Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサーリンク

「ゲーム・ナイト」 ネタバレ・あらすじ ・ゲームじゃない現実だ! (感想・キャスト)

コメディ映画

 

ゲーム愛好家のマックス(ジェイソン・ベイトソン)と妻アニー(レイチェル・マクアダムス)は経済的勝ち組のマックスの弟ブルックスの挑戦を受け仲間と共に向かう。ブルックスは本当に武装集団に拉致されるがマックス達はゲームだと勘違いする。

監督=ジョン・フランシス・デイリー

◆マックス(ジェイソン・ベイトソン)◆アニー(レイチェル・マクアダムス)◆ブルックス(カイル・チャンドラー)◆サラ(シャロン・ホーガン)◆ライアン(ビリー・マグヌッセン)ゲイリー(ジェシー・プレモンス)

ネタバレ・あらすじ

ゲーム・ナイト

ゲーム愛好家のマックスはゲーム会場で出会ったアニーと急速に惹かれ合い結婚します。

不妊治療のため病院に行くとマックスに原因があると分かり、ストレスを抱えているのかと聞かれマックスは否定するがアニーは「小さい頃から負けず嫌いで、兄ブルックスに対してコンプレックスを感じてるからでしょ」と横から言います。

別居中の医師は経済力があると聞いてブルックスを紹介してと言いました。

 

週に1度のゲームの日、マックスとアニーは隣家に住む妻に逃げられた警官ゲイリーに「誘ってくれ」と頼まれるが今日の集まりは内緒に行う約束なので「今日は2人で過ごすんだ」とのけ者にしました。

逃げた奥さんは良い人だがゲイリーは不気味な人なので「呼ぶ義理はない」と思うのです。

「内緒に行う」と言われていた仲間達(ミシェル、ケヴィン、ライアン、マディソン)は窓からこっそり入ってきたのでマックスは驚きます。

ジェスチャーゲームを開始すると海外で投資家として活躍するブルックスが訪ねてきました。

マックスが子供の頃から憧れていた車シボレー・コルベットに乗っていたので不愉快になるが音楽が煩いので「静かにしろ」と出て行くとベイリーがこちらを見ていました。

マックスの憧れた車で現れ我が家を「素朴で実家を思い出す」と侮辱したブルックスをアニーは「なんて奴だ」と嫌います。

「豪邸を借りたから今度はうちでゲームやろう」

ブルックスに招待されたマックスとアニーは向かうと既にミシェル、ケヴィン、ライアンが到着していました。ライアンは会社の経理を担当するサラを連れてきていました。

いろいろゲームを持って行くマックスだがブルックスは「今日は特別だ。一時間以内で誰かが拉致されるから消される前に捜してくれ」と言いました。

救った人には高級車がプレゼントされると知りあまりの気前の良さにミシェル達は喜ぶがマックスとアニーは不満を持ちます。

スポンサーリンク

 

ドアがノックされブルックスが応対するとFBI捜査官ヘンダーソンが黒いサングラスをかけ入ってきました。

「凶悪な誘拐犯の指輪を追跡し近辺にいると判明した。この中の誰かが次の犠牲者になるかもしれない」

ヘンダーソンはそう言って犯人を捕まえるためのヒントとなるファイルを渡してきました。

ウキウキしながら話を聞く一同だが「遊びじゃないんだ、危険が迫っているんだぞ」と怒られます。

そこに武装した2人がドアを破壊して突入してきました。ヘンダーソンは殴られて意識を失い「ゲームとは言えドアを壊すな」と怒るブルックスも殴られ激しくやられます。

ブルックスが激しくやられるのを見てマックスは笑顔で「これはいい」とつぶやき一同は「リアルだ」と喜びます。

犯人はブルックスを拘束して連れて行き「ついてきたらやるぞ」と銃を突き付けられたアニーは手を振って送り出します。

 

