へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 ディストラクション・ベイビーズ 」< ネタバレ あらすじ >喧嘩ばかりする青年に感化された気弱な高校生、そして巻き添えをくらい精神破壊するキャバ嬢!

 

ディストラクション・ベイビーズ 特別版(2枚組)[Blu-ray]

 

監督=真利子哲也

 

芦原泰良(柳楽優弥)

北原裕也(菅田将暉)

那奈(小松菜奈)

芦原将太(村上虹郎)

健児(北村匠海)

三浦慎吾(池松壮亮)

近藤和雄(でんでん)

 

< ネタバレ あらすじ >

ディストラクション・ベイビーズ

 

愛媛県松山市の港町、両親を早くに亡くした芦原泰良と弟の将太は工場を営む近藤和雄のお世話になっています。

しかし将太は高校に通っているが泰良は作業服を着たまま喧嘩に明け暮れる日々を過ごし地元の高校生と乱闘したのち姿を消してしまいます。

 

何の目的もなくただ楽しければ良いと考える泰良は繁華街に姿を現しギター担いでいる若者に襲撃します。

片っ端から喧嘩をぶっかけ疲れ切った泰良は公園のゴミ箱から食べカスを拾い食いします。

そこへおちょくる3人の高校生が現れます。

泰良は金髪の男2人を容赦なく叩きのめすとネットにアップするため動画を撮っていた北原裕也は怖気付き仲間2人を助けることもできません。

泰良はピンチラ2人と喧嘩し疲れ切っていると復讐を目論む金髪の高校生に見つかりボコボコにされます。

裕也は動画を撮っていたが仲間が武器を持ち出したので慌てて止めました。

 

ずっと作業着を着ていた泰良はゲームセンターで遊ぶ裕也を見つけ無理に服を取り替えました。 裕也は「ありえないだろう」と嫌気がさすが兄を探すためにスケボー仲間と繁華街に来ていた将太に話しかけられます。

裕太は知らないと逃げるが将太はゲームセンターに兄がいると思い探します。またスケボー仲間はナンパ目的で来たため女を探し始めます。

 

泰良はチンピラやキャバクラのボーイ達と大乱闘を始めます。

ビール瓶片手に泰良を探していた裕也だが喧嘩を見て感化され「あんたすごいよ、なんかでっかい事しよう」と話しかけました。

泰良と一緒に行動するうちに調子に乗った裕也は喧嘩をふっかけたあと泰良に任せ動画を撮って楽しみます。

裕也は「俺は女をぶん殴ってみたかったんすよ」と動画を撮りながら通行人の女性を蹴ったり殴ったりします。

そして「何やってんだ」と男が現れると泰良の方へ逃げ喧嘩させます。

 

スポンサーリンク
 

 

ニュースで取り上げられるようになったので裕也は捕まったらゲームオーバーだから場所を変えようと泰良に言いました。

キャバ嬢の運転手に声をかけ泰良が喧嘩をぶっかけます。

裕也は運転席に乗り込むが後部座席にいたキャバ嬢の那奈が怖くて逃げようとしたため殴って拘束します。

泰良と裕也は拘束した那奈を連れて場所を変え暴れます。どこへ行っても泰良が乱闘して裕也が動画を撮ります。

  

農村で休憩していた裕也は警察に追われている事を知り動揺します。泰良が車に戻ってくると農夫がやってきて車のナンバーを控えて通報すると言いました。

「全部泰良のせいだ、すべて泰良がやった事だろ。俺はもうやめる」と苛立ち怒り狂った裕也は農夫をボコボコに殴ります。

無理に運転を変わるよう言われた那奈は走らせるが裕也が殴り気絶していた農夫を轢いてしまいます。

トランクに乗せろと怒鳴られた那奈は言う通りにするがいきなり農夫が口から血を吐きました。

驚いた那奈は怖くなり衝動的に首を締めて殺してしまいます。

 

後部座席で苛立ち喚く裕也。運転していた那奈はそっとシートベルトを締め車を暴走させます。

裕也は止めろと怯えるが助手席に座る泰良はニヤつきながらサングラスを外します。

衝突した対向車の人が通報しようとしたので泰良は殴りつけフルボッコにします。フラフラと後部座席から這い蹲って出てきた裕也は恐ろしくなり1人で逃げようとします。拘束され散々殴られていた那奈は車から降り、怒り叫びながらドアで何度も裕也を挟んで打ち付けます。

暴言を浴びせた那奈は裕也が死んでいるのを確認したあと泰良を探すが彼は現場から消えていました。 

パトカーのサイレンが聞こえたので那奈は車に乗り込み拉致されたんだと訴えます。

トランクにいる農夫と裕也は那奈が衝動的に殺害したが警察は泰良の犯行だと決め付けます。

 

将太の親代わりでも近藤のところにも警察がやってきます。

ニュースや新聞で取り上げられるが泰良と裕也は未成年のため名前は出ません。しかし泰良の犯行だと地元では広まります。

スケボー仲間から嫌がらせをされるようになった将太は花火を家に打ち込まれ殴りかかりました。

地元の祭りの日に泰良は戻ってきます。夜の港で出くわした者をフルボッコにするが警官に「おまえがやったんか」と声をかけられます。

将太は神輿同士が衝突するのを見ていると発砲音が響きます。しかし祭り中で男達が騒いでいるので誰も気付きません。

警察を射殺した泰良は次の獲物を襲うためフラフラと歩き始めました。

 

(感想)

なんじゃこれは…。泰良はほとんどセリフがなくただ喧嘩しまくるだけ。将太は本当に弱く後ろ盾を得ても女性を殴る最低な人。

しかし思春期の頃は簡単に流されてしまうもの。環境はやはり大事なのかもしれない。裕也みたいな人は最後は身内から脅され殺人をしてしまう恐れがありますよね。

また那奈は拉致され拘束され殴られた事で精神がおかしくなる。もしかしたら誰でも衝動的に殺害してしまうかもしれない。

ただ、これは見たらダメな映画だと思う。少なくても映画を見て感化してしまう人がいるかもしれない。

 

blog.netabare-arasuji.net