊下で待っていたが銃声が響き渡り驚いて駆け付けます。

(ギョンヒも息子も散々悪いことしてたし追い詰められるのは仕方ないが最期はなんとも虚しくなるね。しかもギョンヒは馬鹿息子のせいで失脚したからね、ちょっとかわいそうね)

12話からのネタバレ