映画「グラスハウス」ネタバレあらすじ/両親の事故に疑問を持つ姉弟

 

作品情報キャストの紹介

女子高生ルビーは両親が事故死したと知らされ、遺言状に従い成人になるまで弟を連れてかつて隣人だったグラス夫妻の世話になります。

しかし、グラス夫妻の行動がどうしても不自然だと思い調べると両親が事故死した変形した車を見付ける。

◆ルビー・ベイカー(リーリー・ソビエスキー)◆エリン・グラス(ダイアン・レイン)◆テリー・グラス(ステラン・スカルスガルド)◆アルビン・ベグレイター(ブルース・ダーン)◆ナンシー・ライアン(キャシー・ベイガー)◆レッド・ベイカー(トレヴァー・モーガン)
 

ネタバレ あらすじ

 グラスハウス

夜遊びをして帰宅した女子高生ルビーは家の周りにいるパトカーを見て自分の捜索だと思い急いで帰ります。

しかし…

警官から報らされたのは両親の事故死でした。

両親の管財人ベグレイターから遺産があるので生活には困らないが成人を迎えるまでは遺言にしたがって父親の友人でもあり、かつて隣人だったグラス夫妻(実業家のテリーと医師のエリン)に面倒見てもらうよう言われます。

ルビーは弟レットと共にグラス夫妻が住むガラス張りの豪邸に引っ越します。

レットは豪邸に住みゲーム機がたくさんある事で喜ぶがグラス夫妻が喧嘩しているのを見てルビーは自分達のせいではないかと気にします。

 

疑問

夜にガラス張りのプールで泳いでいるとテリーがバスタオルを持ってやってきます。

何かと理由を付けては近付いてくるテリーにルビーは警戒するようになり夜に静かに帰るとエリンが自分の腕に注射してぐったりしている姿を目撃します。

ルビーはベグレイターの元を訪れ両親はグラス夫妻以外の後継人を探してはいなかったか聞きます。

今までのグラス夫妻の行動を説明するとベグレイターは親身に聞いてくれるが2人が施設に入りバラバラに生活する可能性があると言われます。

家に帰るとエリンから糖尿病でインシュリン注射をしている事を聞きルビーは誤解だったと反省します。

しかし車の教習所の帰りにテリーの仕事場に行くと借金取に詰められているのを目撃します。

またガレージに行くと両親が乗っていた車とそっくりな変型した車を見付けます。

遺産400万ドルが狙いで近付いてきたのではないかと思ったルビーは事故当時に両親が乗っていた車の所有者を調べて欲しいとベグレイターにメールしました。

スポンサーリンク

 

社会福祉局調査員のナンシーがやってくる直前に個室を用意されたルビーはゴミ箱の中から姉弟宛に親戚から届いていた手紙を発見します。

また学校の入学を取り止め授業料を返納した知らせの手紙を見付け疑いが確信に変わりベグレイターにメールするがアカウントが解約されていました。

ベグレイターに電話をかけると両親が乗っていた車の名義がテリーの会社だと知ります。

ルビーはレットを連れてテリーの車で逃走をはかるが気付いたテリーに追い付かれます。

遺産目当てで両親を殺したんだと言い放ちます。

テリーはルビーに何があろうとまだレットがいる、すべては俺の物だと言い暴れるルビーを押さえ付けエリンが注射を打って眠らせました。

 

結末

テリーは資金巡りに忙しくルビーの両親の口座から引き出そうとするが失敗しエリンは麻薬中毒であり薬を盗んだのがばれて医師免許を取り消されました。 

ルビーは眠りから覚めると隣でエリンが中毒死していました。

テリーは姉弟を捕まえ地下室に閉じ込めます。

地下室から抜け出したレットは車のキーを盗みテリーが酔い潰れている時に逃げ出そうとするが借金取がやってきます。

テリーは後継人口座を閉じたと伝えるために訪れたベグレイターに罪を着せます。意味が分からず立ち去ろうとしたベグレイターは借金取に殺されてしまいます。

 

テリーはブレーキに細工してルビーの両親を殺しました。

ルビーやレットにわざと車のキーを盗ませ同じように事故死させようとしていたのです。

しかし簡単に地下室から脱出できた事におかしいと読んだルビーは他の車をパンクさせ隠れていると借金取はテリーを拘束し車に乗せ去って行きました。

ルビーはレットと一緒に歩いていると通りかかったパトカーに乗せてもらいます。

途中、テリーを乗せた車が崖から転落しているのを発見した警官がパトカーを降りて確認すると生きていたテリーが血だらけで近付いてきます。

ルビーは両親の復讐を果たすためパトカーでテリーを轢きました。

ルビーとレットは何回も手紙を送っていた叔父のジャックに引き取られ両親のお墓に手を合わせました。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました