へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 エル ELLE 」< ネタバレ あらすじ >モラルがまるでない人間関係!性的暴行を受け被害届を出さずに関係を築く!

 

エル ELLE [Blu-ray]

 

 

監督=ポール・バーホーベン

 

ミシェル・ルブラン(イザベル・ユペール)

ロベール(クリスチャン・ベルゲル)

アンナ(アンヌ・コンシニ)

パトリック(ロラン・ラフィット)

レベッカ(ヴィルジニー・エフィラ) 

リシャール・カサマヨウ(シャルル・ベルラン)

イレーヌ(ジュディっと・マール)

ヴァンサン(ジョナ・ブロケ)

ジョジー(アリス・イザーズ)

 

< ネタバレ あらすじ >

         エル   ELLE

 

離婚歴がある49歳の女社長ミシェルは侵入してきた覆面姿の者にレイプされます。

(役柄49歳ですがイザベル・ユペールさんは現在62歳)

犯人が立ち去ったあとミシェルはゆっくり立ち上がり割れたガラスを掃除しました。飼猫が黙って見ていたので「目をくり抜くか引っ掻いたりしてよ」と訴えます。

 

息子ヴァンサンがやってきて顔の傷を聞かれたミシェルは自転車で転んだと嘘をつきます。

現在妊娠しているジョジーと結婚予定のヴァンサンは家賃の保証人になってくれと言います。

ジョジーとの結婚を内心反対しているミシェルは3ヶ月分払うからアパートを見せてほしいとお願いしました。

息子を見送ったあと護身用にハンマーを持って眠りにつきます。

翌日ミシェルは出勤し新作ゲームの映像に関してダメ出しをしたあと病院で感染症の検査をしました。

昼食を摂っているとビジネスパートナーで友人アンナの夫ロベールから電話があります。

ミシェルはたった1回の過ちから肉体関係が続いており後悔していました。今日はダメだと断り電話を切るが年配の女性から「クズ!あんたの父親も」を罵声を浴びせられます。

ミシェルの父親は27人の命を奪った連続殺人犯で服役しているのです。

 

ミシェルは母親イレーヌの家を訪ねると若い男性ラルフと楽しみ中でした。

「また整形したの?」

「情けない、いくら払ってるの?」

財産目当てだと分かるミシェルは注意するがイレーヌは幸せを奪われたくないようです。

実際に母親に財産はなく社長であるミシェルが援助しています。

帰宅すると向かいに住むレベッカからゴミの分別についてのチラシを渡されます。ミシェルはレベッカの夫で銀行マンのパトリックに好感を持ちます。

 

「年の割には締まりがいい」とメールが届きミシェルは護身用グッズを買いに行きます。

ミシェルは元夫であるリシャール、そしてアンナ、ロベールとディナーを楽しむがレイプに遭った事を相談します。

通報しないとダメだと言われるが父親が逮捕された時、当時10歳だったミシェルは警察やメディアの執拗な聞き込みがトラウマになっているので通報はしないと言いました。

翌日、ハンバーガーショップでアルバイトしている息子ヴァンサンを訪ね新居に案内してもらいます。

ジョジーと初めて会うが挨拶すらできない、言葉使いが悪いため口論となります。

会社に戻ると社長室を訪ねてきたロベールがブラインドを閉めました。身体を求められている事を把握したミシェルは断りその代わり手でしてあげます。

残業していると「クリーム色の服がいい、精液が目立たない」とメールが送られ、ゲームキャラクターがミシェルの顔にすり替えられている映像が社内で出回ります。

ミシェルは犯人は会社員の中にいるかもしれないと思います。

 

父親の仮釈放の審査が行われた事でマスコミが39年前の残酷な事件を報道し始め母イレーヌは車に物を投げつけられていました。

「あなたは被害ない?」と聞かれたミシェルは父親のせいでレイプされたのかと思うが「何もない」と答えました。

面接があるから一緒に来てとお願いされるが「二度と会いたくない。死んでもね」と断り、レイプ犯を叩き殺しておけば良かったと頭をよぎります。

帰宅したミシェルは家の前に見知らぬ車を発見し窓ガラスを割って撃退スプレーをかけるが相手は元夫リシャールでした。

リシャールは被害届も出さないミシェルが心配になって来てくれていたのです。リシャールがヨガインストラクターの恋人エレーヌの車を借りに来たと知りミシェルは窓ガラスを割ってしまったと謝罪しに行きます。

その帰り、出産が早まったとヴァンサンが連絡を受け病院に駆け付けるとリシャールもやってきます。

無事に出産するが赤ん坊の肌の色、そしてジョジーの胸にエリックと書かれたtattooを見つけミシェルはDNA鑑定するよう言いました。

そこへアンナが嬉しそうに病室に入ってきてヴァンサンと抱き合いました。

ミシェルとアンナの出会いは病院でした。互いに出産予定だったがアンナは死産だったのでヴァンサンの乳母をお願いされ承諾したのです。

ミシェルは自分よりもアンナの方が親密だと感じます。

 

スポンサーリンク
 

 

