PR

「グッド・キャスティング」全16話ネタバレあらすじを感想を交え最終話の結末まで紹介

韓国ドラマ「グッド・キャスティング」

チェ・ガンヒ主演、初恋相手も巻きこむスリリングな韓国スパイアクションコメディ!!

国家情報院の要員が作戦中に死亡!!

3年前、国家情報院の伝説のエージェントのペク・チャンミは作戦を実行中に部下を失い犯人を逃がしていた。背後には産業スパイのマイケル・リーが関わっていることが判明し関連が疑われるイルグァンハイテックに社長秘書として潜入する、しかし社長ソクホにとってチャンミは初恋相手だった・・・

チャンミは輝きを失ったベテラン要員ミスン、ミス連発のイェウンと共に潜入捜査を試みるもトラブルばかりだった・・・

スポンサーリンク

 

キャスト/チェ・ガンヒ主演

ペク・チャンミ(チェ・ガンヒ)
1977年5月5日誕生、「華麗なる誘惑」「推理の女王」など
トラブルメーカーの国家情報院の要員、3年前部下を失い復讐を誓う
ユン・ソクホ(イ・サンヨプ)
1983年5月8日誕生、「イヴの罠」「平日午後3時の恋人たち」など
イルグァンハイテックの代表取締役社長。潜入捜査のチャンミは初恋相手で気になる
イェウン(ユ・イニョン)
1984年1月5日誕生、「奇皇后」「クレイジーラブ」など
3年前の事件でミンソクを失いシングルマザー。情報分析力に長けるが現場経験なし
ミスン(キム・ジヨン)
1974年9月7日誕生、「偉大なる糟糠の妻」「愛を抱きしめたい」など
表の顔は保険外交員。テロチーム要員だが関節炎に苦しみ衰えに悩む

 

ネタバレ感想

 

1話/忘れられない出来事

国家情報院の局長ソ・グクファンは極秘任務中に全員が死んでしまい操舵室の電気の発火が原因だと報道してほしいと次長クム・ドンソクに願います。

産業保安チーム長トン・グァンスは背後にはNIS1級管理対マイケル・リーが関わっていると告げます。マイケル・リーは米国の軍事技術を中国に流し機密情報を持って中国に亡命した人物で彼の関係者は行方不明か死亡となるのでいまだに正体が不明でした。

 

イルグァンハイテックが政府の支援で技術特許の準備をしているので国外に流出すれば3兆ウォン台の損失となってしまいます。マイケル・リーとの関連が疑われるのでチーム長は、24年の経歴があり現在保険営業をするファン・ミスン、そして支援部で数年間の経験があるが現場経験がないイム・イェウンを抜擢します。

すると実力ある要員を送り込まないと勝ち目はないとして次長からチャンミを呼べと指示され、局長と元恋人であるチーム長は動揺します。

その頃、刑務所にいるチャンミはトイレで集団暴行をしていた囚人を一人残らず懲らしめていました。関節炎に苦しむミスンはやりたくないと訴えると社内融資の残額を今すぐ返済しろと言われ、同じくやりたくないと訴えるシングルマザーのイェウンは今すぐ社宅を出ろと言われてしまいます。

スポンサーリンク

局長から人事異動を命じられたチャンミは3年ぶりに娑婆に出るが現場を忘れたおばさんと現場を知らないヒヨコと潜入しろというのかとうんざりします。

~3年前、潜入捜査していたチャンミは最年長チーム長としてミスンやミンソク達に指示していました。ターゲットに逃げられると局長の命を無視してチャンミは追うがミンソクが自分を庇って撃たれてしまいます。

イェウンはミンソクに無事に出産したと写メを送るが、ミンソクは愛しているとメールを討つとそのまま息を引き取り駆け付けたミスンは泣き叫びます。激怒するチャンミンはターゲットが金網をよじ登っているときに発砲するが民間人がいるんだと駆け付けた局長に止められます。

(イェウンの子供がミンソクの子だとチャンミとミスンは知っているのだろうか?チャンミは応急処置をしてすぐに救急車を呼べばもしかしたらミンソクは助かっていたかもしれないよね?あれは見捨てたと言われても仕方がないけど何か掟でもあるのかな?イェウンはいずれ知ることになると思われるので・・・大丈夫かな?3年前ターゲットは撃たれているから痕跡があるはずよね、誰か内部に裏切り者がいるのかな?)

