「海神ヘシン」ネタバレあらすじ③朝廷の軍商として功績が認められ大出世

スポンサーリンク

 

韓国歴史ドラマ「海神ヘシン」全話のネタバレあらすじと作品情報キャストの紹介

統一新羅時代に奴婢として貧しく育つがなんとか生き残り、故郷の清海を拠点にして唐、新羅、日本を繋ぐ交易を成功させ海神と呼ばれた実在した張保皐チャン・ボコの英雄伝。

クンボク/張保皐チャン・ボコ(チェ・スジョン)ヨンムン/ヨムジャン(ソン・イルグク)ジャミ夫人(チェ・シラ)チョンファ(スエ)イ・ドヒョン(キム・ガプス)ヨン(キム・フンス) ムチャン(イ・ウォンジョン)ソル・ピョン(パク・ヨンギュ)

前回のページでは、

「貴族ジャミ夫人の私兵となったクンボクだったが奴隷として送られたあと負けたら命はない剣闘場でなんとか生き残る。奴隷から抜け出しソル商団を守る護衛兵を鍛える士官に任命されると商人としての才能を発揮し護衛兵最高位である大官となる」

までを紹介しました。

 

 

ネタバレ・あらすじ

遺留品が届けられたソル大人やチェリョンは再建の望みが断たれ言葉を失い、死ぬはずないと信じるヨンは捜索に行かせて欲しいと泣き叫びます。

その頃、チャン・ボコが死んだと兄チャンギョムから聞かされたチョンファは生きる気力を失い海に入っていくが発見したヨンムンに救出されます。

ソル商団は再起をはかるためソル大人自ら命懸けで吐蕃に遠征に行く準備をしていました。しかし大運河運航権と吐蕃の独占権を手に入れたヨンムンは皇室の後ろ盾を得て次妃様の資金を預かり期日までにしっかり払うよう言いました。

ジャミ夫人はヨンムンを手に入れるため婚姻させる事に決めるがチョンファは受け入れることが出来ません。ヨンムンはジャミ夫人から逃れるためにも自分を利用して去れば良いと告げました。

窮地に陥るソル大人の前にチャン・ボコが帰還します。

生きて戻った事は誰にも知られていないのでチャンはヨンと師匠ムチャンと共に内密に調査を始めます。

その頃、チャンが生きていると知ったヨンムンは証拠をすべて消すため陰謀を知る者を始末していたが1人行方不明でありチャンが捕らえ節度使に送っていました。

ジャミ夫人はイ商団が掌握した揚州の商権を手に入れるチャンスだと思いチョンファの結婚を延期とし、ソル商団を襲撃した物的証拠を節度使に届けさせました。

ヨンムンは取り調べをする刑部尚書のワン大人に賄賂を送るが、ワン大人が博打好きで借金があると知ったチャンは借金を肩代わりする事で話を付けました。

イ商団は節度使に追われる身となり揚州を去る事に決めます。ジャミ夫人は助けるフリをして早急に揚州を出て行くよう金を用意しイ商団の商権を手に入れました。

ヨンムンは去る前にチョンファに会いに行くがその場にチャン・ボコが駆け付けます。

剣を交える2人。最終的にチャンはヨンムンの喉に剣を突き付けるがチョンファに止められ逃しました。

チョンファはジャミ夫人から逃げるのではなく夫人より強くなろうと決心します。愛するチャン・ボコのためにも…。

 

朝廷の軍商

唐は戦争が勃発するかも知れない状況となりソル商団は絹の仕入れを進めます。ジャミ夫人が探りを入れ始めたのでチャンは内通者の変わりに来たと会いに行き今度うちの商団に近付いたらその時は黙っていない。義を重んじる商人として夫人を潰すと言い放ちます。

