PR

「クライムパズル」5話6話ネタバレあらすじ&視聴私感で詳しく

韓国ドラマ「クライムパズル」

ユン・ゲサン&コ・アソン共演、犯罪心理学者の頭脳戦を描く極上サスペンスドラマ

現職市長が殺害され橋に吊るされる事件が発生。

警察大学教授の犯罪心理学者ハン・スンミンが殺人を自白して刑務所に収監されるが警察署班長キム・パンホ達は、恋人の警部補ユ・ヒの父親を殺害するわけがない困惑する。

父親と恋人を同時に失ったユ・ヒが混乱する中、

幸せな思い出を壊してまで刑務所に入ったスンミンには、ある目的があった・・・

 

韓国ドラマ「クライムパズル」全10話あらすじ一覧

 

ネタバレ私感/クライムパズル

犯罪心理学者ハン・スンミン(ユン・ゲサン)警部補ユ・ヒ(コ・アソン)警察署班長キム・パンホ(ユン・ギョンホ)検事チャ・スンジェ(クォン・スヒョン)財団理事長ジョンハ(ソン・ソンミ)刑務所医務課長ミンジェ(ユン・ジョンソク)など

 

5話・幸福な団地

ユ・ヒは祖父の誘拐事件の犯人ソヨンが住んでいた団地を訪ねると、いきなり背後から襲われ気を失います。

ミンジェは路地裏に連れて行きユ・ヒを寝かせるとジョンハの秘書ミジンが通り過ぎるのを確認してから通報して病院に運ばせます。

ユ・ヒは病院のベッドで目を覚ますと架空名義の携帯から通報があったと班長とスビン刑事から知らされるが、日頃から精神安定剤を飲んでいた事がバレてしまいしばらく休めと心配されます。

スポンサーリンク

 

仮釈放を条件にスンミンを殺せと刑務所長から指示されていた無期懲役囚ソンスだったが母親の写真が送られてくると涙を流します。

ソンスの母親は脳内出血で寝たきりであり、スンミンは回復させるために国内屈指の介護施設に移しすべての医療費を払っているのです。

独房に移されたスンミンに食事を届ける際にスマホを渡し依頼を受けるとハン・ムノ囚人に協力を願います。

病院を勝手に退院したユ・ヒは団地を訪れ、ソヨンが住んでいた部屋を訪ねると表紙がラクダの模様の本を目にし咄嗟に盗み出します。

しかし、怪しい住人の集団と出くわした時に追いかけてきて声を掛けられた事で、驚いて本を落としてしまいます。お帰りくださいと集団に言われ不気味な雰囲気を察し度の場を去ります。

 

独房にいるスンミンはスンジェ検事に電話をかけ、ユ・ヒに危険が迫っているから面会に来てくれと頼みます。そして今まで封筒を送っていたのは自分であり、市長たちの背後にいる者は受刑者番号1669番、仁教の教祖パク・ヒョンだと教えます。

神の導きという誤った教えを口実に邪魔者に対する脅迫や殺人を繰り返し、市の富裕層や権力者の弱みを握って利用し罪を隠蔽していると告げます。

 

ユ・ヒは近所の人から怪しい集団の話を聞いていると追放すると脅された女性がナイフを手に襲ってきます。何とか阻止して逃げた彼女を追うと追い詰められて自害されたが駆け付けたスンジェがすぐに救急車を呼び一命をとりとめます。

ユ・ヒはスンミンに危ないと知らされてスンジェ検事がやってきたことを知ります。宗教の事も知っているのかと聞かれ、父親が市長になってから仁教の人たちが集まるようになったと言います。

患者が消えたので急いで団地に行くと集団が全員消えていたので驚きます。

(ん?スンミンがソンスに刺されて終わったけどこれは計画通りなのだろうか?それにしても、ここまで面白かったんだけど嫌な予感が的中、カルト教団がからんできたな。圧倒的な恐怖心で従わせているだけで見ていて不愉快なんだよな・・教祖が刑務所にいるのなら洗脳が解けてもよさそうだけどジョンハが完全に狂ってるからなぁ・・・)

 

6話・全てのきっかけ

ユ・ヒは刑務所を訪ねると囚人たちが騒いでおりスンミンが刺されて倒れているのを目にして泣き叫びます。

スンミンがソンスに刺されたと知ったスンジェ検事は刑務所長の背後にいるジョンハのところに出向き、もしスンミンに何かあれば再起訴すると警告します。

「ラクダ、、受刑者番号1669番、仁教の教祖パク・ヒョン、これで分かるだろう」

スンジェは出て行こうとすると「私の事を知り過ぎているようなら負け戦になると気付かないのか」と訴えられます。

一命を取り留め病院で目を覚ますスンミンは、パク・ヒョン釈放まで後28日だとミンジェから聞かされます。移送を逃れるために警察署長から頼まれた事を実行してくれと自分がソンスに頼んだんだと教えます。

スポンサーリンク

 

ユ・ヒはラクダの刺青があったイ・セジンが殺害された事件を思い出します。亭主を訪ねると部屋には補助錠がたくさんあったのでもしかして監禁されていて逃げたしたのかと思ったが、彼女には行方不明届が出ており二人とも携帯の名義が違ったことでスンミンとユ・ヒは隠れていたのなら夫を保護しなければと班長に告げました。

急いで駆け付けた時にはすでにラクダの刺青があるものに夫は亡き者にされており、スンミンがそれを確認していたので情報が漏れているとその時から疑っていたはずだと思います。

刑務所を訪ねイ・セジンが亡くなった事件から周囲を疑っていたはずと訴えると、ますます危険になるし誰も信用するなとスンミンに言われ、教授を守るためにも強くなると告げます。

 

スンミンが房に戻ったと知るジョンハは何をしてるんだと刑務所長に罵声を浴びせます。警備を強化して教祖に会いに行くと働いてくれているのに会った事もないからユ・チョリ囚人を連れて来いと命じられます。

教祖はスンミンからいくら受け取っていたんだと聞きあまり怒らせるなと忠告します。

ミンジェに呼び出されたユ・ヒは、本来なら計画を忠実に実行する人なのに大きく脱線しようとしているのでスンミンを止めてくれと頼まれます。

いつから計画が始まっていたのかと聞くと、スンミンの妹ヨンジュ弁護士が事故死してからだと知らされます。遺品を整理している時にパソコンのハードディスクがすり替えられている事に気付き調べるとイルシム財団の実態を暴こうとしてヨンジュは殺されたんだと気付いたのです。

 

(気持ち悪い話になってきたなぁ・・・ミンジェとスンミンの復讐計画はぜひとも成功してほしいがスンジェ検事には地検長から圧力がかかりはじめましたね。ヨンジュは妊娠していたんだね、ミンジェは大切な人を二人も一気に亡くしたわけだから一番殺意を抱いていてもおかしくはない)

7話からのネタバレ

 

 

韓国ドラマ
スポンサーリンク
鑑賞感想