韓国ドラマ「僕のヤバイ妻」全話ネタバレあらすじ一覧・感想を交え最終話まで

作品情報/キャスト

日本ドラマをリメイクしたキム・ジョンウンとチェ・ウォニョン共演の韓国ブラックコメディ

ユンチョルとジェギョンは結婚6年目の夫婦。

ユンチョルは事業がうまくいかず生活に息苦しさを感じソンミと不倫を重ねていたがジェギョン殺害計画を持ち掛けられる。毒入りの赤ワインを手に帰宅すると血痕と身代金を要求するメモが残されており警察に通報する。

妻のいない生活に自由を感じていたが心のこもった妻の手紙を発見し後悔する。身代金の受け渡しを要求され指示に従うが不倫がバレてしまい妻の殺害容疑で逮捕されてしまうが・・・

スポンサーリンク
ユンチョル(チェ・ウォニョン)ジェギョン(キム・ジョンウン)ソンミ(チェ・ユファ)ハ・ウネ(シム・ヘジン)ソ・ジテ (イ・ジュニョク)キム・ヒジョン( チョン・スヨン)ノ・チャンボム(アン・ネサン)など

 

韓国ドラマおすすめ10作品の紹介

 

全16話(32話分)で紹介

 

ネタバレ感想/僕のヤバイ妻

 

第1話/殺したい妻

永遠の愛を誓い美貌で家事が完璧なジェギョンと結婚したレストランオーナーのユンチョルだったが6年後、妻の手が触れるだけで蕁麻疹が出るほどストレスを抱えていました。

見た目とは裏腹に事業がうまくいかずローン返済の追われ裕福に育った妻からも支援を断られていました。

そんなユンチョルはチーム長ソンミと不倫関係あり、いつものように密会していると「彼女がいなければ一から私たちはやり直せる」と注射器を渡されます。

 

殺人計画のはずが・・・

ユンチョルは覚悟を決め、赤ワインのコルクに注射器を刺して混入し持って帰るが床に血痕が広がっていたので驚きます。

ジェギョンに電話すると使われていないとアナウンスが流れます。困惑していると「50億ウォンを用意しなければ女の命はない」というメモを発見し警察に通報します。

凶悪犯罪捜査班のソ・ジテ刑事が赤ワインを見ていたので動揺するが返してくれたので安堵します。

ユンチョルは歯をそっと磨くが妻がいないことを思い出し豪快にブクブクして吐き出します。トイレももう座らなくていいのだと立ち上がり、慌てて警察を呼んだが戻ってこなければ金は全部自分のものだと気付きビールを取りに行きます。

 

隣に住む夫婦、ミンギュ(元モデル)とウネ(美容会社の社長)がやってきて間違って郵便が入っていたと届けてくれます。お礼を言って手に取るが身代金を要求してきたN31と書かれていたので動揺します。

ソ・ジテ刑事たちがちょうど来ていたので渡すと「警察に連絡したな」と血痕付きで書かれており封筒をさかさまにすると妻の爪がでてきました。

金を手に入れるための新たな脅迫だろうと言われるが本当に殺されたんじゃないかとユンチョルは恐れます。

スポンサーリンク

 

容疑者に

ジェギョンは有名なインフルエンサーでありSNSには誘拐された情報が広まります。2年前に亡くなった両親の相続を受け100億手にしておりソ・ジテ刑事は遺産目的の犯行だと疑います。

家を建てたのも店の開店資金もすべてそこから出たものだが知らべると経営状況は最悪でした。ユンチョルは出勤すると「おめでとう」とソンミに言われるが50億を要求したのは誰だと思うか訪ねます。

どっちにしても幸運だと抱きしめられるが仕事場なんだから止めろと突き放します。

 

ユンチョルから女性物のコロンの匂いを感じたソ・ジテ刑事はますます疑い車を調べると血痕が検出されただけでなく事件当日の時間だけドライブレコーダーが切られていました。

不倫疑惑が浮上しソンミから電話を受けたユンチョルは赤ワインをまだ持っていることを伝えると何やってんだと叱責され急いで風呂場に流します。自分の運動靴が消えている事にも気付き何者かが陥れようとしているのかと怖くなり姉の元夫で質屋を装いながら興信所をやってるチャンボムを訪ねます。

さっきから様子を伺っている者がいると言われ確認すると家の周辺で目撃したことがあるため声をかけると逃げられます。

(コメディ要素たっぷりですねw失踪した妻は相当な奇麗好きで神経質なのか物を置く場所はすべて決まっていてちょっとでも違ったら嫌みたいだ。かなりの潔癖症かもしれないが文句言われるわけでもなく嫌味っぽさもなく普通に掃除してくれるんだからいいじゃないねw)

 

第2話/助けたい妻

ユンチョルは尾行していた男を捕まえると「こっちも先輩も捜しているんだ」とソン・ユミンに言われます。

事件発生の一か月前に大学のころに好きだった先輩ジェギョンを見かけユミンは声をかけるとユンチョルの浮気相手まで知ってて苦しんでいたので許せない気持ちになりました。

「先輩が心配で見張っていただけだ、妻の生死も分からない状況で不倫相手に会いに行くとは、お前がやったんだろ」

 

疑念

ユミンから尾行していたのは俺だけじゃなかったと言われたユンチョルは不安が押し寄せソンミに会いに行きます。

なぜ尾行していたんだと問い詰めると心配だったからだと言われます。

「生還したら遺産は手に入らない。死んでたら残りの遺産50億が簡単に手に入る。悲しむ演技をしてればいい」

ユンチョルは50億ウォンの負債は債権者と彼女しか知らない事だと訴えると自分が犯人ならわざわざ毒を渡さないと言われるが自分を犯人に仕立てるためではないかと疑念を抱きます。

 

姉の子供から電話がありジェギョンから預かっている物があると言われたユンチョルは実家に帰るが不倫するような子に育てた覚えはないと母親に叱咤されます。

母親が腸炎で寝込んだ時は毎日看病に訪れただけでなく店まで手伝ってくれたことを知ります。さらに自分名義の50億ウォンの通帳と自分に対しての想いを綴った手紙を発見し自己嫌悪に襲われ涙を流します。

スポンサーリンク

 

救出するため

ユンチョルは心を入れ替えるが車のトランクにあった血痕がジェギョンのものだと判明し容疑者として捕まってしまいます。

連行されるときにN31から郵便が届きソ・ジテ刑事に渡すとUSBがはいっていました。確認すると椅子に拘束されるジェギョンの映像が映し出され背後に本日のニュースが流れていた事でまだ生きてると分かります。

ユンチョルは家の前に集まるマスコミの前に出て行き「妻は生きている。発行番号の違う紙幣で50億が必要なので皆さんが持つ札と交換してほしい」と訴えます。

 

緊急逮捕の時間にタイミングよく郵便が届いたことを不審に思う刑事は配達員に話を聞くと指示を受け確認したらロッカーに郵便物と報酬が入っていたことが分かります。

防犯カメラを確認すると帽子をかぶった男が確かに入れていたがユンチョルではないかと疑います。

マスコミに訴えた事で札束を手にする親切な人たちが集まってきます。ユンチョルは感謝しながら交換するとソンミがやってきてメモを渡して去っていきました。

「私がついているから大丈夫、約束を忘れないで」と書かれていたので誤解されてしまうと恐れポケットにしまいます。

 

共犯の疑い

ユンチョルは金を持って指定場所に向かい警察も尾行します。身代金を入れた袋はドローンで運ばれ警察はヘリを出動させGPSを頼りに追跡します。

ドローンを確保するが偽札であり、責められるユンチョルは指示が書かれた紙を渡し途中でゴミ箱の袋と入れ替えたと告げるが共犯者がいたのかと疑われます。

ユンチョルは家に帰り妻の帰りを待つが車の中で赤ワインに注射器でなにか混入させたのが目撃されており令状が下りて警察が家宅捜索にやってきます。

「赤ワインに何を入れたんですか?毎週金曜日に密会しているソンミが毒を購入していたが共犯なのか?約束を忘れないでとはどうゆう事だ?」

ユンチョルは何も知らないと言い張り妻の帰りを待つがソンミは現場でも目撃されていたために共犯者として疑われ重要参考人として連行されます。

 

悪い方向へと考え込み精神の限界に来たユンチョルは首を吊るが訪ねてきた警察に助けられます。

(ソンミはおそらく成功するか心配で尾行していたんだろうがすべてが裏目に出ますねw←この予想は外れてましたが後ほどわかりますw。拘束されているジェギョンの映像はユミンが画家で何か描いていたからそれではないかなと予想。)

 

各話あらすじ一覧/僕のヤバイ妻

1話2話(ページ内にジャンプします)

不倫相手ソンミから妻ジェギョンの殺人計画を持ち掛けられ帰宅するユンチョルだが妻が誘拐され身代金を要求される。妻がいない自由を満喫していたがジェギョンが相続を得て100億ウォンてにしたこと、そして事業がうまくいかず浮気までバレてしまい容疑者へと転落する

3話~5話まで

3話/4話/5話/

盗聴器を仕掛け夫の計画を知っていたジェギョンは大学の後輩ユミンを誘って計画を立てる。ユンチョルはジェギョンの計画に気付くがユミンのアトリエが放火されたと知り共犯者で口封じを狙ったんだと疑う。尾行するとユミンが現われるが金が入ったバックが目に止まり・・・

6話~8話まで

6話/7話/8話/

ユミンの潜伏先をソンミが突き止めユンチョルは侵入するが転落死するユミンを目にする。ジェギョンはナイフにユンチョルの指紋が検出された理由を話すとタイミングよくユミンの遺書が発見される。釈放されたユンチョルは妻が口封じで殺したんだと疑う。ジェギョンはチャンボムが金を持っていると突き止め・・・

9話~11話まで

9話/10話/11話/

記憶喪失になっていたジェギョンはユンチョルにスタンガンでやられ金を持って行かれたことを思い出すが偽札とすり替えたのに本物のお金がどこにあるか思い出せない。店の料理人イム・ドヒョンと話しすべてを思い出し離婚すると出て行くユンチョルに本物のお金を渡す。ユミンを殺害したのは仁素手は亡いかと疑うユンチョルは・・・

12話~13話まで

12話/13話/

最期の晩餐、ユンチョルとジェギョンは互いに相手を探りながら毒入りの料理を食べないよう気を付けます。結果、ディナーに招待したソンミが吐血して倒れてしまいジェギョンは運び出して後始末をします。50憶を手に入れたくてユミンを殺してしまったのはウネだった。ディナーの様子を盗聴器で聴いていたミンギュはまだ手に入れる方法があると告げるが・・・

最終話・14話~16話まで

14話15話16話

ウネに刺されたジェギョン、脅迫状が届くユンチョルはソンミが生きていたことで妻に対しての信頼を失っており取り合わない。しかし「N31」の意味をジンスから聞かされたユンチョルは助けに行くとウネに刺され家を燃やされる。~時は経ち、リハビリを行いユンチョルの実家で生活を取り戻すジェギョン。幸せに暮らすユンチョルは保険金が支払われると知り確認すると今までの妻の行動はこれが目的だったのかと疑う