その他小説/BOOK

その他小説/BOOK

「運転者」ネタバレあらすじと感想結末(喜多川泰)未来を変える過去からの使者

累計80万部突破した喜多川泰「運転者 未来を変える過去からの使者」のネタバレあらすじと感想結末。運は上機嫌となって貯めて使うものなので誰にでも運はあるのです。「ある・ない」ではなく「貯める・使う」ものなのだ。報われない努力はない。フラットな気持ちの時に読むべき。
その他小説/BOOK

「紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人」ネタバレあらすじと感想結末(歌田年)

歌田年の「このミステリーがすごい!」大賞受賞作「紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人」のネタバレあらすじと感想結末。紙鑑定士を神探偵と勘違いされ小遣い稼ぎのつもりで引き受けるが別件で出会った造形家と調査を始めると大量殺人計画に気付いてしまう。
その他小説/BOOK

「催眠ガール」ネタバレあらすじと感想結末/臨床数8万件の大人気心理カウンセラー大嶋信頼先生の初小説

臨床数8万件の大人気心理カウンセラー大嶋信頼先生の待ちに待った初小説「催眠ガール」のネタバレあらすじと感想結末。勉強が出来ない女子校生の夏目明日香は家でも居場所がなく存在価値がないと思っていたがお師匠さんと出会い人を癒やす催眠をマスターしたいと希望を持つ。
スポンサーリンク
その他小説/BOOK

「medium 霊媒探偵 城塚翡翠」ネタバレあらすじと感想結末/相沢沙呼の本屋大賞ノミネート作品

相沢沙呼「mediumメディウム 霊媒探偵 城塚翡翠」のネタバレと感想結末と解説。「このミステリーがすごい2020年」など3冠達成した本屋大賞ノミネート作品。警察に協力し難事件を解決してきた香月は霊媒師の城塚翡翠と出会い彼女の能力を使って事件に立ち向かうが殺人鬼が翡翠に迫っていた。
その他小説/BOOK

「罪と祈り」ネタバレあらすじと感想/時代への復讐のはずだった(貫井徳郎)

貫井徳郎の絆と葛藤を描いた衝撃の長編ミステリー「罪と祈り」のネタバレ含む感想結末と独自の見解。元警察官の父親が河で死体で発見され息子の亮輔は父親を自殺で亡くしている幼馴染みの警官の賢剛と真相を探るとバブル期の最も切なく悲しい未解決誘拐事件が見えてくる。
その他小説/BOOK

「罪の轍」ネタバレあらすじを結末まで/(奥田英朗)やるべき事は復讐だべ

奥田英朗による犯罪ミステリー最高峰「罪の轍」のネタバレ含む感想結末。「このミステリーがすごい2020年版」など各ミステリーランキングすべてに参上。強盗殺人事件と誘拐事件の捜査中に「莫迦」と呼ばれる北海道訛りの青年の噂を聞き執念の捜査で全貌を明らかにする。
その他小説/BOOK

「いけない」道尾秀介/ネタバレあらすじと感想結末/騙された快感を体験せよ

解説と独自の見解。口コミで大ヒットした道尾秀介による体験型ミステリー小説「いけない」のネタバレあらすじと感想。誰もがもう一度読みたくなる小説であり答え合わせをしたくなるでしょう。短編ではあるがすべてバトンで繋がれているので長編だと思って問題はない。是非騙されてください。
その他小説/BOOK

カエルの小指(道尾秀介)ネタバレあらすじと感想結末 / あの詐欺師たちが帰ってきたぞ

大ヒットした道尾秀介「カラスの親指」の続編「カエルの小指」のネタバレ含む感想結末とタイトルの意味を解説。詐欺はしないと誓い実演販売士として真面目に生きていたタケは出会った中学生を救うためにかつての仲間と集結し大人気番組を巻き込んだ計画を立てる。
その他小説/BOOK

「 スワン 」(呉勝浩)ネタバレあらすじを結末まで/ 生存者の抱える秘密とは(感想)

江戸川乱歩賞作家・呉勝浩の衝撃作のネタバレ含む感想結末とあらすじ。無差別射殺事件で生き残った少女だが一緒にいた同級生の証言で非難と的となってしまう。そんな時、招待状が届き生き残った5人は集まってある出来事の真相を明らかにしようとするが・・隠された真実とは。
その他小説/BOOK

「誓約」(薬丸岳)ネタバレあらすじと結末/暴力で身を守っていた青年が更生した理由とは?!謎の手紙に怯える日々

伸子は末期がんで生きられなくなったので男は変わりに復讐してやると話を持ちかけ新しい顔と戸籍を手に入れるための費用をゲットします。心を入れ替えた男は結婚して子供も授かり幸せに暮らすが16年後に死んだはずの伸子から「約束は守って」と手紙が届く・・・。
その他小説/BOOK

「Aではない君と」ネタバレあらすじと感想結末/息子が殺人で逮捕!嘘だと言ってくれ!なぜ何も話してくれないのか

まさか!14歳の息子が同級生を殺し逮捕されて口を閉ざす。薬丸岳「Aではない君と」のネタバレ含む感想結末。父親として何をすればいいのか。なぜ息子は何も話してくれないのか、独自に調査し見えてくる「虐め」。命を奪った罪をどのように償わさせればいいのか。
その他小説/BOOK

「天使のナイフ」(薬丸岳)ネタバレあらすじと結末/妻を殺した三人が狙われ復讐かと疑われる!江戸川乱歩賞

江戸川乱歩賞を受賞した薬丸岳「天使のナイフ」のネタバレ含む感想結末。桧山の妻を殺した13歳の少年3人は少年法により罪に問われる事はなかった。しかし4年後少年2人が殺され復讐じゃないかと桧山は疑われる。独自に調査に出ると知らなかった妻の過去が・・・。
その他小説/BOOK

「死命」(薬丸岳)ネタバレあらすじと結末/ 余命を宣告された刑事と快楽殺人に目覚めてしまった犯人!

薬丸岳の著書「死命」のネタバレあらすじと感想結末。余命を宣告されても最後まで刑事でいたいと事件を追い続ける者が余命を宣告された事で快楽殺人への欲求に目覚めてしまった犯人に罪を償わせる事が出来るのか?途中で休憩を許さない、一気に読ませてくれる薬丸岳さんらしい一冊です
その他小説/BOOK

「ハードラック」薬丸岳/ネタバレあらすじと感想結末/闇サイトで知り合った仲間と強盗するが放火殺人として指名手配

すごいミステリー、薬丸岳「ハードラック」のネタバレあらすじを感想結末まで。闇サイトで出会った名前も分らない者同士で強盗をするが何故か主人公、仁は放火殺人として追われる身となる。犯人は誰だ、自分を嵌めた奴は誰だ、仁は少ない情報を頼りに真相を突き止める
その他小説/BOOK

「悪党」(薬丸岳)ネタバレ・あらすじ / 探偵で働く被害者遺族は姉を殺した三人を赦す事は出来るのか。

ドラマ化された薬丸岳さんの小説「悪党」ネタバレ・あらすじ。探偵事務所で働く主人公は姉を殺された被害者遺族 。仕事で被害者遺族や加害者と対面するにあたり自分の姉を殺した三人は今どうしているのかを探ります。
テキストのコピーはできません。