映画「デジャヴ」ネタバレあらすじ/最新プログアム「白雪姫」で過去に戻り救出する

 

作品情報・キャスト

543名の犠牲者を出したフェリー爆破事件!

事件を担当するカーリンはテロだと分かるが現場近くで水死体として発見されたクレアには捜索願が出されていたことで捜査します。

やがて特捜班に強力を要望されるとそこには過去を見る事ができる最新ハイテク装置「白雪姫」がありました。カーリンは白雪姫を使いクレアを殺害したのが何者なのか探ります。

監督=トニー・スコット/制作は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのプロデューサーを務めたジェリー・ブラッカイマー◆ATF捜査官ダグ・カーリン(デンゼル・ワシントン) ◆クレア・クチバー(ポーラ・パットン)◆FBI捜査官ジャック・マクレディ(ブルース・グリーンウッド)◆FBI捜査官プライズワーラ(ヴァル・キルマー)◆キャロル・オースタッド(ジム・カヴィーゼル)◆AFT捜査官ラリー・ミヌーティー(マット・クレイヴン)

 

ネタバレ あらすじ

デジャヴ DEJAVU

2006年、ニューオーリンズのカナルストリートから出港したフェリーが爆発しました。

543名の犠牲者をだした大規模なフェリー爆破の現場に駆け付けたATF捜査官ダグ・カーリンは起爆用の導火線と付着していた残留物を見て、おそらくアン素であり何者かによるテロだと分かります。

遺体が次々とあがるが事件現場近くで捜索願がだされていたクレア・クチバーの水死体を見て不審に思ったダグはクレア宅を訪れます。

爆破事件の日の朝にATFに電話をかけていた事が分かり検診の結果、クレアは自宅で拉致されガムテープで口を塞がれ焼き殺されたのだと分かります。

爆破事件によって殺されたように仕向けられた可能性があり特別捜査官ジャック・マクレディに伝えます。すると能力を買われ新しく組まれたプライズワーラ率いるFBI特別捜査班に協力を要請されるが相棒だった休暇中のラリーが爆破事件に巻き込まれたことを知ります。

 

最新プログラム

過去の映像を壁を通し鮮明に見られる最新プログラム「白雪姫」は1度見ると2度と見れることはできません。

4日前のクレア宅の映像を「白雪姫」で慎重に監視しクレアを追跡すると電話相手の男が持っていたカバンと同じカバンを持った男が爆破事件の二日前の防犯カメラに映っていました。

映像にペンライトを照らすと4日前の彼女がレーザーポインタの光に反応したことに気付き問い詰めると「白雪姫」は空間と時間を操作出来ることが分かり、光以外にも過去に行けるはずだとダグは思います。

ダグは「何時何分にテロ容疑者がフェリー乗り場にいる」と過去の自分にメモを送ります。

しかし時間がずれメモには相棒であるラリーが気付いて現場に向かってしまいクレアの電話相手の男に射殺されてしまいました。

ラリーを車に乗せ逃走したテロ犯を追いかけるため4日前の映像をゴーグルを通して見ながら同じ進路を運転する現在のダグはラリーは燃やされたことを知ります。

過去の一部を変えただけで何も変わっていないがキャロル・オースタッドがテロ犯だと分かり逮捕します。

スポンサーリンク

 

自ら過去へ

キャロルはフェリーに爆弾を仕掛けた車を乗せる計画だったがラリーとの一件で車が破壊されたので急遽新しい車が必要でクレアを狙ったのです。

マクレディはフェリー爆破と捜査官殺しで死刑にできるからと捜査を打ち切りました。しかしダグはメモを送れたのだから人間も送れるはずだとお願いします。

4日前の病院にタイムスリップしたダグは車と銃を手に入れ車を走らせます。

キャロルがクレアの手足を縛り目隠しをしている現場に車で突っ込み火を着けられる前に助け出します。

クレアの家で傷の手当をするダグだが何もかも知っていることを疑われクレアに拳銃を突き付けられます。

未来から来た連邦捜査官だと説明するとダグはこれから電話が掛かってくる内容を先に伝え信用させました。

 

結末

クレアを連れてダグはフェリー乗り場に行きます。

フェリーに乗り込み出港するのを見たら警官にテロのことを伝えるようクレアに指示します。

しかしキャロルが何かに気付きフェリーに戻って行く姿を目撃したクレアも乗ってしまいます。

ダグがクレアの車を発見し近付くとクレアが口にガムテープを貼られた状態で座っていました。

キャロルと銃撃戦となるがクレアが車を急発進させ車と車に挟まれたキャロルをダグは撃ちました。警察に包囲されるがこのままだと全員死んでしまうのでダグは車に乗り込み車ごと海に突っ込みました。

海の中で車から助け出されたクレアはダグが生きているのか心配するが現場を捜査する現在のダグが現れ聴取を取られました。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました