ネタバレ含むあらすじを結末まで紹介していますのでご注意くださいませ。
スポンサーリンク

「ゲット スマート」ネタバレ あらすじ・念願のエージェントとなった元分析官!!核爆破を阻止できるのか!コメディアクション

アクション-マフィア

 

秘密諜報機関コントロール本部で働く分析官マックスウェル・スマートはエージェント昇格に向けて 8度目の試験を受けついに合格しました。

憧れのエージェント99に会うことが出来て喜ぶがエージェントの個人情報が盗まれたことを知り犯罪組織カオスを追う。

◆マックスウェル・スマート=エージェント86(スティーヴ・カレル)◆エージェント99(アン・ハサウェイ)◆エージェント23(ドウェイン・ジョンソン)◆チーフ(アラン・アーキン)◆シーグフリード(テレンス・スタンプ)◆大統領(ジェームズ・カーン)◆副大統領(ジェフリー・ピアソン)

ねたばれ あらすじ

 ゲット・スマート

ワシントン・秘密諜報機関コントロール本部で働く分析官マックスウェル・スマートはエージェント昇格に向けて 8度目の試験を受け合格した。

かつて国際犯罪組織カオスと戦いを繰り広げており今では解散したとなっているがコントロールは存在していた。

スポンサーリンク

チーフに呼び出されたマックスウェルは試験の成績はトップクラスだが分析官として優秀なためエージェントに昇格させるわけにはいかないと言われる。

落ち込みコントロール本部に戻るとカオスの襲撃に遭っており室内はめちゃくちゃになっていました。

マックスウェルは憧れのエージェント99に会うことが出来て喜ぶがエージェントの個人情報が盗まれたことを知る。

核物質の盗難が相次いでいたがエージェントに潜入されたので計画が漏れるのを恐れた”カオス”がコントロール本部を襲撃し各地でエージェントの暗殺を始めたのだ。

 

顔がばれてないマックスウェルは急遽エージェント86に昇格し整形したばっかりで顔が割れてない美女のエージェント99と供に、

カオスに兵器を提供している武器商人クリスティックを探しにロシアに向かう。

カオスの連中行きつけの店でランチを取る。

会話の内容から核泥棒であろう者を尾行するとクリスティックのパーティーにたどり着いた。

 

パーティーに潜入したエージェント86と99は無線で本部から指示されながら離れにある建物に移動する。

パソコンをハッキングすると出荷先がモスクワのパン工場であることが分かる。

パン工場の地下は武器開発工場となっており”カオス”の黒幕シーグフリードとNo.2のシュタイカーがいた。

 

エージェント86はパン工場を爆破させ、

チーフに連絡するとエージェント23を向かわせたと連絡を受ける。

だが、エージェント23が工場を調べると何も見付からず86は二重のスパイと疑われ拘束されてしまいます。

カオスは海の中からLAに核物質を運んでいたのだ。

 

コントロール拘留所にエージェント86が入れられた頃、

国土安全保障 報告会の時にシーグフリードから電話があり2000億用意しろと要求される。

チーフとエージェント99は副大統領が大統領に取り継がないので直接会いにLAに行く。またエージェント86も拘留所を脱出してLAに向かっていた。

 

大統領はディズニーホールのコンサートに行くため飛行機で飛び発った。

カオスの工作員からの情報でチーフとエージェントはディズニーホールに向かうがエージェント23の身体から放射線がでているのに気付く。

86が身に付けている腕時計には放射線を測る機能があるからだ。

 

二重スパイはエージェント23だった。

起爆装置を持っていて23は99を人質にして車で逃走する。

チーフとエージェント86は小型機で追跡しなんとか99を救出し23は車ごと列車に衝突した。

 

23が持っていた起爆装置は操作不可能でした。

ピアノの下に仕掛けられていた爆弾は歓喜の歌作戦となっており最後に歌われる歓喜の歌で爆破すると読んだ。

エージェント86は急いで駆け付け指揮者にタックルして演奏を止めました。

テキストのコピーはできません。