へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 デメキン 」< ネタバレ あらすじ >バッドボーイズ佐田正樹の半生!福岡伝説の総長

 

デメキン [DVD]

 

 

監督=山口義高

脚本=足立紳

原作=佐田正樹(バッドボーイズ)

 

佐田正樹(健太郎)

合屋厚成(山田裕貴)

大八誠(黒石高大)

アキ(今田美桜)

大沼部清人(藤木修)

 

< ネタバレ あらすじ >

        デメキン

 

小学生の頃、目がギョロッとしていたせいでデメキンと虐められていた佐田正樹は柔道を習い始める。

その後、勇気を振り絞っていじめっ子に拳を使ってから喧嘩負けなしの日々が始まり中学は親友の合屋厚成と供に悪名をとどろかせる。

厚成は彼女アキに働かせて高校に行くわけにはいかないとラーメン屋で働き始め佐田は高校に進学するが赤いリーゼントで登校したため入学初日いきなりトイレでボコられます。

佐田は先輩の頭にモップを振り落とすがそこで先生に止められます。

無期停学処分があけると佐田は仲間と共に先輩に喧嘩を売り派手に暴れ見事勝利します。

 

厚成が働くラーメン屋が溜まり場となり佐田は「チームを作らないか」と相談されます。

中学生の頃、佐田と厚成は地元(福岡県糟屋郡笹熊)の暴走族「悪死魔」の10代目総長・真木伸彰に憧れていました。

「喧嘩は自分の腕っ節を見せ付けるためにするもんじゃなか、自分の信念の主張が正しくて強いのを見せ付ける時にするもんたい」

そんな真木は彼女が強姦された時にキレてしまい相手の不良グループを半殺しにしたがその帰り道、道路に飛び出してきた人を避けトラックと正面衝突して死んでしまいました。

この事がきっかけで悪死魔は解散となり同じ悲劇を生まないために笹熊では暴走族は禁止となっていました。

しかし、「真木さんが自分がきっかけで笹熊から暴走族が消えた事を望んでいるとは思えない」と言われた佐田は仲間たちと「亜鳳」を立ち上げ走り始めます。

 

スポンサーリンク
 

 

福岡では「汝風」の総長である大八が有名であり少年院に入っていました。

顔面凶器と言われるほど人相が悪く身体も筋肉質な大八は出所後に住まいが笹熊となり福岡統一を夢見て片っ端から笹熊のチームを潰していました。

佐田は1人で帰宅する際にいきなりナイフを持った男達に囲まれ連れて行かれると高校の先輩たちが正座していました。

「笹熊では暴走族は禁止なのにチームを作っているらしいな」

とぼける佐田だったが土下座されている先輩が「亜鳳です」とチクります。

佐田はどんなに脅されても「亜鳳は俺1人だ」と言い張ると「佐田みたいな根性ある奴を探していた」と言い福岡を制覇しないかと誘われます。

 

真木と重なって見えた佐田は「大八とだったら本当に福岡統一できそうだ」と厚成に話します。

大八に名前を変えろと言われた佐田は真木の特攻服に刺繍されていた「幻影」に変え福岡連合初集会に顔を出します。

「汝風」の大八は暴走族を束ね福岡連合初代総長となります。
佐田は同級生の清人が「汝風」の特攻服を着て弁当を食べていたので驚きます。坊主頭で頭のてっぺんだけ金髪にしている清人だが静かにいつも絵を描いていたので不良なのか分からなかったのです。(後にバッドボーイズとして佐田の相方になる人物)
「よく集まってくれた。俺たちは仲間だ。何かあったら全員が助ける。目標は福岡制覇!!」と大八は伝えました。

 

仲間には優しい大八だが従わない敵には容赦はない。佐田は大八の喧嘩の仕方に影響を受けます。

福岡制覇も夢ではないと浮つく佐田は歩道橋の上で清人が因縁をつけられ囲まれているのを目にします。

糸島連合の総長・庄野崎とタイマンはる事になた佐田は壮絶な殴り合いを行います。

互いに強さを認め合い「引き分け」として終えます。

また佐田には同級生でもあり仲間である暴走族「死流會」の総長・貢がいました。

大八から「死流會」は潰せと言われるが貢は父親を亡くし奨学生として通っている事を知っているため佐田はタイマンを申し込まれても殴る事が出来ませんでした。

その気持ちを理解してか貢も受け入れ福岡連合の傘下に入ることを承諾しました。

 

「幻影」「海風」「死流會」「鬼炎會」「糸島連合」「汝風」など、全13チームの福岡連合は勢力を広め刃向かう奴がいなくなっていました。

18歳を迎えた大八は引退を決意し皆に感謝を伝えます。

「福岡制覇は2代目の福岡連合で成し遂げてほしい」

2代目総長の座を指名された佐田正樹は大八から特攻服を譲り受けます。

 

博多を制覇していた福岡連合だか西区には同じように福岡制覇を夢見る「蝉魔丸」が暴れていました。

蝉魔丸は9代目蘭忠次が率いていて糸島連合が何人か病院送りにされていました。

大八から総長は自分の事だけ考えていたらダメだと忠告を受けていた佐田は迷います。

しかしアキが入院しさっさと福岡制覇の夢を成し遂げたい厚成は糸島連合総長がやられたと聞いて1人で襲撃をかけてしまいます。

そのせいで返しを受け半殺しにされた厚成は病院送りになってしまいます。「蝉魔丸」は更に病院にまで押しかけてきてボコボコにされた厚成は2階から突き落とされました。

病院に駆けつけた佐田はアキが妊娠している事を知り引退を迫られた厚成が焦っていたのだと知ります。

佐田と厚成は初めての友達であったが互いに昔はいじめられっ子だったと初めて知ります。

 

親友と福岡制覇を成し遂げたいと思った佐田は仲間の仇を討つことを決め福岡連合を集結させ蝉魔丸のアジトに堂々と乗り込み衝突します。

途中、復讐を誓う糸島連合が駆けつけ福島連合に加勢します。

佐田は蝉魔丸の総長である忠次とタイマンを張ります。

忠次は全面戦争に加わらなかったので体力があり、乱闘に参加した佐田は圧されるが最後は戦意喪失に追い込みました。

傷だらけで地元に戻ると痛々しい姿の厚成が出迎えがっちり抱き合いました。

 

ここで映画は終わりますが「南区は大したチームはいないからほっとけ」とセリフがあったので福岡制覇した事になるのかな?

 

blog.netabare-arasuji.net