へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 アウトバーン 」< ネタバレ あらすじ > 悪事から足を洗った車泥棒は彼女の手術代を稼ぐため麻薬王のブツを強奪しようとするが…!

 

アウトバーン [Blu-ray]

 

監督=エラン・クリーヴィー

 

ケイシー(ニコラス・ホルト)

ジュリエット(フェリシティ・ジョーンズ)

ゲラン(ベン・キングズレー)

ハーゲン・カール(アンソニー・ホプキンス)

マティアス(マーワン・ケンザリ)

 

< ネタバレ あらすじ >

       アウトバーン

 

スポンサーリンク
 

自動車泥棒のケイシーはドイツのケルンに渡りマフィアのボス・ゲランの下でヤクを売っています。

BARで同じアメリカ人のジュリエットに恋をして話しかけるが「あなたみたいな人は求めてない」と言われます。バーテンダーをしているジュリエットは何回かラリっているケイシーを目にしていたのです。

ゲランに呼ばれ危険な仕事を依頼されるがジュリエットの姿を見て本気で足を洗う事に決めます。

 

1ヶ月毎日会い続けたケイシーとジュリエットは一緒に暮らし始めます。

しかし、雪が降るなか酒を飲んでいるとジュリエットが気を失って倒れます。ケイシーは急いで病院に連れて行くと彼女は人工透析が必要で最終的には腎臓移植をしなければいけない事を知ります。

 

ケイシーは大金を稼ぎたいとゲランを訪ねます。

表向きは実業家のハーゲン・カールは麻薬王で軍隊を持ちます。ゲランはカールから仕事をもらっていたが売り上げの大半を持っていかれている事に我慢の限界を超え輸送車を強奪すると言いました。

ジュリエットから「そんな事は望んでない。お願いだからやめて」と言われるがケイシーは相棒マティアスと計画を練ります。

ケイシーはジュリエットと共にアメリカに帰って暮らしたいと思っており置き手紙を残して出て行きます。

 

ケイシーは車で、マティアスはバイクで輸送車をものすごいスピードで追い越して去ります。

車とバイクが衝突したように装って輸送車のルートを塞ぎ、降りてきた運転手を襲いました。

GPSを外しマティアスが車で運んで湖に捨てるが、輸送車の中には監視カメラが搭載されておりケイシーはすぐに追い付かれ捕まってしまいます。

 

マティアスは待ち合わせ時間になってもケイシーが来ないので動揺します。

ケイシーは意識が戻ると「ボスは誰だ?」とカールに言われるがボスはいないと言い張ります。

リストバンドにジュリエットの名前が書かれてありカールは情報を吐かないなら彼女に聞く事になると去っていきました。

部下から暴行を受けるケイシーは隙をついて反撃に出て一瞬で車を盗んで逃走します。

 

銃を持つ者に次々と襲われるが華麗なドライビングテクニックで交わし逃走します。

激しいカーチェイスを繰り広げ衝突したケイシーは車が動かなくなり窮地に陥るが止まれないパトカーが突っ込んできたため助かります。

車の中には麻薬で稼いだ金がありケイシーはそれを布で包んで走って逃走します。

警察に呼び止められたケイシーは停車してあった車を盗んで逃走します。

「病院にいるジュリエットを連れ出してほしい」とマティアスに電話で伝え先を急ぐがカールから電話があり彼女の住所を言われます。

 

ケイシーはグランに電話をかけ「失敗したが車の中に500万ユーロあった。俺は20万だけでいい、他はすべてやるからジュリエットを保護してほしい」とお願いします。

そこへカールの部下が衝突してきます。

< 発砲されながら激しいカーチェイス>

最終的にタイヤをパンクさせられ車かひっくり返ってしまいます。

それを先頭に高速道路は大渋滞となります。

気絶していたケイシーは状況を把握し金を持って車から出ます。そしてベンツのオープンカーを盗んでマティアスに電話すると「彼女は病院にも家にもいない」と言われます。

 

ガス欠になりガソリンスタンドに行くがカールの部下に追い付かれます。

定員がライフルを構えたのでケイシーは「関わるな、逃げろ」と伝えるが現れたカールに射殺されてしまいます。

銃を突きつけられたケイシーは微笑み、「ブツを積んだトラックはまだ俺が持っている、取引を考えるんだな」と言い隙を突いて店員の車で逃走します。

 

ゲランの手下がいち早くジュリエットを連れ出していました。

「いまこっちに向かってるからお前も競馬場に来い」とゲランから言われケイシーは車を飛ばして向かいます。

しかし、手下が連れてきたのはジュリエットではなく別人でした。

そこへカールの部下が襲撃をかけてきます。拘束されたケイシーは「トラックはどこにある?」と暴行を受けるがなんとか返り討ちにしました。

 

カールから「君の宝物を見つけた」と電話がありケイシーはBARに呼び付けます。

無事だったジュリエットを抱きしめると「金は持ってきたか」とカールは言います。

ケイシーがゲランの車で向かったのでGPSを追跡しゲランもやってきます。

カールとゲランが話し合っていると警察が包囲しており一斉に銃弾が飛んできます。

金を持ったケイシーとジュリエットは逃走するがカールの部下に追い詰められます。ケイシーは金をジュリエットに渡して逃げるよう伝えました。

 

取り調べを受けるケイシーはカールが麻薬王だという証拠となるトラックの在処を教え釈放されます。

運転手を襲った時にあらかじめトラックを置いといて荷台を取り替えていたのです。

ジュリエットは手術を受け、ケイシーと共にアメリカで新たな人生をスタートさせました。

 

<感想>

これは単純に見てアクションを楽しむ映画ですね。

マフィアのボスも麻薬王もいらない話が長いし馬鹿らしい。早送りしたくなるほど会話に意味もない。この2人最後はどうなったのでしょうね。

 

blog.netabare-arasuji.net