 

2話/潜入捜査

イルグァンハイテックに潜入するために面接会場に向かうがチャンミは余計な言葉が多すぎるために不合格となります。再びチャレンジすると面接をモニターで見ていた代表取締役社長ユン・ソクホは15年前の学生時代の初恋相手に似ていると思い採用するよう指示します。

チーム長トン・グァンスは社長ユン・ソクホ、実権を握る専務ミョン・ゲチョル、専務の右腕的存在の本部長タク・サンギをマークすると告げます。また台湾と中国に人気がある専属モデルのカン・ウウォンが運び屋としては最適だと言います。

 

チャンミは社長室に入るためのカードを探すとピョン・ウソク秘書に何やっているんだと声をかけられ、広告企画部に入るイェウンは専属モデル・ウウォンに接近しようとするがセットを壊してしまうと彼の真っ裸を見てしまい激怒されます。

3年前にミンソクを殺したマイケルを追い続けているチャンミは家に帰ると自作の相関図に手を加えて行きます。

チーム長はチャンミが何とかカードを入手したので社長室から研究所のドアを解除するよう指示し、ミスンに侵入させカメラを設置させようとします。

社長が戻ってきたので急ぐよう指示するとパソコンがロックされていると助けを求められたイェウンはエレベーターを3分止めるよう本部にお願いし社長室に駆け付けます。

(タク・サンギの女性秘書、めっちゃ強いww研究所所長オク・チョルって背格好が3年前に逃げていた人とそっくりな気がする、まぁ、気のせいかな・・・本部とした車の中で指示するチーム長たちはイェウンの娘の世話におわれてるじゃん、笑。ミスンの娘はイジメに遭っているのかな?カードやらロックやら何か分かりにくいが何はともあれスンミは研究所に潜入できたね、チャンミが社長室から出られなくなってしまったけどww)

 

3話/突然の来訪

社長室に閉じ込められてしまったチャンミは本棚の奥に隠れるとソクホ社長の顔を見て15年前の学生時代を思い出します。役員会のために社長が出て行ったのでその間に脱出するがコピーしたUSBを落としてきてしまいます。

一方、研究所に潜入したミスンはカメラを設置しようとしていたがオク・チョル所長が帰ってきたため通気口に逃げ込みます。オク所長は専務に命じられ2次研究資料をコピーして渡す準備を整えます。

スポンサーリンク

 

チャンミはチーム長からUSBを持って来いと命じられ落とした事に気付き戻ります。探っていると役員会を終えた社長が戻ってきてしまい今度は見つかってしまいます。新しく入社した秘書ジャンミだと挨拶します。

一回は許すと告げる社長はジャンミと名乗られたが初恋相手チャンミではないかと疑います。チャンミとイェウンはミスンが通気口で体が挟まり身動きできなくなった知り分析して場所を特定し助けに向かいます。

 

チャンミからUSBを受け取るチーム長はコピーしてイェウンに分析を頼むと局長の引き出しにUSBを置くときに古い携帯を目にします。

本部長の指示で所長からコピーを受け取るク秘書は腕時計に隠してロッカーに入れると、ウウォンのマネージャー・ピ・チョルウンに ワン・カイに渡すよう命じます。

所長が既にデーターを持ちだしたと知る潜入捜査班は高額な取引だからすぐには売れないはずと思います。本部長を見張れば取引前に阻止できるだろうと考えるチャンミ達だったが本部長は調査を命じ国家情報院だと突き止めていました。

(マイケルと同じブランドの青いスカーフをしていたとはいえ本部長はマイケルではないでしょう。3年前と同じマフラーをするわけがない、それにしても国家情報院だとバレていたし内部に裏切り者がいるみたいですね。今のところ局長が怪しいけども・・・)

 

全16話あらすじ一覧

各話の詳しいネタバレは

リンクから飛んでください。よろしくお願いします

1話~7話

1話2話3話(ページ内にジャンプします)

正体不明の産業スパイ・マイケルを捕まえるため3年前に同僚を殺されているチャンミはイェウンとスンミと共にイルグァンハイテックに潜入捜査する。チーム長の命で社長、実権を握る専務、専務の右腕的存在の本部証、そして運び屋として適任の専属モデル・ウウォンをマークするが・・・

4話5話6話7話

ク秘書は取引を命じていたウウォンのマネージャー・チョルウンが姿を消したので本部長に命じられ捕らえるが間違えてウウォンと交渉に来ていたイェウンを捕らえる。チャンミは救出してク秘書を捕らえるが釈放されてしまう。チップを盗んだチョルウンを捕らえると本部長は専務によって異動を命じられ・・・

8話~13話

8話9話10話

侵入されている事に気付きた所長は逆ハッキングして国情院を監視する。イェウンは娘を拉致され国情院の動向を知らせる約束で解放させる。襲われたチャンミは局長の指示だと確信し詰め寄るが元恋人と出会い気が緩んでいたのはお前だと言われソクホと知り合いだったことがメンバーに知られてしまう。裏帳簿を入手するために専務の部屋に侵入するが・・・

11話12話13話

専務の部屋で裏帳簿を入手するチャンミは出くわした人はピョン秘書だと確信。イェウンの子の命を盾に脅していた局長を逮捕するチャンミはタク・サンギの取引に応じマイケルの動画を見るが何者かに撃たれる。専務と所長が密会することをキャッチするが危ない目に遭った社長を救出し作戦を伝える

14話~16話/最終話

14話15話16話

チャンミ達は局長を囮にして専務を捕らえるがク・テリムに救出された局長の姿がありませんでした。マイケルの正体がオク所長だと気付くなか海外へ逃亡しようとした局長はダイイングメッセージを残し殺害される。ワン・カイが済州島にくることを突き止めマイケルを捕らえるために計画するがピョン秘書が撃たれて倒れており・・・