スポンサーリンク

ダブルフェイス〜潜入捜査編<ネタバレ・あらすじ>潜入捜査する刑事の組員と組長に育てられた警察官!!

邦画ドラマ

 

TBS×WOWOWの共同制作。

衝撃的結末。森屋刑事(西島秀俊)が潜入しているのは暴力団織田組、予定期間よりも延ばされ精神に異常状態が不安定になっています。一方警察官の高山(香川照之)は着々と手柄をあげ出世していたが実は織田組の犬であり警察になり情報を組長に流していました。

◆森屋純(西島秀俊)◆高山亮介(香川照之)◆織田大成(小日向文世)◆麗子(伊藤かずえ)◆ヒロシ(伊藤淳史)◆小野寺力(角野卓造)◆西田奈緒子(和久井映見)

< ネタバレ あらすじ > 

ダブルフェイス~潜入捜査編

スポンサーリンク

ビルの屋上で警視正の小野寺に、

いつになったら刑事に戻れるのか?問い詰める森屋純。

森屋は最初三年の約束だったがまた三年と延ばされ精神状態が不安定になっていた。

森屋が潜入している事を知っているのは小野寺だけであり記録を抹消すれば刑事には戻れない。

森屋が潜入しているのは暴力団織田組であり、

組員に成りすましながら織田組のドラッグの隠し場所を探すのが目的である。

また銀行強盗を捕まえた警察官の高山亮介は、

着々と手柄をあげ出世していたが実は織田組の犬であり警察になり情報を組長に流していた。

 

織田組が近いうちに大きな取引があると森屋から情報を入手した小野寺は一気に織田組を捕まえるチャンスだと力を入れる。

森屋はリアルタイムでモールス信号で警視正に情報を送り続け、また高山はリアルタイムで携帯のメールで組長に情報を送り続けた。

 

受け渡し場所がころころ変更する中、

しっかり警察が後を追うが最後の最後でドラッグを海に捨てた織田組。

取引は失敗に終えた織田組だが警察もドラッグを海に捨てられ失敗したのだ。

そして組長と小野寺はスパイがいると互いに疑う事になる。

 

森屋は精神科に通っていた。

刑事に戻りたいと思いながら数年、織田組に潜入しているが、弟分のヒロシと一緒に暮らし組長からは信頼され背中に刺青まで入れたのだ。

寝るとスパイだとばれて殺されそうになる夢を見るので不眠症になっていた。

後に精神科医の西田奈緒子に友達の話として自分の事をすべて話す事になり奈緒子とは良い関係になる。

 

内部調査課へ出世した高山は警察に潜入している織田組のスパイを探す事になるがそれは自分である。

また組長からも警察のスパイは誰か調べろと命令され組員全員の履歴書を手にするが潜入捜査は極秘のため分からない。

 

森屋は組長の別荘にドラッグが隠されていると睨み、

弟分のヒロシがピアスを落とした事にして探させて欲しいと組長の愛人に頼むが組長も別荘にいた。

森屋はキッチンの下に地下倉庫があるのを発見する。

行動を怪しんだ組長に拷問されたヒロシは何も言わずボコボコになりながらも家まで辿り付き「ハンカチの事は何もしゃべらなかったぜ」と言いました。

森屋は組長の愛人と過ちを犯しその時に組長から貰ったハンカチを別荘に忘れてきたと説明していたのだ。

 

ドラッグの地下倉庫を発見した森屋は警視正に報告し、

ヒロシにはカタギになるようお願いし今日は別荘に近付くなと言う。

 

小野寺警視正は高山だけに織田組組長の別荘に地下倉庫があることを教え一斉検挙する事を伝える。

高山は小野寺がスパイと会うに違いないと思い部下の堺に小野寺を監視するよう命令する。

 

いつも密会に使うビルの屋上に小野寺と森屋はいた。

部下から報告を受けた高山は小野寺とスパイがビルの屋上にいる事を伝え織田は組員全員を向かわせていた。

 

地下倉庫の証拠を小野寺に渡し、

これから刑事に戻れると思った森屋はカタギに戻り奈緒子と結婚したいと喜んでいた。

ところが組長からスパイを始末するよう命令がでて組員全員でビルに向かっているとヒロシから電話がはいります。

 

森屋はビルの清掃用ゴンドラで脱出しタクシーをすぐに捕まえる。

ビルの表まで行ってもらい降りて普通に織田組と合流しようとした時大きな衝撃音がなり振り向いた。

そこにはタクシーのボンネットにビルから落下した小野寺の姿があった。

 

ビルの一階では織田組と警察の銃撃戦がはじまり、

森屋はヒロシが運転する車で逃げるが銃弾を腹に受けていたヒロシは「なんで教えてくれなかったんだ」と息絶える。

 

奈緒子は刑事に戻る事が出来た森屋と乾杯しようと店で待っていた。

潜入捜査の事をただ1人知っている小野寺が死んでしまったため森屋は刑事に戻る事が不可能になり織田組として生きていくのだ。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました