映画「バッドボーイズ」ネタバレあらすじと結末/1億ドル相当のヘロインがマイアミ署から強奪されたってよ~

 

作品情報キャストの紹介

CMディレクターとして活躍していたマイケル・ベイウィル・スミスマーティン・ローレンスのW主演で映画監督デビューした1995年のアクションコメディ。

マイアミ市警で「バッドボーイズ」としてタッグを組むマイクとマーカスは署の保管室から盗まれた押収した1億ドル相当のヘロインを取り返すよう命じられる

マーカス・バーネット(マーティン・ローレンス)マイク・ラーリー(ウィル・スミス)ジュリー・モット(ティア・レオーニ)フーシェ(ジョー・パントリアーノ)アリソン・シンクレア(マーグ・ヘルゲンバーカー)ジョジョ(マイケル・インペリオリ)テレサ・バーネット(テレサ・ランドル)◆ハワード警部(ジョー・パントリアーノ)サンチェス刑事(ネスター・セラーノ)ルイス刑事(ジュリオ・オスカー・メコッソ)

ネタバレあらすじ

バッドボーイズ

マイアミ署で押収した1億ドル相当のヘロインを頑丈なセキュリティーのなか保管していたが何者かによって盗まれてしまいます。

バッドボーイズとしてタッグを組んでいるマイクとマーカスは上司の麻薬特捜班ハワード警部に呼び出されマスコミ関係にばれてしまう72時間以内にヘロインを取り返すよう命じられる。

一流ホテルで人が死んでいると情報が入りバットボーイズは向かいます。

盗まれたヘロインの一部が机の上にあり元警察のエディとマイクの知り合いの売春婦マックスが殺されていました。グラスに2種類の口紅が着いていたことでマイクは1人でマックスの雇主の家を訪ねると何者かに殺されていました。

スポンサーリンク

 

マイクの親友であるジュリーはホテルでヘロインを押収したフーシェ率いる組織がマックスと元警察エディを射殺したのを目撃し2階から庭にあるプールに飛び込み逃げきります。

マックスから「何かあったらマイクに頼めば救ってくれる」と言われていたためマイアミ署に電話を入れるとハワード警部が応対したのでホテル殺しの現場を目撃したがマイクにしか話さないと伝えます。

マイクが留守にしていたのでハワードは仕方なくマーカスをマイクに成り変わってジュリーの元へ向かわせます。

 

エディはヘロイン2キロを勝手に使い一流ホテルでパーティーを開こうとしていたので殺され、マックスは仕事の依頼を受けて現場にいただけでした。

マーカスはジュリーを保護するため自宅に向かうが襲撃に遭い、なんとかジュリーを守りながら車に乗せ走らせます。

ヘロイン関係で過去逮捕歴がある写真の中からノアを見付けるとジュリーはマックスを撃った者だと言います。

バットボーイズはクラブにノアが現れる情報を得て逮捕するため向かうが親友を殺され怒りが込み上げたジュリーのせいで逃げられてしまいノアは事故死してしまいます。

 

結末

バットボーイズは過去逮捕した事がある元麻薬ブローカーのジョジョに会いに行きます。ジョジョは真面目にタイヤショップで働いているが麻薬密売ルートやブローカーの情報屋でもあるためフーシェ率いる組織に関わっている金持ちインテリ大学生の住所を聞き出します。

尾行した結果、フーシェ率いる組織はマイアミ港に停泊しているタンカーでヘロインを製造していました。

マイクに成り代わっていたマーカスはマイクの自宅でジュリーを保護していました。しかしマイクとマーカスが互いに成り切っていた事を知ったジュリーが信用出来ないと出て行ってしまったためフーシェ率いる組織に拉致されてしまいます。

バッドボーイズは拘置所 に入れられているハッカーに頼み内通者をあぶり出し組織の一味の携帯電話にかけ追跡しフーシェ率いる組織を全滅させました。

取引相手にフーシェはヘロインを売りさばいていたがアメリカから亡命するために必要だった1億ドル相当のヘロインを押収されたために強奪したのだった。

続編はこちら

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました