「花咲く合縁奇縁」ネタバレ鑑賞感想・11話~14話あらすじを詳しく

作品概要・キャスト

結婚相手を間違えたカップル2組が運命の愛に出会う溺愛ラブコメ時代劇

小丸子は博打好きの父親・何一指と大道芸をしながら暮らしているが父親の借金のカタに青龍寨の小宝に嫁がされることになる。しかし如意楼へ連れて行かれるが梅世青に嫁ぐ輿入れの途中だった郡主・陸英瑤と間違えられて気付くと梅家で婚礼を挙げていた。一方、陸英瑤のほうは小宝が自分の結婚相手だと思いこんで青龍寨に連れ帰ってしまい・・・

スポンサーリンク

 

小丸子(リー・ゲンシー)梅世青/夜霊侠(ホアン・ジュンジエ)陸英瑤(スン・アンコー)阿柔(フー・ティエンウェン)司徒凛(ルイ・ウェイハン)南香(ダイ・ヤーチー)小宝(ディン・ジアウェン)巧雲(ファン・ウェイ)など

 

「花咲く合縁奇縁」全話あらすじ一覧はこちら

全30話で紹介

 

ネタバレ感想/花咲く合縁奇縁

 

11話・仮面を外して

梅世青は小宝を逃がした配膳係も目撃された覆面姿の者も手掛かりがまったくないと梅司恒から報告を受けます。

街に遊びに行こうと梅世青に誘われた小丸子は喜び楽しむが気付くと彼の姿がなかったので捜します。すると梅府に侵入した覆面姿の者が現れ襲われるが夜霊侠に救出されます。

抱きかかえられた小丸子はまた来てくれたとうっとりするが仮面を剥がすと梅世青だったので何で夜霊侠に扮したんだと訴えます。正真正銘の夜霊侠だと言われ困惑し巧雲と秋霊にその事を話すと郡主のものだから夜霊侠も同一人物なら慕っては駄目だと言われます。

 

仕掛けが動いているのを目にした小丸子は夜霊侠が出動したなと思い尾行すると如意楼にたどり着き阿柔は梅世青が夜霊侠だと知っているのだと分かります。

小丸子は街で雲吞を食べていると司徒凛に話しかけられます。相談すると梅世青も夜霊侠も陸英瑤に返さなければならない現実に気付かされ実らない恋なら断ち切った方がいいと思います。

青龍寨の小宝は絹商人の隊商が通るのを狙って略奪に出かけます。見送る陸英瑤は南覇天からたっぷり面倒を見てやろうと言われ遠慮しますと告げます。

(本当に覆面姿が梅府の者なら梅長雲しかいないけどな・・・そんなわけないよねwそもそも小丸子が狙われた意味が分からないのよね。浚うだけなら司徒凛が怪しいと思ったけど明らかに剣で襲ってきたし・・・)

 

12話・本当の気持ち

絹商人が略奪されると知った梅世青は討伐に向かうと告げるが梅長雲が兵を貸してくれなかったので夜霊侠となって向かいます。

小宝の略奪を止めようとするが荷台を見て塩の密売人なんだと気付き戦う羽目になります。その間に小宝はどさくさに紛れて絹や塩を奪って持ち帰ります。

夜霊侠は援護する者がいると気付くと小丸子が追ってきたのだと分かるが彼女が毒矢を受けてしまったので解毒剤を手に入れるために必死に戦い負傷してしまいます。

小丸子に解毒剤を飲ませるとその場から離れ野宿をして体を休めます。梅世青は悪人を征伐することと母を殺した黒幕を突き止めたくて夜霊侠となっている事を話します。

 

小宝は青龍寨に戻り仲間たちと酒盛りします。何一指はみんなが泥酔して倒れているのを目にし今なら逃げれると陸英瑤に伝えます。

すると酔っ払いながら小宝がやってきて君の言う通り一人も殺さずに略奪したんだと言います。小宝は良い人だと思うが今しかチャンスはないので寝かせて逃走を図るが老五が小宝を陥れる気だと知って戻ります。

そして戦利品を盗んだ罪を着せられると小宝を起こして伝えます。

翌朝、老五に戦利品を運んでいた者がいると報告を受けた南覇天は徹底して調べると小宝の部屋にはなく老五の手下の部屋で発見されます。

(梅世青の母親を殺した者の映像を見るとサイドを刈り上げているけど今のところ南覇天しかいないのよね。ただ青龍寨の人たちを見てると匪賊らしくないから戸惑うw)
スポンサーリンク

 

13話・小丸子の恋心

戦利品を盗んだ奴がいると老五から報告を受けた南覇天は徹底的に調べると老五の手下の部屋から発見されました。

陥れられそうになっていた小宝は陸英瑤のおかげで回避できたが青龍寨の掟により老五の手下が腕を斬り落とされてしまいます。

 

小丸子と梅世青は梅府に戻ると今までどこにいたんだと梅長雲から叱咤されます。

小丸子は洞窟で一夜を明かしたものの、どうせ別れることになるのだから辛くなるから好きになっては駄目だと巧雲に念を押されます。

青龍寨の南香から小宝を骨抜きにしやがって難癖を付けられるが小宝に助けられます。南香が南覇天に泣きついたせいで何一指は逃げようとした罪を着せられ監禁されてしまいます。

心配する陸英瑤は小宝の援助を受け何一指の世話をします。そして小宝から奇麗な夜空に案内され、「生き方を変えようと思ったことはないのか、もっとあなたに似合う場所があるはず」と告げます。

匪賊だと諦めていたので志が大事、すばらしい場所はたくさんあると励まします。

 

郭百万が絹を青龍寨と夜霊侠に奪われたと訴えます。阿柔から報告を受けた梅世青は使い走りにすぎないから黒幕がいるはずと告げます。

(小宝は確かに良い人よね。あれだけ武力があるなら弱きものを守ることに使えばいいのに。絹商人といえば司徒凛もそうだからちょっと怪しくなってきたな)

 

14話・夫婦の義侠

青龍寨と結託し絹商人を襲った悪者にされた夜霊侠は霍百万の前に姿を現し、役人を頼っても塩を密売し民を苦しめているのだから自滅するのはお前だと忠告します。

すると役人たちが口封じに遭いそうになっていたので逃がして戦います。正体不明の黒幕に襲われるが夜霊侠に扮した小丸子がパチンコで狙撃して援護します。

小丸子は蜂の巣を落として夜霊侠と共に逃走します。

 

塩の密売人・王彪は青龍寨を訪ね夜霊侠を捕らえてほしいと大金を差し出します。大金に目が眩んだ南覇天から相談された小宝は陸英瑤をくれるなら引き受けると告げます。

南香のことは妹としか思っていないことを伝え自分には彼女だけなんだと訴えると受け入れられます。

梅世青と小丸子は街に繰り出すが小宝がいたるところで夜霊侠に扮して悪さをしていたので民たちから激しく非難されていました。小丸子は夜霊侠の仕業ではないと喚くが証拠がないので梅世青は彼女の手を取り引き返します。

(小宝はあれで誘き寄せようとしているのねw塩幇と青龍寨が手を組んだらしいが南覇天のセリフを聞いている限り塩幇の主君はかつての部下らしいですね)

15話からのネタバレ

 

 

華流ドラマ
スポンサーリンク
鑑賞感想