「 ベイビー・ドライバー 」< ネタバレ あらすじ > 犯罪の仕事を手伝わされるドライビングテクニックを持つ若者!

 

【Amazon.co.jp限定】ベイビー・ドライバー (オリジナルカード付き) [Blu-ray]

 

 

監督=エドガー・ライト

 

ベイビー(アンセル・エルゴート)

デボラ(リリー・ジェームズ)

ドク(ケヴィン・スペイシー)

バディ(ジョン・ハム)

ダーリン(エイザ・ゴンザレス)

バッツ(ジェイミー・フォックス)

ジョセフ(CJ・ジョーンズ)

 

< ネタバレ あらすじ >

ベイビー・ドライバー

 

スバルWRX車の中でイヤホンで音楽を聴きながら黒いサングラスをかけ待機する若者ベイビー。

そこへ3人組の男女(バディ、ダーリン、グリフ)の銀行強盗犯が乗り込んできました。何台ものパトカーやヘリコプターが通報を受けやってくるがベイビーは華麗なドライビングテクニックで逃走します。

そしてベイビーはいつものように人数分のコーヒーを買い約束場所に向かいます。

バディとダーリンは恋人関係のようで素晴らしいドライビングテクニックだと讃えるがグリフは運転しているだけで同じ報酬を受け取るのが気に食わない様子です。

報酬を受け取りそれぞれ帰って行くがベイビーは裏社会の大物ドクに借金があるためその分を引かれます。

むかし、ドクの車とは知らずに車を盗んでしまった事で損失を与えてしまったのです。

 

ベイビーは幼いころ両親を事故で亡くし耳と足が不自由で車椅子に乗るジョセフに育てられ今でも一緒に暮らしています。

両親が事故死した車内にいたベイビーは酷い耳鳴りに苦しめられており常にイヤホンで音楽を聴いているのは耳鳴りを消すためでした。

また必要な事以外なにも話さないベイビーの趣味は人の声をサンプリングして音楽をつくることです。

 

ベイビーは前から気になっていたウェイトレスのデボラと知り合いになり喜んでいるとドクから「この仕事で借金完済だ」と連絡があります。

すぐに向かうとドクと初めて会う3人の男バッツ、エディ、JDがいました。

さっそく黒のサングラスに白色のイヤホンで音楽を聴く無表情なベイビーはおちょくられるが作戦会議で時間とルートを的確に話すと驚かれます。

ベイビーは空港から盗んだRV車で音楽を聴きながら待機していると3人が急いで乗り込んできます。入り口に目をやると警備員が頭を撃ち抜かれて死んでいました。

バッツの仕業だと分かり一瞬戸惑うが偶然居合わせた海兵隊に発砲され車を発進させます。

車を乗り換えながらなんとか逃走に成功するとドクから「これで完済、おまえは自由だ」と言われます。

最後に車を処分してくれと頼まれるが車を乗り換える時に銃を置いてくるヘマをしたJDの死体がトランクにありました。

車を処分するベイビーだが両親が亡くなった事故のことを思い出します。

 

スポンサーリンク
 

 

ドクから預けられていた携帯を捨て真面目に生きようと決意したベイビーはデボラとデートします。

里親ジョセフから「おまえの運転で人々に喜びを運ぶ仕事はどうだ?」と言われピザ屋の面接に行きます。

ここでもドライバーテクニックが活かされ「もう届いたの?!」と客は喜びます。

ジョセフは「それは綺麗な金だが手は洗え、今の仕事なら人を危険に巻き込まない」と言いました。

ある日、デボラと食事していたベイビーだが会計しようとするとすでに支払済でした。

ドクがいる事に気付き近付くと「縁は切れたと思ってたか?」と言われます。

毎回メンツを変えているドクはベイビーだけは「幸運のお守り」と思っており、俺と仕事をすれば儲かるからやらないかと誘ってきます。

断りたいベイビーだが愛するデボラや里親に危険が迫ると危機感を持ち引き受けます。

 

ベイビーはドクの甥であるサムを連れて郵便局の下見に行きます。

単純に子供を連れて行けば怪しまれない理由かと思いきやサムは警備員の人数や監視カメラの位置など的確に伝えていました。

郵便為替を奪う作戦会議に行くとバディと恋人ダーリン、そして警備員を射殺したバッツがいました。

足のつかない新しい武器調達のため売人と取引するが警察がいるのに気付いたバッツがいきなり発砲した事で銃撃戦となります。

バッツが「腹減ったから店に寄れ」と言います。そこはデボラが働く店でありベイビーはわざと無視すると空気を読んでデボラも他人のフリをしました。

会計の際、ベイビーは"午前2時に出る"とメモを置いて去ります。

アジトに戻るとドクは「合言葉を聞いてない。誰が死んだんだ?」と聞いてきました。

バッツが撃った警官はドクの手中にある人物だったのです。

バッツは「相手が先に撃ってきた」と誤魔化しバディも仕方なく「その通りだ」と言いました。

 

ベイビーは夜中2時に抜け出そうとするがバディに見つかってしまいます。

「郵便局の襲撃に乗り気じゃないなら戻ってくるな」と見逃してくれたが「何してる?」とバッツがやってきます。

バッツはベイビーが持っていたテープレコーダーを手にし「これは何だ?」と聞いてきました。

みんなの声を録音しているのは刑事だからと疑われたベイビーは声をサンプリングして音楽を作っているのだと説明しました。

バッツはベイビーの家から数多くのテープを持ってきました。

皆が疑うなかベイビーは再生すると本当に作曲していたのでダーリンは笑います。しかしその中にはデボラの声もあったのでベイビーが好きな女はウェイトレスの女だとバレてしまいます。

ドクはドライバーを変えようとしたので身の危険を感じたベイビーは最高の逃し屋は自分しかいないと訴えました。

 

郵便局襲撃の日。ベイビーはいつものように車で待機していると3人が乗り込んできます。

またもバッツが警備員を簡単に射殺したので人の命を奪うことに反対なベイビーは目の前に止まっていたトラックに衝突しました。

トラックの荷台に積まれてた鉄筋が突き刺さりバッツは死にます。

バディとダーリンが警察と銃撃戦となりベイビーは車を降りて逃走しショッピングモールで上着や帽子を手に入れます。

そして駐車場で車を盗んで逃走を図るが同じように盗んだ車で逃走しようとしていたバディ達に衝突してしまいます。

ダーリンが射殺され「ベイビーのせいだ」と怒るダディは警察と銃撃戦となります。ベイビーはダーリンが持っていたバックを手にして走って逃げるがiPodが壊れてしまったので激しい耳鳴りがします。

 

ベイビーは老人が運転する車を盗みます。車から降ろされた老人はバックを忘れたとパニクっていました。

ベイビーは音楽が流れるチャンネルに合わせ「ごめんなさい」とバックを投げます。

今までドクの仕事で稼いだ金をジョセフに持たせ新しく車を盗んで高齢者介護施設に連れて行きました。

デボラを迎えに行くとバディがコーヒーを飲んでいました。恋人を失ったバディはデボラを撃とうとするが警官がトイレを借りにやってきます。

その隙にベイビーは発砲してデボラを連れて逃げます。

 

バッツに持って行かれたテープの中には母親の声を使用した曲がありました。

アジトに戻り母親のテープを取り返すとドクは「この状況で逃げ切るのは難しいがお前なら大丈夫。国境を超えろ」と言いました。

しかし駐車場に到着するとパトカーを奪ったバディが突進してきてドクは轢かれました。

ベイビーは車でパトカーを突き飛ばし落下させます。パトカーは炎上するがバディは脱出していました。

デボラが鉄パイプで殴りかかるとベイビーはバディが落とした銃で撃ちます。バディは炎上するパトカーに落下しました。

 

デボラが運転する車の助手席でベイビーは母親の曲を流します。

しかし国境を越える直前に警察がバリアを張って待ち構えていました。

ベイビーは「住む世界が違う」と言いデボラを人質にとっていた事にして両手を上げました。

ベイビーは25年の刑に処されるがいろんな人の証言を得て5年服役後は仮釈放の対象となりました。

〜5年後、オープンカーに乗ったデボラが迎えに来てくれました。2人は抱き合いキスを交わしました。

 

 

blog.netabare-arasuji.net