へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 ビニー / 信じる男 」< ネタバレ あらすじ > 再起不能といわれたボクサー、ビニー・パジェンサの復活劇!

 

ビニー/信じる男 [Blu-ray]

 

監督=ベン・ヤンガー

 

ビニー・パジェンサ(マイルズ・テラー)

ケビン・ルーニー(アーロン・エッカート)

ルイーズ(ケイティ・セイガル)

アンジェロ(キーラン・ハインズ)

ルー・デュバ(テッド・レヴィン)

 

< ネタバレ あらすじ >

    ビニー / 信じる男

 

スポンサーリンク
 

ロードアイランド州プロビデンス出身の自惚れ屋のボクサー、ビニー・パジェンサは軽量をギリギリでクリアした後カジノで遊び夜は女を抱きます。

そして翌日の1988年11月7日、スーパーライト級王者ロジャー・メイウェザーに挑戦するが滅多打ちにされ敗北しプロモーターのルー・デュバは「彼はもう潮時だ」とカメラの前で話します。

父アンジェロはビニーを連れて自宅まで押し掛け勝手に引退を発表した事を責めるが彼は「根性はあるがアゴが弱い、引退するべきだ」と言いました。

 

ニューヨーク州キャッツキル。

ビニーはマイク・タイソンのトレーナーだったケビン・ルーニーを訪ねるが飲んだくれの日々を過ごしていました。

戸惑うビニーだったがスパーリングを見たルーニーからジュニアミドル級まで体重を上げるよう言われます。

「お前は打たれ強くないから防御をしっかりしろ」

ビニーは攻撃こそ防御だと思っていたがルーニーと出会い猛練習するなかで防御を身に付けていきます。

復帰戦が決まるがいきなりタイトル戦で相手はジュニアミドル級無敗の王者デュレでした。

試合はビニーの故郷プロビデンスのシビックセンターで行われ見事KOで勝利を掴み最後のチャンスをものにしました。

 

大物デュランとの対戦の話が持ち込まれるがビニーは新車の試し乗りをしている時に正面衝突事故を起こし病院に運ばれます。

家族や友人たちが駆け付けるとビニーは首を固定され薬で眠らされていました。

歩けなくなる可能性があるので頸椎固定器具を装着する手術を受けました。

 

ビニーは頭の周りに金属を付け介護用ベッドで暮らします。食事の時は手で口元まで運び移動する時は車椅子を使います。

家族の看病を受け穏やかに暮らすが恋人やプロモーターは去っていきます。家族や友人、そしてルーニーはサプライズで誕生日を祝い元気付けます。

しかし皆からボクサーとしての人生は終わったと思われ納得できないビニーは気晴らしにカジノに行くが今までみたいに人は寄って来なくなり気付くと独りぼっちでした。

金具を装着したまま自由に歩けるようになったビニーは家族が寝静まったあと密かにウェイトトレーニングを始めます。

昼間ぐっすり寝ているビニーを見て遅くまで本でも読んでいたのだろうと家族は思います。

トレーニングの協力を求められたルーニーは命に関わると反対するが寝ているだけの命に疑問を持つビニーの本気の姿を見て自分が見てやらないと死んでしまうと思います。

 

ビニーが元気になって嬉しく思う家族だが父アンジェロは腕の傷を見て何かしてると疑います。

そして夜中にトレーニングをしている事がばれたビニーは「心配をかけさせたくないから言えなかった」と伝えます。

事故から半年後、顔の周辺に装着されていた金属が除去されます。普通は激痛が襲うため麻酔してボトルを外していくがビニーは麻酔なしを希望しました。

首だけ固定される形となりビニーはルーニーの指導のもとジムに足を運び首回りを鍛えていきます。

 

ボクシングのトレーニングを軽く始め試合をしたいとプロモーターに連絡するが「病院送りになるから誰もやりたがらない」と言われます。

トレーニングする姿をマスコミに流した事で取材陣が集まるようになりスパーリングした姿を見せます。

マスコミが勇敢な復活劇を続けるビニーを応援するようになりプロモーターのルーも「これは売れる」と目をつけます。

「IBC世界スーパーミドル級タイトルマッチ、ファイトマネーは160万ドル」

今までの最高額であり相手が石の拳と評されたデュランという事でビニーは喜びます。

マスコミも医師から再起不能とまで言われたビニーの復活劇を大々的に報道するようになります。

 

デュラン戦は一方的に打たれる展開となり観客席にいたアンジェロは「死んでしまうから止めろ」と要求します。

しかしルーニーは事故に遭ってからの苦しい日々を思い出せと訴えます。するとビニーは7ラウンド過ぎから力を見せつけ観客は湧きます。

 

12ラウンドをフルに戦い判定で勝利したビニー!!

奇跡的な復活劇にラスベガスは大歓声に包まれました。

 

 

blog.netabare-arasuji.net