スポンサーリンク

「 ANON アノン 」ネタバレ・あらすじ/ すべての人間の行動などが記録される監視社会で事件が!(感想・キャスト)

SF映画

 

情報・キャスト

地球上のすべての人間の行動が自動的に記録されるようになった近未来社会。

プライバシーがなくなる一方、犯罪は不可能になったはずだった・・・しかし不可解な殺人事件が発生しサル刑事は記録映像から逃れる不思議な女性の存在に気付く。

監督は独創的な作品世界を築き上げるアンドリュー・ニコル。

◆サル刑事(クライヴ・オーウェン)◆匿名女性(アマンダ・セイフライド)◆チャールズ(コルム・フィオール)◆サイラス(マーク・オブライエン)◆クリステン(ソーニャ・ヴァンゲル)

スポンサーリンク

ネタバレ あらすじ

   ANON アノン 

 

近未来・監視社会

地球上のすべての人間の脳に埋め込まれた記憶チップにより行動が記録されるようになった近未来社会。

行動だけでなく目にした事、会話まですべて記録される監視社会となっているためプライバシーはないが犯罪が不可能になったメリットがある。

一級刑事のサル・フリーランドは息子と連絡が取れないと署にやってきた男に1時間前に検知した息子ジョナス・レイの映像をエーテル空間で見せます。

ジョナスが屋上から飛び降りた事を知った父親は涙を流し悲しみます。

次に女性アリサがやってきて「高級ブレスレッドを盗まれた。洗面台の前に置いたから映像見せて」と言ってきます。アリサは確かにブレスレットを置いていたが疑うメイドが掃除をしにきた時には物はありませんでした。

実は1時間前のメイドの記録を見ると確かに盗んでいて4時間後に売られて家賃代へと変わっていたがサル刑事はアリサの偉そうな態度が鼻につくと部下に説明しました。

(身体の関係があるので関係性がバレないように部下に言った)

次に弁護士と一緒にやってきた依頼人は正当防衛を主張したがサル刑事は1時間前に酒を飲んでいたことで判断能力が低下していた事が問題だと指摘します。

弁護士は司法取引の話を持ち込もうとしたが殺人事件が発生しサル刑事は出て行きます。

 

不可解な殺人事件発生

先に現場に到着していた指導刑事チャーリーから被害者クレイの記録を送信され目にすると映像にノイズが走り次に映ったときには犯人からの視点映像になっていました。犯人はクレイの視覚に侵入して身を隠し眉間を撃ちました。

また被害者は視覚をハッキングされ部屋には1人しかいなかった事が記録されていました。犯人の署名も身分を示すデーターもないのです。

サル刑事は初の未解決事件になりそうだと口にするがボルティモアで同様の事件があり2件目だと聞かされます。最後の訪問者は女性だったがIDが消されている事を知ったサル刑事は今朝ダウンタウンで「検知エラー」となった女性とすれ違った事を思い出します。

自分の記録映像をチャーリーに送って女性を見せます。

 

技術コンサルタントのレスターに分析させると1週間前の複製された記録だと言いました。本やパソコンを見ているときの視線がまったく動いていない事で映像を引き延ばし巧妙に編集されている事を知ります。

サル刑事は自分の匿名女性の記録が消されている事に気付きくがチャーリーも同じでした。匿名女性だけでなく周囲にいた10人も消されておりアルゴリスムで他人の記録の中の自分を自動消去していると予想できます。

帰宅したサル刑事は10歳で亡くなった息子の誕生日だったので元妻クリステンに電話をするが相手には夫がいて悲しみを乗り越えているので今でも苦しんでいるサルの気持ちを受け止めてもらえませんでした。

 

事件が発生し現場に急行したサル刑事は被害者は女性二人だと分かるが記録を見ると愛し合っている途中にまた犯人の視点に変わり撃たれていました。

家政婦の記録を見ると発砲音を聞いて二階に駆け上がり現場を見て緊急通報していたが犯人の姿はありませんでした。その後駆け付けた警官が犯人の特徴を聞いているだけでした。

サル刑事は犯人が隠れていると気付き無線を切れと合図するが銃を手にし捜索しようとした警官が撃たれました。

サル刑事は応援要請し銃を手にし匿名女性を駅のホームまで追っていきます。停車中の電車に乗る乗客を1人1人しっかり確認するが走ってきた電車にぶつかり吹き飛ばされます。

犯人は視覚を変えさせ、ないものまで見せる事が出来るのだと分かります。記録をすぐに確認するがすでに消されているので何も映っていませんでした。

 

囮捜査

犯人はエーテル空間に住み記録を消す仕事をしているのだろうか。

被害者はヤク中、インサイダー取引、同性愛者だったので不正や秘密を消してほしくて犯人に依頼した可能性が高い。そして口封じのために殺害されたのではないだろうか。

サル刑事は被害者と同じ行動を取るため株式ブローカーを装って経歴を作り1ヶ月掛けて刑事の痕跡を消します。

高級コールガールと遊び消したい記録を作り被害者たちが使っていた闇の展示判に書き込み連絡を待ちます。

スポンサーリンク

 

裏の世界の人がコンタクトを取っていたが匿名女性の特徴を一致しないので断ります。

コンタクトを取ってきた人物は検知エラーとなり記録されない人達ばかりでした。

アノンと名乗る女性からコンタクトがありサル刑事はデーターを読まれないように警官を遠ざけ会いに行きます。

背後から声を掛けられ依頼すると「支払いは現金で。あなたの家に」と言われ連れて行きます。

アノンはすぐにサル刑事にログインし「プライバシーを尊重し関係ない記録は見ないが嵌めようとするなら自ら命を絶った方がマシよ」と言いました。

消したい曜日と時間を教えるとサル刑事と彼女の方の記録も消されました。消した部分に1人で部屋にいた時の記録を埋め込むためアノンは記録を探し始めます。

記録を埋め込んだアノンは自分と合った記録も消し去って行きます。

サル刑事は急いでソファーの裏に隠してあった銃を掴んで出て行くが彼女の姿はもうありませんでした。

レスターが周波をスキャンしプロキシから殺害記録を調べ逮捕する作戦だったがプロキシを最後まで読めませんでした。

 

