東野圭吾の作品一覧/作品情報とネタバレあらすじを結末まで。

東野圭吾の作品一覧/作品情報とネタバレあらすじを結末まで。東野圭吾-原作
東野圭吾-原作

東野圭吾「あなたが誰かを殺した」ネタバレあらすじを読了感想で結末まで考察

東圭吾原作の加賀恭一郎シリーズ「あなたが誰かを殺した」の作品概要、読了したのでネタバレあらすじを感想を交え詳しく紹介します。閑静な別荘地で起きた連続殺人事件の遺族たちの検証会に姿を現す加賀は単なる無差別殺人ではないことを明らかにしていく
東野圭吾-原作

東野圭吾「魔女と過ごした七日間」原作のネタバレあらすじ&感想結末

東野圭吾の記念すべき100作目ラプラスの魔女シリーズ「魔女と過ごした七日間」のネタバレあらすじを感想を交え結末まで紹介。AIによる監視システムが強化された日本で父親を殺された少年は不思議な能力を持つ円華に導かれ冒険の推理にでる
東野圭吾-原作

東野圭吾「マスカレードゲーム」ネタバレあらすじを感想を交え結末まで

東野圭吾の原作、累計発行部数480万部突破した「マスカレードシリーズ」で第4弾「マスカレードゲーム」の作品情報とネタバレあらすじを感想を交え最終話の結末まで紹介。3つの殺人事件の被害者に恨みを持つ遺族たちがホテルに集結、再び新田の潜入捜査が始まる
東野圭吾-原作

東野圭吾「透明な螺旋」原作のネタバレあらすじ&感想結末(ガリレオシリーズ10作目)

天才物理学者ガリレオの最大の秘密が明らかとなる東野圭吾の著書「透明な螺旋」の作品情報とネタバレあらすじを感想を交え結末まで紹介。累計1400万部突破しているシリーズ10作目。被害者の失踪した恋人をたどると関係者として天才物理学者湯川学の名が浮上する。
東野圭吾-原作

東野圭吾「白鳥とコウモリ」原作のネタバレあらすじ&感想結末

東野圭吾の作家生活35周年記念作品、新たなる最高傑作「白鳥とコウモリ」のネタバレあらすじを感想を交え結末まで紹介。善良な弁護士が遺体で発見された事件で1人の男の自白により事件は解決すると思われたが警察は裏が取れず加害者の息子も遺族も嘘を付いていると疑う
東野圭吾-原作

東野圭吾「ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人」ネタバレあらすじを感想を交え結末まで詳しく紹介

世界7言語同時期刊行した東野圭吾の2020年最新作「ブラックショーマンと名もなき町の殺人」の作品情報とネタバレあらすじを感想を交え結末まで紹介。コロナにより住民が期待する計画が白紙になり更に殺人事件が発生。黒い魔術師は警察よりも先に真相を暴くため仕掛けを駆使する
東野圭吾-原作

映画「プラチナデータ」ネタバレ鑑賞感想・主演は二宮和也/原作と映画の違い

二宮和也の主演で映画化された東野圭吾「プラチナデータ」の作品情報キャストの紹介とネタバレと考察。原作と映画の違い。天才科学者の神楽は開発したDNA捜査システムを活用し難事件を次々と解決していたがDNA捜査の重要関係者が殺害されていく事件で自分が容疑者となる
東野圭吾-原作

「クスノキの番人」ネタバレあらすじと感想結末/東野圭吾、作家生活35周年

作家生活35周年おめでとうございます。東野圭吾の著書「クスノキの番人」のネタバレあらすじを感想結末まで。解雇された腹いせに罪を犯してしまった玲斗は祈れば願いが叶うと言われるクスノキの番人をするよう弁護士を通して伯母から言われ釈放を条件に引き受ける。
東野圭吾-原作

東野圭吾「マスカレード・ナイト」ネタバレ感想/犯人と密告者は誰だ

累計発行部数445万部突破した東野圭吾の人気シリーズ三作目「マスカレードナイト」のネタバレ含む感想結末。大ヒット作「マスカレードホテル」の続編映画化が決定し再び木村拓哉と長澤まさみの共演で鈴木雅之監督が手掛ける。映画キャストと原作のあらすじ。
日本ドラマ

「白夜行」ネタバレあらすじを考察・映画化ドラマ化された東野圭吾原作

映画化ドラマ化された東野圭吾の大ヒット作「白夜行」のネタバレ含む感想結末。小学生の時父親を殺してしまった亮司と事件を隠蔽した雪穂は逮捕されず事件は迷宮入りとなった。それにより「太陽の下を一緒に歩けるようになりたい」と願いながらも何か問題が発生すれば罪を重ねてしまう。
東野圭吾-原作

「希望の糸」ネタバレあらすじを感想を交え結末まで紹介(東野圭吾)

名作・東野圭吾感動作「希望の糸」のネタバレ含む感想結末です。ドラマや映画でお馴染みの加賀恭一郎の従兄弟・松宮脩平が登場。容疑者や関係者が何を隠し何を守ろうとしているのか。真相を突き止めるが自分自身にも父親が存在していると知らされこの事件は暴いていいのかと悩む。
東野圭吾-原作

映画「祈りの幕が下りる時」ネタバレあらすじと結末/東野圭吾(キャスト・感想)

感動作。東野圭吾によるベストセラーを福澤克雄が映画化!女性の絞殺死体が発見された部屋のカレンダーには毎月、日本橋にある橋が書かれていたがそれは亡くなった加賀の母親が残したメモと同じであり筆跡鑑定の結果、同一人物だと分かる。被害者も容疑者も自分に関係があると気付いた加賀はある仮説を立てると・・・。
東野圭吾-原作

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」ネタバレあらすじと結末(東野圭吾)過去と繋がる不思議な雑貨店!

映画化された東野圭吾の著書「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のネタバレ含む感想結末。全世界で1000万部突破した泣ける感動作を山田涼介と西田敏行の共演で廣木隆一が映画化。若者が逃げ込んだナミヤ雑貨店に過去の人から手紙が届く!!時空を超えた手紙が未来を変え、人と人が細い糸で繋がっていきます。
東野圭吾-原作

ダイイング・アイ(東野圭吾)ネタバレあらすじ/遺族から命を狙われ事故を起こした記憶を失う

東野圭吾の小説「ダイイング・アイ」WOWOWでドラマ化された作品のネタバレ含む感想結末とあらすじ。自分を襲った犯人は1年前に自分が引き起こした交通事故で死なせてしまった女性の夫だった。記憶を失っている事に気付き事故調査を始めると謎の美女が現れた。
東野圭吾-原作

映画「パラレルワールド・ラブストーリー」ネタバレ結末/自分の恋人が突如親友の恋人として現れた

東野圭吾の人気小説をKis-My-Ft2の玉森裕太を主演に森義隆監督が映画化。作品情報キャストとネタバレあらすじを結末まで紹介。突如、自分の恋人が親友の恋人に?!夢かと思っていたが確かに存在する世界と記憶。覚えていない期間がある事に気付き自分の記憶が操られているのではないかと疑う !