連続ドラマ

韓国ドラマ

韓国ドラマ「華政ファジョン 」全話ネタバレあらすじ(作品情報とキャスト)①第15代王光海君の誕生/派閥争い

韓国歴史ドラマ「華政ファジョン」全話のネタバレあらすじ。宣祖王と仁穆王后の間に生まれた王女・貞明公主は倭国で硫黄職人として育つ。復讐のため朝鮮に戻るが弟を殺し母親を幽閉したのは光海君ではないと気付き始める。時代は宣祖~光海君~仁祖~高宗。光海君は本当に暴君なのか。
韓国ドラマ

「華政 ファジョン」ネタバレ あらすじ⑦(最終話) 仁祖の正しい策略・新たな時代 孝宗王・民を守る権力は存在しない

韓国歴史ドラマ「華政ファジョン」全話のネタバレ含む結末とあらすじ。このページでついに最終話です。二度も侵略された仁祖は自分の行いを反省し病を患ってから朝廷を正そうと努力する。王座の重圧を感じ取った貞明は「民のための権力は存在しない」と思い王様の向かい側に立つと決める。
韓国ドラマ

「 華政ファジョン」ネタバレあらすじ⑥民と王宮を捨て逃げる仁祖 / 反乱軍、王宮を占拠 /

韓国歴史ドラマ「華政ファジョン」全話のネタバレあらすじ。謀反を起こし16代王となった仁祖は聖君になりたいと願いながらも暗黒の時代に入ってしまう。貞明は世子や志を共にする者たちと民を守っていたが戦に負けた事で世子は清に人質に取られ仁祖は三跪九叩頭の礼を命じられてしまう。
韓国ドラマ

「華政 ファジョン」ネタバレあらすじ⑤明と後金の戦 /意志を継ぐ者を守る光海君

韓国歴史ドラマ「華政ファジョン」全話のネタバレあらすじ。明と後金の戦に火器都監の職人として参加する事になった貞明だが明のせいで負けてしまう。その後、光海君は意志を継ぐ者を守り謀反により流刑となってしまいます。16代王仁祖となった綾陽君だが「相応しい王」とは何か悩む
韓国ドラマ

「華政 ファジョン」ネタバレあらすじ④黒幕は光海君ではなかった/王座を狙う綾陽君の登場

韓国歴史ドラマ「華政ファジョン」全話のネタバレあらすじ。復讐のために朝鮮に戻ってきた貞主だが身分を明かし母親と再会した頃には光海君はただ派閥争いに巻き込まれてしまっただけだと気付いていました。そして明と後金の戦が始まった頃、王座を狙う綾陽君(光海君の甥)が現われた。
韓国ドラマ

「華政 ファジョン」ネタバレあらすじ③帰還した貞明公主/万乗の国にしたい光海君の計画

韓国歴史ドラマ「華政ファジョン」全話のネタバレあらすじ。復讐を誓い帰還したファイ(貞明公主)は火器職人として働き始めます。光海君は倭国から毎年硫黄を仕入れ火薬修錬法の秘伝書を取り返し自力で国を守るのが狙いでした。ファイは身分を明かし母親と再会するが本当に黒幕は光海君なのかと疑います。
韓国ドラマ

「華政 ファジョン」ネタバレあらすじ②貞明公主と永昌大君の運命/人ではなく王になる決意!

韓国歴史ドラマ「華政ファジョン」全話のネタバレあらすじ。光海君が15代王になってから5年後、派閥争いにより仁穆大妃は幽閉され貞明と永昌は命を狙われる。まだ幼い永昌は流刑された地で始末されるが貞明はなんとか逃げ延び倭国で生きていました。朝鮮に戻り復讐を誓う。
韓国ドラマ

韓国ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」ネタバレあらすじ(作品情報とキャスト)①百済に現れた王女スベクヒャンは偽者

韓国歴史ドラマ「帝王の娘スベクヒャン」全話のネタバレ含む感想結末とあらすじ。三国時代。伽耶の森で貧しく暮らしていた姉妹は何者かに襲撃され両親を失う。母親は命を落とす前に長女のソルランに「おまえは百済の王の娘で名前はスベクヒャンだ」と告げるが相手は妹のソルヒだった。
韓国ドラマ

「帝王の娘 スベクヒャン」ネタバレあらすじ ⑥(最終話)ミョンノンとチンムの実父 / 武寧王の最後 / 守百香が咲く頃

韓国歴史ドラマ「帝王の娘スベクヒャン」全話のネタバレ含む感想結末。このページはついに最終話となります。身分を乗っ取って王女になったソルヒと自分が王女であると気付いたソルランのこの先の選択は。また太子も王様の考えで入れ替っていた真実が明らかになる。
韓国ドラマ

「帝王の娘 スベクヒャン」ネタバレあらすじ⑤ソルランの復讐・暴かれた偽物王女

父親と再会し故郷で静かに暮らそうと決意したソルランだったが刺客によりクチョンが消されてしまう。百済に戻ったソルランは見事な作戦で王女の母親を始末したのはチンムであると王女の口から言わせる事に成功した。しかし実の息子を罰しなければならない王様は・・・。
韓国ドラマ

「帝王の娘 スベクヒャン」ネタバレあらすじ④姉妹の再会・自分が王女だと気付くソルラン

ついに再会した姉妹。ソルヒは自分がスベクヒャンだと母親から聞いていたのだと説明しソルランは姉妹である事は伏せておこうと伝えます。しかし年齢を誤魔化していた事、そして自分にスベクヒャンの刺青があることなど疑問に思いかつての母親の付き人を見付けやはり自分が王女だと知る。
韓国ドラマ

「帝王の娘 スベクヒャン」ネタバレあらすじ③諜報団の一員となったソルランは王女の替玉となる

諜報団の一員となったソルランは王女スベクヒャンの身代わりとして高句麗に向かい両国の会談を成立させようとしました。しかし替玉が姉かも知れないと覗きに行ったソルヒが将軍に捕まり助かるために「私が本物だ」と名乗ったために偽物とばれ捕まってしまう。
韓国ドラマ

「帝王の娘 スベクヒャン」ネタバレあらすじ②姉の身分を乗っ取り自分が王女だと名乗り出る

先王の息子を守るために我が子と入れ替え育ててから17年後、自害したと伝えられていたチェファと王女が生きていると聞かされる。両親を殺し妹を連れ去った盗賊を必死で捜すソルランは諜報団に入り訓練を始めるが妹ソルヒは姉の身分を乗っ取り自分が王女だと名乗り出ていた。
韓国ドラマ

「イ・サン」 全話ネタバレあらすじ一覧(作品情報)①父親の無実を証明しようとするイ・サン

韓国歴史ドラマ「イ・サン」 全話のネタバレあらすじを結末まで。8歳で世孫となったサンは老論派から報復を恐れられ常に命を狙われるが人徳、武芸、学問に優れ攻勢を跳ね返し民のために改革に着手。王となると英祖の長男の養子にされていた事で「余は思悼世子の息子である!!」と言い放ちました。
韓国ドラマ

「トンイ」ネタバレあらすじ①/モデルとなった淑嬪崔氏は悪女ではないと思う持論

大ヒット韓国歴史ドラマ「トンイ」 全話のネタバレあらすじを結末まで。キャストの紹介、淑嬪崔氏は悪女ではないと思う私の持論。三大悪女の1人である張禧嬪の陰に隠れてしまっているが下女から側室まで上り詰め、最も長く王を務めた21代王・英祖の母親でもある。