匿名女性 アノン

局長の推薦で技術専門家サイラスやCTユニットが応援に駆け付けサル刑事が別れ際に見たアノンの姿から記録を読み込みます。

アノンの記録にはアクセスできないので技術者が監視し「アノンの見るものだけが見える」ようにします。

高級家具、ダウンタウンのロフト、凶器と一致する銃、札束・・・

アノンが裸になりベッドに寝転ぶとエーテル空間に入りログインした事で贋作者から買った記録を消したりした事を知るがすぐにログアウトされてしまいます。本名がバレないように長くは接続しないのだと予想します。

アノンは徹底して警戒しており窓から何か見えそうな場所を絶対に見る事はなくリンクを破り新しいチェーンを構築するので信号喪失になってしまいます。

贋作を売ろうとするニックスを監視するが5人目の被害者となってしまいました。

 

サル刑事は売人からヤクを購入しアノンにコンタクト取ります。

「私と会う口実を作ってるの」と聞かれるが話術で誤魔化しアノンが18歳の時から匿名になった事を聞き出します。

アノンは「孤独に見えるけど本当に恋人いるの」と迫ってきてサル刑事は我慢できず激しく身体を重ねます。

アノンは「この事も完全消去しなくちゃ」と言い記録を消そうとするが埋め込むための記録を探そうとするとサルの仕事場に警官がいる事に気付きます。そして警官の記録を見ると署に入ってくるサルが映っており一級刑事だと知ります。

 

発砲音を聞いたサル刑事は確認しに行くとレスターが被害に遭っていました。

そしてアノンから受信があり「わたしを捜そうとするなら次はあなたの番よ」と言われます。

 

結末・ ANON(アノン)

帰宅してサル刑事は酒を飲もうとすると「酒を飲めば楽になる」とアノンから受信があります。

サルの見ているものを見ているのだと分かり監視されていると気付きます。

息子が亡くなったのはサルが少し目を離した隙に風船を取ろうと道路に飛び出した事が原因でした。想い出の息子の記録を見ていたサルだが侵入され消されている事が分かり元妻に連絡すると彼女の息子の思い出の記録も消されていました。

 

アノンに視覚を乗っ取られたサル刑事は、ないものを見させられたり、あるものを消されたりしていたので車の通りが多い交差点に突っ込んだり何もない場所で発砲してしまったりします。

「違法行為検知 直ちに出頭せよ」

サルは出頭すると誰も撃ってないのに発砲した映像を編集され隣人が撃たれていました。記録を編集されたのだと訴えるが偽装を示す証拠がないと言われます。

自宅謹慎を命じられ監視すると言われたサル刑事は見ているものを見られてしまうためベッドの上で目をつぶり起き上がって行動し家の前で車を停めて監視している捜査官を殴って失神させます。

 

アノンが裸になって鏡越しに立ったとき美しさに見とれてしまったがサルだけは反射して映るわずかな景色を記憶しており場所を突き止めていました。

アルは銃を手にして侵入すると「さすが刑事さんね」とアノンに話しかけられます。

姿を見せて欲しいとお願いするとアノンは「私はハッカーだけど犯人に仕立て上げられている」と言いました。彼女の記録を送信されたサル刑事は確認します。

アノンは「私と関わると命を落とす」と言い去ります。サル刑事も出て行くとチャーリーが「謹慎の意味も分からないのか」とやってきます。

彼女は犯人ではないと訴えるが内部聴取を行うまで解任されサクセス権も剥奪され監視されます。

 

アノンはハッキングして事件が発生した偽装を作りサルを監視しているものを退かせます。そしてサルの家を訪ね警告しようとしたが自分が監視されている可能性を忘れており危険を察知したサルは銃を構えるが真犯人サイラスに撃たれます。

防弾チョッキを着ていたサルはアノンとサイラスが話しているときに起き上がって発砲し射殺しました。

チャーリーは自分の部下であったのにも関わらすサイラスの事は何も知りませんでした。また応援要請した局長も知りませんでした。サイラスも匿名だったのです。

アノンは人生を断片化して他人の記憶に埋め込んで存在を消していたのです。人生を解くアルゴリズムがなければ解析できないのです。

サルはアノンの容疑を記録から消し「隠れるから追われる、誰にだって秘密はある」と伝えるが「秘密はない。見せたいものがないだけ、あなたには一生分からないでしょうね」と言いアノンは去って行きました。

 

感想  ANON( アノン)

すべての行動が記録される社会。自分の記録を消したり偽装したりするのは面白い設定だと思うが視覚を乗っ取り今現在見ているものを変えるってゆうのがややこしい。複雑ですよ。

そして犯人のサイラスは急になんなのさ。

結局は自分の技術を活かしてアノンに付きまとい彼女は記録を消す仕事をしていただけだが彼女に近付く者が許せなくて犯行に及んでいたということですよね。

アノンの存在が誰にもバレないように守っていたのもサイラスだった。サル刑事の部屋で「誰?」と聞かれていた事でも分かる。

おそらく自分を消したい悲しい過去がアノンにはあったんだろう。だから孤独を感じるサル刑事に同じものを感じたのではないだろうか。

犯人がうすい存在と理由だったのが残念だが設定は面白いですね。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました