スポンサーリンク

「トゥ・ヘル」ネタバレ・あらすじ / 亡き妻の魂が若い美女に(感想・キャスト)

ファンタジー

 

作品情報・キャスト

愛する妻子を失い立ち直れないトラック運転手のジョーは娘ビリーが事故で重傷を負うジュリーと出会う。

ジュリーは生者と死者の世界を行き来できる能力を持ち、ジョーは彼女を病院まで送っていくとビリーがなんとか持ち堪えた現場に居合わせる。だが、亡き妻の魂がビリーに乗り移り蘇っていた。

監督=マリア・ブレラ

◆ジョー(ニコラス・ケイジ)◆ジュリー(フランカ・ポテンテ)◆ビリー(ペネロープ・ミッチェル)◆マイク(ギャレット・クレイトン)◆メアリー(リディア・ハースト)

 

スポンサーリンク

ネタバレ・あらすじ

トゥ・ヘル

 

死者の世界に行ける女性との出会い

愛する妻子を失い元気をなくしていたトラック運転手のジョーはガソリンスタンドのトイレで女性ジュリーが男に首を絞められていたので助けに入ります。

ジュリーは何故か「邪魔しないで」と言い出て行ったのでジョーは追いかけます。

ジュリーの18歳になる娘ビリーがバイク事故で昏睡状態にあったが意識が戻ったと医師から連絡を受けジョーは病院まで送ってくれと頼まれます。

 

娘の事故と首を絞められるのと何の意味があるのかと不思議に思いながらもジョーはトラックにジュリーを乗せて病院まで走らせます。

ジュリーは10代の時に凍った湖で遊んでいたが氷が割れ溺れかけた事がありました。

幽体離脱をした経験があり溺れた感覚が必要なため知り合いの男に首を絞めてくれとお願いしていたのです。

ジョーは「そんな方法で命を救えるなら奇跡だ」と言います。

病院に到着するとビリーは意識が戻っていたが「あっちの世界に戻りたくない」と涙を流し心停止となってしまいます。

非常階段に連れて行かれたジョーは「娘を連れ戻すためにお願い、首を絞めて」とお願いされ酒を飲んでからジュリーが気を失うまで続けるとビリーは蘇生しました。

 

ジュリーと恋人関係に

感謝されたジョーはジュリーを家まで送っていくと「コーヒーでもどう?」と誘われお邪魔します。

誘惑されたジョーは三日も風呂に入っておらず妻子を失ってからご無沙汰だったので戸惑うがジュリーに「教えてあげる」と言われ受け入れます。

ジュリーはドイツ人でシングルマザーでした。夫チャックは兵士でアフガニスタンから無事に戻ってきたが心が崩壊し出て行ってしまったのです。

 

三日後、ビリーが退院して自宅療養するというのでジョーは運転手役を務めます。

ジョーはビリーをベッドに寝かせ出て行こうとするがいきなり掴まれ「置き去りは嫌よ、独りは苦手なの」と言われます。

精神を患っていると思い「いいからゆっくり休んで」と伝え部屋を出るとジュリーも薬をたくさん飲んでいたので心配します。

配達の仕事が終わったら戻ってくると告げジョーは仕事に行くが報酬から遅れた分の罰金を引くと言われます。また借金を返済していなかったのでトラックを持って行かれそうになり「娘が意識不明になり病院まで送ってたんだ」と訴えるが聞き入れて貰えませんでした。

その頃、ビリーの元にバイク仲間のマイクとリックがお見舞いに訪れジュリーはマイクからハッパを取り上げてから家に入れるがビリーは「事故後のことしか覚えていない」と戸惑った表情を見せます。

 

失業したジョーは「手も借りたいし話し相手もほしい」と言われジュリーの家に行くことにします。

ビリーの様子を聞くと「身体は回復しているが前の娘じゃないみたい」とジュリーは言います。

事故前は家の手伝いをなんでも進んでやり互いに尊敬し合える関係だったが今では横に寝っ転がりゴミも散らかしスマホをいじってるだけでした。

ジョーは「頭も打ったししょうがない」と口にするが2人でハッパを吸い酒が入っている事で笑いながら話していました。

2人は勢いで激しく身体を重ねるが目を覚ましたビリーが見ていました。

 

妻の魂がビリーの身体に

ジョーは車やビリーのバイクを修理したりするが、ビリーがわざと着替えるところ見せてきたりテレビを見ているときに触ってきたり誘惑するようになります。

そんなビリーは「独りは嫌でしょ、パパが出て行ったとき泣いてたでしょ、ジョーに家にいて貰ったら」とジュリーにすすめます。

ジョーは仕事で家を留守にする事が多く妻メアリーは嫌がっていました。3日間の配達を終えて帰宅すると妻のタバコからソファに引火して家が燃えていました。メアリーと5歳の娘が亡くなり家を空けたせいだと自分を責め酒が手放せなくなっていました。

想い出の品もトラックに入れっぱなしだと落ち込んでいるジョーを見て、ジュリーは街まで行き金を払ってジョーの私物を返して貰いました。

スポンサーリンク

 

ジョーはビリーから「メイジャーズ」と呼ばれ何で名字を知っているのだと驚きます。

妻に呼ばれていた名前なんで「ふざけるな、やめろ」と怒るが「私の名前でもある。あなたの帰りをずっと待ってたのよ、ビリーはいない、私はメアリー」と言われます。

 

最初はビリーとメアリーの魂が両方あったが完全に入れ替わった。

「私はメアリーよ、サラ(娘)を忘れたの?前の生活に戻りましょう」

 

なんて幸運なんだ!ジョーはメアリーだと受け入れ身体を重ねるがジュリーの車が戻ってきたので慌てて服を着て出て行きます。

なんとか誤魔化すもののジョーとビリーがやたら仲良く接しているのでジュリーは嫉妬し2人が身体を重ねている夢を見るようになります。

ジュリーは誘惑するがジョーは妻に見られていると思い気が散って仕方ありません。

 

ジュリーは生者と死者の世界に行き来できる能力を持っておりビリーが自分の娘に見えないので相談しに出かけます。その間ジョーと妻は激しく身体を重ねます。

「何者かを連れ戻しただけ、魂は生前愛した人の周囲に居残るもの」

ジュリーはあっちの世界に行ったときにジョーと一緒にいた人を連れてきた事を思い出すが「魂は混乱し弱っている。あるべき場所に戻る」と言われます。

ジュリーは家に帰るとジョーと娘が激しく身体を重ねていたので出て行きます。

ジョーはジュリーを追いかけ「妻なんだ、君が連れ戻したんだ」と訴えるがジュリーは「娘とヤッただけ、娘の体を乗っとった者を追い出す」と言います。

 

結末 娘を取り戻すために

ジュリーは娘を取り返すために首を絞めてとジョーにお願いするがビリーに殴られ気を失います。

ビリーは「家を出よう、そのためには金がいる」とジョーを連れ出しバイク仲間の家に押し入り金を奪って逃走します。ジョーはリックが持つ銃を奪おうとするが誤って撃ってしまいます。

目覚めたジュリーは通報しようとするが何て説明していいか分からず電話を切ります。すると銃を持ったマイクが押し入ってきました。

ジュリーは「あれはビリーじゃない、説明しても理解出来ないでしょうけど・・・」と伝えるとジュリーも頭を殴られたのだと気付いたマイクは銃を下ろします。

警察に言えば娘が刑務所行きになってしまうと説明するとリックが持っていた銃は自分のであるためマイクは言わないと約束してくれます。

 

ジョーは焼け焦げた家に到着するが今まで悲しみと向き合ってこなかったので受け入れるには時間が必要でした。

それとは反対にビリーは平然と横になりタバコを吸います。

そこにマイクが銃を突き付けジュリーと一緒に押し入ってきました。

「メアリー、娘の身体を返してもらう」とジュリーは近付くがビリーは銃を隠し持っていました。

マイクは「銃を下ろさないとジョーを撃つ」と脅すが「その哀れな男を撃つのは私よ」とビリーは言いました。

 

サラは火事の前にメアリーの手にかかり既に亡くなっていたのです。

ジョーは娘の名前を呼び泣き崩れます。ジュリーは銃を奪おうとしてビリーに撃たれてしまいますが亡くなる前にあっちの世界にエミリーを連れて行きサラと一緒に閉じ込めます。

完全に精神が崩壊したジョーはガソリンを身体に掛けてタバコを吸い引火して家が燃えます。

マイクは本来の魂に戻ったビニーを連れ出し逃げます。

 

感想 よく分からない

ジョーは子供の頃に家庭内暴力をする父親をライフルで始末したシーンで映画は終えるがそこから精神がおかしかったのかな。どうなんだろ。

そんな父親だったからメアリーみたいな性格にも手を上げなかったのでしょうね。でも結婚する人はちゃんと選んでよと思った。

メアリーはなんで娘に手を掛けたのか。理由がよく分からなかったな。

 

娘を助けるためにあっちの世界に行ったのは理解出来ましたが「ジョーと一緒にいた人を連れて来た」とジュリーは発言。あっちの世界にジョーがいるっておかしくないですかね。

なにより最後、どうやってジミーの魂を戻したのか、いや、メアリーの魂をあっちの世界に連れて行ったのか。

だって溺れる感覚がないと能力が発揮できないのですよね。撃たれただけですよね。途中まで面白かったんだけど結末で失速しましたね。

 

 

テキストのコピーはできません。