ゲーム開始

「マックスとアニー」、「ケヴィンとミシェル」、「ライアンとサラ」はそれぞれFBIから渡されたファイルを真剣に読みます。

マックス達はスマホを追跡すればいいと車で出ていき、サラは演出をどこに頼んだのか調べるためブルックスの名前を使ってカード利用履歴を教えてほしいと電話します。

依頼した会社を教えてもらい出て行こうとするが捜査官がいつまでも倒れているのでライアンは蹴っ飛ばしてみるが微動だにせず「名演技だ」と褒めます。

ケヴィン達は「輝く牙で噛み付いて白いものを一つにまとめる」を読んでホッチキスだと思い手にすると中にUSBが入っていました。パソコンで調べると「昼は茶色の老人、夜は白い若者、瞳はガラス、顔は9つで頭はなし」と画面に現れ、意味が分からないと苛立ちます。

 

マックスとアニーは信号が途絶えた場所に車を止めるとスマホがゴミ箱に捨てられているのを見付けます。近くのBARの外で俳優がタバコを吸っていたので「油断したな」と近付きます。っというのもブルックスが本物の役者を雇ったと口にしていたからです。

バーテンダーに「僕に似た人が連れて来られただろ」と訴えると「来てはないね」と言われます。

アニーはタトゥーも嘘っぽいし演技が下手でバレバレだと思います。本物のバーテンダーか調べるため難しいカクテルを注文するが初めて飲んだから正解かどうかも分かりませんでした。

その時、ドアを一瞬開いた隙間から覆面を被らされ拘束されている人物を発見し「うちらの勝ちだと」と2人は喜びます。

気付かれたと思ったアニーはブルックスが落とした本物のような銃を持ってきており「ちょっとでも動いたら撃つぞ」と銃を構え3人の男を跪かせます。

ブルックスは本当に連れ去られていた

ライアンとサラはブルックスが依頼した会社に到着し金を出して「答えを教えて欲しい」と頼むと金を受け取ってくれました。

その頃、ケヴィン達は動き出した捜査官に「第二のヒントをくれ」とお願いすると「これは演技じゃない」と言われます。その時、武装した2人が突入して「なにこれ、また誘拐するの」とミシェルは言います。

捜査官の顔に傷があったので2人は覆面を外し「ロン、大丈夫か?」と声を掛けました。捜査官の名前はヘンダーソンではないようです。

ライアンとサラは「上着のポケット」がヒントかと考えていると会社に「現場に到着したらロンが怪我を負っていて主催の男が連れ去られた」と報告が入ります。

「ライアンとサラ」、「ケヴィンとミシェル」はさっきのは本物の誘拐犯なんだと知ります。

スポンサーリンク

 

何も知らないマックスとアニー

3人の男を拘束しマックスは持物を調べるが酒に酔ったアニーは銃を持ったまま元気に踊っていました。

鍵を見付けて部屋に入り覆面を外すとガムテープで口を塞がれているブルックスは何か言いたそうにしていました。

マックスは3人で写真を撮って勝利を宣言するために他のメンバーに送ります。

ガムテープを外すと「本当の誘拐なんだ」とブルックスは叫び出します。実はブルックスは密輸人でありブルガリア人の物を別の相手に売ってしまった事で酷い目に遭っていたのです。

これでエンディングはつまらないが車は貰うぞとマックスとアニーは思います。

「あのリアルな格闘も、この銃も本物だって言いたいの?」

アニーは笑いながら撃つと電気が激しく割れ、落とした銃から飛び出た弾がマックスの前腕に命中しました。

「マジかー」と思ったマックスとアニーはブルックスの拘束を解いて逃げ出します。

ブルックスが闇市場で売買し金を稼いだ事にマックスは怒るが車で追ってきているのに気付きアニーはアクセルを踏みます。

マックスは警察に向かおうと意見するが「モグラがいるからダメだ」とブルックスは慌て、アニーは「庭にいるの」と真面目に聞いていました。

だったら売ってしまった人に返して貰えばいいと訴えるが名前は分からないと言います。

ブルックスは「狙いは俺だから、巻き込んでしまって悪かった」と車から飛び降りました。

 

