スポンサーリンク

「僕の彼女はサイボーグ」・ネタバレ・あらすじ・過去の自分を守るために送り込んだ人造人間の彼女は心を感じる事ができるのか!

「僕の彼女はサイボーグ」綾瀬はるか・小出恵介 邦画コメディー

 

作品情報・キャスト

監督=クァク・ジェヨン

冴えない青年は自分の誕生日を1人で祝っていると1年前に現れた女性が再び現れた。彼女は未来からやってきたアンドロイドで未来の自分が送り込んだサイボーグだった。

◆彼女/サイボーグ(綾瀬はるか)◆北村ジロー(小出恵介)◆佐藤ケンタ(桐谷健太)22世紀の学生(吉高由里子)◆銃乱射男(田口浩正)◆司会者(遠藤憲一)◆リポーター(小日向文世)

 

ネタバレ・あらすじ  

 僕の彼女はサイボーグ

 

2008年11月22日。

誰も誕生日を祝ってくれない冴えない大学生・北村ジローは自分へのプレゼントを購入しパスタを食べに行きました。

誕生日に麺を食べると長生きすると祖母(本当は母親)が言っていたからだ。

毎年自分の誕生日には自分へのプレゼントを購入し同じレストランでパスタを食べているジローは1年前にほんの少しだけ祝ってくれた彼女の事を思い出していました。

 

1年前の2007年11月22日、デパートで偶然に遭遇した彼女は何故か自分の後を付けてきてレストランで一緒に食事をしました。

偶然にも同じ誕生日だった彼女は私が御馳走すると言いながら金が足りず店から脱走したので釣られてジローも走り出しました。

彼女は何故かジローが住む屋上部屋に辿り着き石を投げて窓ガラスを割りました。

ジローが引っ越してくる前の住人に振られたのだろう…。

互いに自分のために買ったプレゼントを交換し彼女は私がいなくなるまで目を瞑るよう言い残し姿を消したのです。

スポンサーリンク

 

ジローは1年前の奇妙な彼女に会えるかも知れないと思いながらパスタを食べていると目の前に頼んでないケーキが出され花束を持った彼女が現れた。

彼女はハッピーバースデーを歌ったあとロウソクの火を消したジローの頭を掴んでケーキに押し付けシャンパンをぶっ掛けた。

レストランでいきなり銃乱射する男が現れたが彼女はジローを守りガソリンを大量に飲ませ外に放り投げました。

 

彼女はジローの部屋に上がり込み目を光らせると65年後のジローの映像が映し出されました。

65年後のジローは今日起こった銃乱射によって酷い姿になっていたが宝クジが当たり全財産と人生をかけて「彼女」を創りだした。

65年後の自分が65年前の自分を守るために送り込んだサイボーグ「サイボーダインモデル103」だったのです。

同居が始まるがいきなりラウルと名付け飼っていたイグアナを鍋料理にされてしまいました。

大学に行くときも常に彼女はジローを守るため傍に付いており遅刻しそうになると光の速さでジローを掴んで移動します。

居眠りしているジローにチョークが飛んでくるが彼女はそれを掴んで投げ返すと黒板に突き刺さります。

彼女は人間と同じものを食べるがジローの友達ケンタに勧められた酒を飲むと機能が誤作動を起こします。

彼女はバスを簡単に持ち上げるほど怪力の持ち主であり乗り込むとバスが揺れるほど体重は重い。

 

人工知能を搭載しており徐々に人の感情を理解できるようになってきた彼女はジローの故郷に連れて行くが誰に会っても口をきいてはダメだと言いました。

ジローが幼い頃に大地震が起こり家を無くした村人は出て行ってしまったが65年後のジローは故郷に行けなかった事を後悔していました。

ジローは故郷に帰ると目の前には幼い頃に見た同じ光景が広がっていました。彼女が過去に知覚した映像と声を再現しジローに見せたのです。

ジローは地震が起こる前に埋めた宝箱を思い出し取り出すと写真の裏には「未来の僕へ 立派な科学者になるぞ」と書かれていました。

結末

ジローは朝起きてテレビをつけると嵐山女子校に教師を人質にして立てこもった事件が中継されていました。

ジローは犯人を倒し女子高生の命を救って帰ってきた彼女を抱き締めました。

65年後のジローは黙って見ていた事を悔やんでおり彼女は助けるよう言われていたのです。

ジローは彼女の事が好きになりキスをするが感触は乾電池のようでした。

本気で好きなジローだが彼女にはその感情が分からなかった。

彼女に嫉妬させようとジローはクラブで他の女性と遊びキスをしようとするが逆に殴られ、それを見た彼女は女を掴んで放り投げました。

「君が嫌いになった、出て行け、食べ過ぎるし乱暴だしパンチが強過ぎる。君が歩く姿も見たくない」

朝起きたジローは酔いが覚め嫉妬から何であんな事を言ってしまったのか後悔していた。

初めて出会った時、彼女が彼に振られて言われた言葉だったからだ。

 

彼女がいなくなり月日は流れるが東京で大地震が起こると彼女はジローを守るため姿を現しました。

建物は崩壊し火災が起こり始め彼女はジローを安全な場所まで避難させるが最後は命に代えてジローを守りました。

生き抜いたジローは彼女の上半身を持ち帰り必死に猛勉強して61年の歳月をかけて記憶力も含めて復元し互いの心を感じていました。

年老いたジローを看取った彼女は西暦2133年に博物館に展示されており彼女とそっくりな女性がオークションで買い取りました。

女性はチップの中の記憶が始まる前の、彼女に出会う前のジローに会いたいと思い2007年11月22日にタイムスリップしました。

 

 

テキストのコピーはできません。