帰宅するとパトカーがいました。変質者が現れパトリックがもみ合いとなり通報したのです。

スキー帽のような覆面だったと言われミシェルは家の中までパトリックに送ってもらいます。

見つめ合い良いムードになるがパトリックは挨拶して帰って行きました。

パトリックに好感を抱いていたミシェルは双眼鏡で覗きながら身体を慰めます。

ミシェルはアンナ、ヴァンサン達とクリスマスパーティーを開きパトリックとレベッカも招待します。

ワインで乾杯し皆が会話を楽しむ中、ミシェルはハイヒールを脱いでパトリックの足を撫でアピールします。

その席でいきなり母イレーヌが結婚すると発表したので「いい笑い者よ、分からない?」と反対します。

しかしパトリックに39年前の話をしているときにイレーヌが脳梗塞で倒れ救急車の中で言った「父さんに会って」が最期の言葉となってしまいました。

母親の遺灰を撒くときに場を考えないジョジーがヴァンサンに罵声を浴びせいなくなります。ミシェルは「可愛いけどあなたの子じゃない」と言うと喧嘩になります。

 

出勤したミシェルはIT関連に強い若いケヴィンに「動画の送信者を突き止めたい。会社員のパソコンを調べて」と協力を求めます。

帰宅したミシェルは2階の窓が開いている事に気付きます。ベッドの上にパソコンが置いてあり画面には「すまない 抑えられなかった」と表示されていました。

風が強くパトリックが雨戸を閉めに訪ねてきてくれます。

ミシェルは招き入れ誘惑するがパトリックはすまないと帰ってしまいます。

翌日、ミシェルはケヴィンから犯人らしい人物をあげられるが証拠にはならないものでした。仕事場に最後まで残っていたミシェルはケヴィンのパソコンを一応確認すると10歳だった頃の写真や差し替えられた元となる映像を発見します。

問い詰めるとミシェルに好意を持っていたケヴィンが映像を作りクワンが勝手に一斉送信した事が分かります。

ミシェルは「クビになりたくなければ見せなさい」と言い、ケヴィンはズボンとパンツを下ろします。

「割礼した男を捜してるの、すべて消去しなさい」と言い捨てました。

 

帰宅した時に覆面姿に襲われるが届け物を開けるために使用したハサミが近くにあったため今度は抵抗する事ができました。

ハサミが刺さり犯人が痛がっている隙に覆面を剥がすと相手はパトリックであり驚きます。

蹴っ飛ばしハサミを向け「出て行け」と言い放つとパトリックは逃げるように去っていきました。

 

父親の仮釈放が却下されたニュースが流れます。

現在76歳の父親が次に申請ができるのは10年後だと知りミシェルは母親の願いを叶えるため面会を求めます。

しかし、刑務所に行くと父親は独房で自殺したと知らされます。

ミシェルは「言いたい事をまとめて来たのに来る途中で抹殺した」と父親の耳元で言いました。

帰り道ミシェルは飛び出して来た鹿を避けようとして単独事故を起こしてしまいます。

助けを呼ぼうとするがアンナやリシャールは留守電で繋がらなかったので仕方なくパトリックに助けを求めました。

家まで送ってもらったミシェルは何故あんな事をしたのか聞くとパトリックは「必要だったから」と言いました。

 

ミシェルは母親の家に行くとラルフが普通に住んでいて恋人までいました。

アパートは自分の名義であり売りに出したと言って追い出します。

ラルフは「死んだ殺人犯の女房と寝られて光栄だ」と発してきたがミシェルは無視します。

ロベールに抱かれたミシェルは「これで満足でしょ。これで最後にしましょう」と言いました。

帰宅するとジョジーに追い出されたヴァンサンがいました。喧嘩の原因はヴァンサンの失業だと分かるが車が故障したから仕事を辞めたと知りミシェルは呆れます。

 

ミシェルとヴァンサンが買物をしているとパトリックと偶然会います。

レベッカが旅行中で1人で食べきれないからとディナーに招待されます。

ワインを飲んで酔っ払ったヴァンサンはソファーで眠ってしまい、パトリックは地下に行こうとミシェルを誘います。

身体を求められるのを分かっててミシェルは地下に降りて行くがパトリックは急に襲ってきます。

ミシェルは抵抗しないで暴行も受け入れるが「それではダメだ」とパトリックは言いました。

ミシェルは殴り返し抵抗するとパトリックは乱暴に犯してきました。

 

新作のゲームが完成しお祝いムードとなるなかアンナから「ロベールに女がいる。匂いでわかる」と相談されます。

また新作披露会に足を運んでくれた元夫リシャールが1人で来たので彼女はどうしたのか聞くと「別れた」と言いました。

彼女は作家のピエール・カザマイヨウのファンであり彼と勘違いしてリシャール・カザマイヨウと付き合っていたのです。

かわいそうだと思ったミシェルはシナリオ担当のキュルトを紹介し2人が組めば良いゲームが出来ると言いました。

ミシェルはロベールと肉体関係があった事を正直に伝えロベールに「嘘をやめた」と告げました。

 

現実逃避していたミシェルはパトリックとの関係は病的だと分かります。

止める事はしないだろうし被害者が何人も出ると気付いたミシェルは警察にすべて話すと言いました。

家に帰ると覆面姿のパトリックに襲われるが帰宅したヴァンサンが物で殴りつけます。

頭が割れたパトリックはそのまま死亡し、ヴァンサンは襲われる母親を助けるためにした事が認められます。

引っ越すレベッカに声を掛けると「パトリックはいい人だけど心が病んでいた。彼に応えてくれて感謝している」と言われます。

ロベールは酒浸りとなりヴァンサンはジョジーと仲直りをしました。

「しばらくの間一緒に住んでもいい?」とアンナに頼まれたミシェルは受け入れ親友関係を継続させます。

 

blog.netabare-arasuji.net