スポンサーリンク

「ボクたちの交換日記」ネタバレ・あらすじ・原作・鈴木おさむ 監督・内村光良~ただのお笑いの話かと思ったら最後は涙を誘います。

邦画コメディー

 

作品情報・キャスト

同級生の二人は卒業後、お笑いコンビを結成するが30歳になっても売れませんでした。

会話がなくなっている事で交換日記をする事にするが相方はやる気がありませんでした。しかし徐々に想いを綴るようになると立場が逆になっていきます。

二人の気持ちに変化が現れ、どのような選択を取るのか!

原作=鈴木おさむ・監督・脚本= 内村光良

◆田中洋平(伊藤淳史)◆甲本孝志(小出恵介)◆久美(長澤まさみ)◆麻衣子(木村文乃)◆甲本サクラ(川口春奈)◆川野純也(佐々木蔵之介)◆BB福田(ムロツヨシ)◆BB橋本(鬼頭真也)

ネタバレ あらすじ

ボクたちの交換日記

 

高校を卒業した田中洋平と甲本孝志は、お笑いコンビ「房総スイマーズ」を結成しました。

結成12年目、30歳にもなってまったく売れない事に危機感を抱いた甲本は交換日記を思い付きます。

後輩は次々とテレビに出て爆笑をとり「房総スイマーズ」は営業ばかりで年収90万です。

営業の仕事以外で会話がないことが問題なんだと思い今年絶対に売れるために普段言えない事を日記で伝える必要があると思ったのです。

…しかし…

田中の返答は「嫌です」の一言でした。

甲本は3年付き合う久美に生活を面倒見てもらっています。

昼は薬局に勤め夜はキャバクラで働き毎月小遣いを貰っています。

そんな甲本は力がない事務所を変えた方がいいなど意見を書き続けます。

…しかし…

田中の返答は「特に意見はないです」だけでした。

田中が書いているネタに甲本は「古い」と意見を述べると「これからは甲本が書けば?」と言われるだけ。

ネタが書けない事にコンプレックスを持つ甲本は田中が出来ない人付き合いに力を入れているのです。

 

5年前、ディレクターの川野から新しい番組を担当する事になったから一緒にやろうと話をもらうが選ばれた芸人は全員後輩でした。

その事を恨んでいる甲本は、その時に田中が構成作家やらないかと誘われていたのに断わった理由を聞きました。

「 甲本とコンビでやりたかったから 」

田中の一行を読んだ甲本は嬉しくて交換日記を書き続けるが、いつの間にか立場は逆転し田中が率先して書くようになり甲本がやめたくなっていました。

スポンサーリンク

 

田中が働くレンタル店に甲本がちょくちょく訪れるため田中と一緒に働く麻衣子はストーカーに遭っていると勘違いします。

最寄りの駅まで一緒にいて欲しいと頼まれた事がきっかけで田中と麻衣子は良い関係になっていきます。

相変わらず営業以外での会話は交換日記のみだが「笑軍天下一決定戦」に出ないかと声が掛かりました。

田中は最後のチャンスだと思い喜ぶが、

事務所が力を入れる後輩のBBを優勝させる計画だと先輩から聞いた甲本はコンテストに出る意味ないと断ります。

だが、本当の理由は2年前に出場したコンテストの準決勝でネタが飛んでしまい失敗した事を気にしているからです。

 

最後のチャンスだからこそ失敗が怖い甲本だったが田中に励まされ、そして久美が妊娠し結婚した事で勇気を取り戻します。

新しいネタを読んだ甲本は「やっぱりおまえは才能ある」と田中に言いました。

田中は麻衣子と同棲を始め房総スイマーズは、順調に勝ち進んで行き準決勝の舞台に立ちます。

2年前に失敗したネタで勝負しました……が、また甲本はセリフを忘れてしまいました。

事務所が力を入れるBBは決勝まで行くが橋本のミスで優勝できず解散しました。

田中は甲本が失敗した事で2人にしかできない笑いが見えます。

しかし仕事を見付けた甲本は限界だと感じ解散する決意をします。

 

結末

〜解散しよう〜

日記を読んだ田中は必死に説得するが房総スイマーズは限界だという甲本の決意は固かった。

いつも練習している公園で高校の文化祭でやったネタを披露し房総スイマーズは解散しました。

〜1年後〜

海外で旅を続けるロケから戻った甲本はテレビでタナフク(田中と元BBの福田)を見て笑いを完全に辞めます。

甲本は成仏するため誰も読むことのない交換日記の続きを書き始めました。

〜17年後〜

田中は撮影終わりに出待ちしていた甲本の娘サクラから交換日記を渡されます。

田中の将来のためにBBの福田と組んだ方がいいから解散しろと甲本は言われていたのです。

殴りたかったが自分の実力に限界を感じていたので海外の仕事をもらう条件で承諾しました。田中にこれ以上迷惑を掛けられないし家族のためにも海外の仕事をした方が安定すると甲本は思ったのです。

 

福田と一から始めるのはかなり大変で、いきなり解散しようと言われ「ふざけんな」と意地になっていた田中だが結婚した麻衣子から、ホッと出来たんじゃない?と言われ肝臓癌で入院する甲本に会いに行きました。

誰かのために夢を諦めるのは勇気がいること。

でも今でも2人は房総スイマーズでコントをやってみたいと思っているのでした。終

 

テキストのコピーはできません。