映画「ディパーテッド」ネタバレあらすじ/警察組織、闇組織、互いに潜り込んだスパイ

スポンサーリンク

 

作品情報キャストの紹介

香港映画「インファナル・アフェア」のリメイクで第79回アカデミー賞4部門に輝いたサスペンス。

日本でもTBSとWOWOWの共同制作でリメイクされました。

 

犯罪者の一族に生まれたビリーは警察官を志し優秀な成績で警察学校を卒業するがマフィアへの潜入捜査を命じられます。一方マフィアのボス、コステロに育てられたコリンは内通者となるためコステロの指示で警察官になる。
◆ビリー・コスティガン(レオナルド・ディカプリオ)◆コリン・サリバン(マット・デイモン)◆フランク・コステロ(ジャック・ニコルソン)◆クイーナン警部(マーティン・シーン)◆ディグナム巡査部長(マーク・ウォルバーグ)◆マドリン(ヴェラ・ファーミガ)◆ミスター・フレンチ(レイ・ウィンストン)◆エーラビー警部(アレック・ボールドウィン)

 

ネタバレ あらすじ

 ディパーテッド

ボストン南部で生まれ育ったサリバンは幼い頃に犯罪組織ボスのフランク・コステロと出会い援助を受けながら警察学校に入り優秀な成績で出世してSIU(特別捜査課)に配属されます。

ボストン南部の人間である父親以外は全員犯罪者の優秀な警官ビリー・コスティガンはクイーナン警部から人を欺き5年間別人となれと潜入捜査を命じられます。

コステロ率いる犯罪組織を内部から調査するためビリーはボーナスを受け取り警察学校の経歴を隠せない事で犯罪者となってまずは刑務所に入り保護観察を得て街に繰り出します。

SIUを率いるエーラビー警部はコステロを潰すための捜査会議を開くがサリバンはコステロが送り込んだスパイなのです。

ビリーが覆面刑事だと知っているディグナム上級巡査部長とクイーナン警部はコステロ組織が盗んだマイクロチップを中国へ売ると情報を与えるが捜査はすべてサリバンによって筒抜けです。

一方、ビリーはボストン南部で従兄弟と供に麻薬を売っているとコステロの手下フレンチと出会いついにコステロの手下となります。

盗聴器を身に付けているビリーはクイーナン警部から中国に軍事技術を売るためのマイクロチップを探せと命じられます。

 

1年後、

コステロの手下として犯罪を繰り返すうちに精神的に辛くなっていったビリーは薬物依存に陥り精神科マドリンのもとに通うようになっていました。

極悪人コステロは何人も殺人を繰り返しているのに捕まえに来ない事でディグナム上級巡査部長とクイーナン警部を呼び出し怒りをぶつけるとSIU内部にコステロのスパイがいる事を知らされます。

ビリーからの密告によりマイクロチップ取引現場でコステロを押さえるための会議が開かれます。

FBIの協力も得てカメラを設置し携帯もトレース出来るようになるが裏手にはカメラがない事を知ったサリバンは前持って伝えます。

スポンサーリンク

 

幸せを手に入れるために

警察とコステロは互いにスパイがいると気付きます。

サリバンは取引現場にいた者の情報をコステロから仕入れ警官のデーターベースと照合するが潜入捜査は極秘のため分かりません。

サリバンはビリーが通う精神科マドリンと同棲しておりスパイを突き止めないとコステロに狙われると思い不安になります。

コステロは取引がある事を手下全員に伝えます。

サリバンは覆面刑事とクイーナン警部が接触するはずだと読み部下に監視するよう命じていました。

ワシントン通りにある空きビルの屋上で密会していたビリーは覆面刑事を始末するから現場に行くよう電話が入ります。

尾行されていたと気付きいたビリーは非常階段で逃げるが屋上で組織に捕まったクイーナンがビリーの目の前に落下してきました。

ビリーはクイーナンの遺留品の携帯を手に入れたサリバンに麻薬の取引現場を伝えます。取引を終えたビリーはすぐに身を隠しコステロ組織は駆け付けたサリバンによって潰されました。

 

 

結末

ビリーとサリバンは対面します。

ビリーは身分を返してもらうためパスワードを教えるとサリバンは対処するため部屋を出て行きます。ビリーはコステロから個人情報を提出するよう言われた時に渡した封筒を目にしサリバンがスパイだったのかと気付きます。

サリバンは戻るとビリーは姿を消していました。机の上の封筒に気付いていなくなったのだと分かりビリーの警察身分のデーターを消去しました。

 

ビリーは会話をすべて録音して弁護士に預けており同じ物をマドリンにも送り届けていました。

マドリンから軽蔑されたサリバンはクイーナン警部が亡くなったビルの屋上でビリーと会います。

ビリーは後ろから拳銃を突き付け跪かせ後手に手錠をはめます。しかしコステロが警察に送り込んでいたスパイはサリバンだけでなく部下にもいました。

ビリーはコステロの手下、サリバンの部下に撃たれ死にます。

助けられたサリバンは組織を破滅しマドリンと幸せな生活を送るためにすべてを知るコステロのスパイを殺しました。

自由を手に入れたサリバンだったが、家に帰るとすべてを把握したディグナム巡査部長に撃たれました。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました