「ゴースト・ドクター」全16話ネタバレあらすじ一覧&視聴感想を最終話の結末まで

作品情報/ゴーストドクター

RAIN(ピ)&キム・ボム共演、ファンタジー医療ドラマ

心臓外科医の天才医師チャ・ヨンミンはVIP患者の手術を終えて病院を出るが衝突事故に遭ってしまう。

意識を取り戻すと目の前には自分が・・・救急車で病院に到着すると出来損ないの研修医スンタクがいたので手術を阻止しようと手をつかむと魂が乗り移る

スポンサーリンク

 

キャスト

チャ・ヨンミン(RAIN/ピ)

ウンサン大学病院胸部外科医の天才医師。交通事故でゴーストになりスンタクに憑依。

コ・スンタク(キム・ボム)

胸部外科研修医、病院設立者の祖父と財団理事長の母を持つ御曹司。

チャン・セジン(ユイ)

神経外科医でヨンミンの元恋人。別れから12年後、昏睡状態に陥ったヨンミンを守るため主治医として病院で勤務。

オ・スジョン(ソン・ナウン)

緊急救命室 インターン生でスンタクの医大同期。ヨンミンとスンタクの関係に気付く

テス(ソン・ドンイル)

あの世に旅立てない病院内で亡くなったゴースト医師

ハン・スンウォン(テ・イノ)

医療財団行政部長でスンタクの従兄、病院と財団を手に入れようとしている

 

韓国ドラマ「オススメ10作品」

 

全16話で紹介

 

ネタバレ感想/ゴーストドクター

 

1話・神の手を持つ医者

断ったにも関わらずウンサン大学病院に大動脈瘤破裂で緊急手術を要する者が搬送されてきます。騒ぎに気付いたインターンのヨンミンは追い返そうとしているのを目にし、このまま帰したら搬送途中で手遅れになると訴えます。

お前が執刀するかと責められるヨンミンだがテスが憑依され単独で執刀し急患を救います。

~12年後、

教授となったヨンミンは病院に着くや否やいきなりインターンのスジョンに声をかけられECPR(体外循環式心肺蘇生法)が必要な患者がいると助けを求められる。

医院長も口が出せない神の手を持つ天才外科医となっていたヨンミンは冷静な判断を行なうために「この手は1%でも助かる可能性がある患者に使う、戻って死亡宣告のやり方を教われ」と告げ冷淡だと思われます。

 

ヨンミンのチームにレジデントとしてスンタクが配属されてきます。2年目のジュウォンが気まずそうにしていたので知り合いだと見抜き何者なのか聞くと彼の祖父は財団の会長で母親は理事長だと知ります。

この時代にコネはないでしょう、他の教授に担当させてくれと外科長に訴えるが副医院長寸スンウォンがスンタクの従兄だと知り財団を継ぐのに必要な条件を飲んだのかと把握します。

スンタクが香水を看護士たちにプレゼントしニヤニヤしていたので金の匂いをふりまいたら仕事しろと告げます。知識量だけは教授レベルだったので患者の担当になるよう指示するが昏睡状態の患者達がまだいたのでさっさと転院させろと告げます。

すると「こうゆう患者を諦めるのが賢明な医者なんだ」とスンタクが口にしたので「治せる患者と治せない患者、二種類しかいない。僕に治せない患者は誰にも治せないのだ」と告げます。

 

ヨンミンは手術にたちあうようスンタクに指示するが縫合を命じると彼は実習だけは怖くてサボっていたために何も出来ませんでした。

「試験の結果が実力だと勘違いするものは実践が伴わない。医者はサービス業ではなく実力重視の技術職、技術もないのに医師免許を目指すなら時間と労力の無駄だ」

鼻をへし折ってやったぜと喜ぶヨンミンだが翌日、何事もなかったようにスンタクから笑顔で挨拶されメンタルだけは強そうだなと告げます。毎朝コーヒーを飲む場所に行くと元恋人セジンがいて「元気そうで良かった、久しぶりね」と言われます。

スンタクが見ていたので「基礎がなってないから話にならない、救急室から始めろ」とチームから追い出します。

スポンサーリンク

 

ゴーストドクター

天命グループの会長の難しい手術を頼まれるヨンミンは息子さんに危険だと断るが病室に向かうと末子だと紹介されたのがセジンだったので驚きます。

セジンはシアトルにある有名な病院の勤務医だったが自分の具合が悪いから来てくれたんだと会長は言います。セジンも会長の手術のお願いに来たのかと聞くと無謀な手術をするより余生を穏やかに過ごさせた方がいいと言われます。

「無謀?インターンの頃のままだと思っているのか?あ~遺産相続の遺言状がまだなんだな」

こんな医者になったのかと呆れられるヨンミンはインターンの頃に「セジンは金持ちの父親に再会し貧乏だったヨンミンは捨てられたんだろう」と噂になったことを思い出します。

ヨンミンは自分が神医と呼ばれる実力を見せてやると思い難しい手術を行なうが会長の意識が戻らず病院から離れられなくなります。

セジンに呼び出されたヨンミンはインターンの頃を思いだし出て行くが交通事故を起こしてしまいます。首を押さえながら車から降りるが何故か救急車に乗せられる自分の姿を目にし乗り込みます。

当直がスンタクであり「そんな奴に任せるな」と訴えるが診断は的確で緊急手術が必要だと言います。しかし手術もスンタクがやろうとメスを握りだしたので「何人も救ってきたのに誰も救ってくれる人はいないのか」と叫びます。

ゴーストとなってしまったヨンミンは止めようとスンタクの腕を掴むと彼の中に憑依し手術を行ないスジョンたちは戸惑いながら助手を務めます。

(ヨンミンはインターンの時にテスに憑依され患者を救ったが今度は自分がゴーストになり自分の手術を行なうとは・・・なんかことわざでありそうwそれにしても医師免許がほしいだけのスンタクだがもうちょいキャラをどうにかしてほしかったな。ずっとニヤニヤしているしポケットに両手突っ込んでるしやたら干渉してくるし)

 

2話・コーマゴースト!?

天命グループ会長の手術を終え目覚めるまで病院に留まろうとしていたヨンミンだがセジンからのメールを受け出て行きます。

インターンの時と同じように待ちぼうけにあうと患者が急変だとソンホから連絡を受け急いで戻るが交通事故に遭ってしまいます。

気付くと自分がゴーストになっており救急車で運ばれる自分を目にし同乗します。みんな会長の方に周り出来損ないのスンタクしかいなかったのでお前なんかに任せられないと腕を掴むと彼の体に入り込みます。

自分を救うために手術を終えると彼から離れるが再び出血を起こすとスンタクは自分が何でここにいるのか分からず硬直してしまいます。

テヒョンが駆け付けたことで助かったヨンミンは感謝するが「血圧が低下している時間が長かったから覚醒するかは分からない」という言葉を聞いて愕然とします。

 

スンタクはいったい自分が何をしたんだと戸惑い周囲が驚く以上に自分が戸惑います。しかし助手を務めていたスジョンから問い詰められると「天才だと隠していたんだ、秘密にしてくれ」と強がります。

ヨンミンは清掃員に話しかけられたので自分が見るのかと後を追うと清掃員の中からテス(元医師)が出てきました。

「いいか、他人の身体に入ったら自分の体に戻れないぞ」

ヨンミンは今女性の体から出てきたじゃないかと訴え自分もスンタクに憑依していたんだと訴えるがすぐにもどれるようにそばにいた方がいいと言われます。

 

ヨンミンはすぐに自分の体に戻れるよう自分が眠るベッドの横に座り込みます。スンタクがやってきたので戸惑うのは分かるぞと告げるが「隠していた才能がバレてサボれなくなったから早く目覚めてくださいね。命の恩人だから感謝して貰わないと」と言われます。