結末  ゲーム・ナイト

ケヴィン達から「すべて現実だ」と電話を受けたアニーは家に警察がいると知り「ブルックスが捕まってしまうから警察には何も話さないで」とお願いしてマックスの傷を手当てをするため買物に行きます。

マックスに音が鳴るオモチャを噛ませ、消毒代わりにワインをぶっかけます。そしてサイトを見ながら傷口を切開するが弾が見付かりません。アニーがいじくっていたのは骨のようです。よく見ると反対側にも傷があり貫通していた事に気付きます。

 

合流した一同はブルックスを救うため物を売った「マーロン・フリーマン」を捜す作戦会議を開きます。

マーロンは偽名なので本名を調べるためには警察のデーターベースに侵入するしかありません。マックスはみんなを連れて隣家のベイリー警官を訪ね「ゲームをしようと」と声を掛けお邪魔します。

みんながゲームに夢中になっているときにマックスはトイレを借りると言って席を立ちパソコンを操作すると本名がドナルド・アンダートンだと分かります。デスクの下にはベイリーの愛犬がいたが傷口から垂れていたため毛が赤く染まっていました。

マックスは慌てて拭くがどんどん赤く広まるばかり、しかも犬がブルブルするもんだから部屋中が赤く染まってしまいます。そこにはベイリーの逃げた妻デビーの写真が大切に飾られていました。

投げやりになったマックスは開き直り、「もう遅いから帰ろう」と皆に告げ出て行きます。

 

一同はドナルドの家に侵入すると「ファイトクラブ」パーティーが行われていました。

客に紛れて二手に分かれて捜すがファイトクラブを見ていたライアンは金庫の中に飾られているのを目にします。

ライアンは手にするがあっさりバレてしまい逃げ出します。一同はラグビーのように受け渡しながら逃走するのに成功します。

ブルックスと交換するため犯人に会いに行くが急ブレーキーした事で物である卵が割れてしまいます。

 

割れた卵の中から「WITSEC」と書かれたメモが出てきました。

手に入れたいのはこれなのかと思いながらブルックスを解放しろと要求すると二人の男に銃を突き付けられ伏せます。どうやら「始末しろ」と命じられたようで窮地に陥るがそこにゲイリーがパトカーで現れ二人を始末しました。

命の恩人だと感謝するマックスだが始末したはずの二人が起き上がります。実は仲間はずれにされていたベイリーがゲームをハイジャックしていたのです。

誘拐犯は犯罪者だがベイリーが仮釈放期間を削る代わりに手伝わせていたのです。

マックスは「撃たれたんだぞ」と怒るが、アニーが「卵やリストもアイディアなのか」と聞くとベイリーは何か分からない様子・・・・ベイリーは「WITSEC」は「証人保護プログラムの人物リスト」と教えるが狙撃されます。

 

マックスは「ここで新たな人物登場はないだろう」と思うが本当に撃たれていると気付きます。

マックスはリストを渡すから見逃してくれと要求すると飲んでくれたがブルックスがメモを飲み込んでしまいます。ブルックスは連行されてしまうがマックスは賞金のために用意されていた車の鍵を受け取っていたので空港に駆け付けジェット機を脱輪させます。

敵を倒し兄を救出したマックスはコンプレックスから解放され子供が欲しいとアニーに言いました。

三ヶ月後、まともな職業に就かないかと訴えるとリストは300万ドルで売ったとブルックスは言いました。なんて奴だと呆れるがアニーが妊娠したと知り抱き合って喜びました。

感想

ん~、面白かったが最後は引っ張りすぎだと思ってしまった。

それでもあまりに馬鹿っぽいので笑えますけどね。アニーの台詞や仕草がいちいち可愛いw

ケヴィンとミシェルは結婚する前に浮気した話を最後まで続けていたしライアンとサラは互いに好きだがボタンの掛け違いが面白い。個人的にはアニーが弾を取ろうとして犬が遊ぶオモチャを咥えさせたのが笑えた。

 

タイトルとURLをコピーしました