目を覚ましたら辞めさせてやると訴えるが自分が昏睡状態であると知り愕然とするとテシク外科長が「偉そうにしてるからこんな目に遭うんだ」と口にしたので激怒します。

ヨンミンは家族も身元保証人もいないので1ヶ月後に施設に転院させられると知り手術できないなら未練なく逝くかと口にすると「まずは私の命を救ってからだ」とゴーストになった会長に頭をひっぱたかれます。

会長が昏睡状態だと知ったヨンミンは特別室に行くと副会長の許可がなく部屋に入れないセジンを目にし「あんな扱いを受けるために僕を捨てたのか」と訴えます。

スポンサーリンク

 

ヨンミンは会長が何で昏睡状態になったのか不思議に思っているとヘパリンの過剰摂取が問題だと知ります。ジュウォンに見ているよう頼んだがお腹が痛くてスンタクに頼んだことを知り向かうとまたもや彼の体に入ります。

スンタクにだけは自由に憑依出来るとわかるヨンミンは彼の体から出ると戸惑っているスンタクを目にして喜びます。

会長の息子ミンホとスンウォン副医院長の会話を聞くヨンミンは自分が事故に遭ったことにも何か関係しているのかと疑います

(会長が昏睡状態になったのはスンタクがヘパリンを過剰投与したから?でもジュウォンに間違って5倍の数値を告げられていたから無理もない、っというかジュウォンも無能でやばいし彼に任せて出て行ったヨンミンも悪いでしょ。そして事故の原因となったバイカーは明らかに事故を起こすのを目的で追跡してましたね)

 

全16話あらすじ一覧

 

1話~2話

1話2話(ページ内にジャンプします)

神の手をもつ外科医のヨンミンは天命グループの会長の難しい手術を行なうが事故に遭ってしまう。ゴーストになってしまい自分が運ばれる救急車に同乗するが出来損ないの研修医スンタクしかおらず愕然とすると彼の中に憑依する

3話~7話

3話4話

ヨンミンは会長にヘパリンを過剰投与したのはスンタクだと疑っていたが彼は知識を生かし必要ないと判断しており犯人は後輩テヒョンだと知る。スンタクに憑依し手術は完璧だったのに殺したのはお前だ、悪事を明かさないと毎晩悪夢に襲われるぞと言い放つ。

5話6話7話

ヨンミンはスンタクから僕が見た250体目の幽霊だと言われもっと早く言えと怒る。自分が事故に遭ったのは法務チーム長の指示だと知るヨンミンとスンジョを救いたいスンタクは手を組むことに。スンジョを救ったスンタクは教授たちからアシストの依頼を受けるが憑依を続けるとヨンミンが死ぬかもしれないとテスの言葉が耳に入り・・・

8話~13話

8話9話10話

セジンは遺言を受け泣きながら延命処置を解除する。副院長はテヒョンに罪をなすりつけミンホは財団が手に入らず激怒する。手術を終えたスンタクは「さすが教授だ、まだ中にいるのか」と副院長に聞かれ「お察しの通りヨンミンだ」と告げる。蘇生を行うスジョンのもとに駆け付けるスンタクは「教授もいますか?助けなきゃ」と言われ驚く

11話12話13話

ヨンミンはインターンからテスが出てくるのを目にするとスンタクはヨンミンもコードブルーを起こす可能性があると思い今までのおかしな言動はヨンミンだとセジンに打ち明ける。スンタクは脳波はよくなっているにヨンミンが目を覚まさないのは壁があって血流を塞いでいるからだと気付く。しかし急患が運ばれてきて患者を助けられなかったスンタクは過去を思い出し病院から逃げ出してしまう

14話~最終話(16話)

14話15話16話

スンタクは患者を救える医師になるためヨンミンから猛特訓を受ける。ヨンミンに執刀医になれと言われたテヒョンは副院長を騙して手術を行いヨンミンは最後はスンタクに任せ体が飛び出す。ゴーストのヨンミンが消えた事で手術は成功したが、スンタクとセジンはやはりゴーストの時の記憶はないのだと困惑するが・・・