大行頭に選ばれたソル大人は山東一帯に住む在唐新羅人が戦乱を避け揚州に移ってきているから助けるよう協力を求め金を集めます。

ジャミ夫人は影響力を示すために5千両を寄付し並み商人ではないとソル大人は警戒を強めます。

李師道藩士鎮が大運河を封鎖し皇室との戦争も辞さない考えに目を付けたイ商団は軍商となり物資を供給出来れば再建できると考えます。

ヨンムンは軍商になるため揚州を訪れる唐の宰相の暗殺を命じられます。

ソル大人の後継者として選ばれたチャン・ボコは戦乱が起これば売れない西域の品を仕入れ日本で売るべきだと考えます。

その頃、最高権力者の唐の宰相が訪れ朝廷の軍商になって欲しいとソル商団は要求されます。

李師道藩士鎮が大運河を封鎖しているため戦線を突破するため命をかける必要があり皇室の財政が底をついているため利益も得られません。

在唐新羅人の地位と権利を唐人と同等にする約束をしソル商団とチョ商団は引き受けるが宰相は揚州に来ていたヨンムンに暗殺されてしまいます。

ジャミ夫人は李師道の軍商になれば巨利が得られるとして新羅に物資を届けるフリをして荷物の中にヨンムンを隠し脱出させました。

船に乗ってから手紙を読み本当の任務を知ったチョンファはヨンムンに連れられ同行しジャミ夫人の書信を渡しました。

スポンサーリンク

 

張保皐(チャン・ボコ)は師匠ムチャン、弟分のヨンと共に兵を引き連れ封鎖されていた大運河を突破します。武寧軍の大総管ワン将軍から皇帝陛下に功績が報告されます。

長安に物資を運ばれた事に激怒した李師道から必ず捕らえよと命じられたヨンムンはソル大人(ソル・ピョン)の娘チェリョンを人質に取りました。

チャン・ボコは1人で敵陣に向かいチェリョンと引き換えに投獄されます。その事を知ったチョンファは揚州に戻るため移動していたが引き返し婚姻するから助けるようヨンムンに跪いてお願いしました。

心が手に入らなければ意味がないがヨンムンは身体を死ぬ前で返さないと告げチャン・ボコを助け逃しました。

揚州に無事にチャン・ボコが戻ったのでチェリョンは安堵し心配していたチョ大人(チョ・ジャンギル)は喜ぶがソル大人(ソル・ピョン)は体調を崩していました。

一方、ヨンムンから帰るよう言われたチョンファだが商団を帰らせ妻になるため残りました。報告を受けたジャミ夫人は李師道の軍商になれたから都合が良いと思います。

チョンファが自分を助けるために李師道陣営に残ったと知ったチャン・ボコはジャミ夫人に会いに行きます。

李師道の軍商になった事を官庁に報告しない代わりにチョンファを一ヶ月以内に連れ戻すよう要求しました。

ジャミ夫人はチャンギョムに連れ戻すよう命じるが兄から説得されてもチョンファの決意は固かった。

 

先鋒部隊である武寧軍に入隊

李師道が唐の武器庫がある河陰を襲撃し揚州境界に兵を集結させました。全面戦争となりジャミ夫人は新羅に帰るふりをして李師道にすべての米を売ろうと企てるが節度使から微集するよう言われます。

命令に従わないソル大人が投獄されたことでチャン・ボコ率いる護衛官は皇室の先鋒部隊である武寧軍に入隊する事にしました。

ワン将軍がヨンムンに生け捕りにされるが追跡したチャン・ボコが奇襲をかけ救出しました。

ヨンムンが負けて帰ってきた事で立場が危ないイ大人(イ・ドヒョン)はジャミ夫人と李師道を会わせます。

李師道は山東にある塩田の運営権と渤海との交易を与える変わりに新羅の王室に援軍を要請するよう提案するとジャミ夫人は受け入れました。

ジャミ夫人は共に帰ろうとしないチョンファとの縁を切ります。

ワン将軍が揚州の節度使に赴任し、チャン・ボコとヨンとムチャンは軍中小将に任命されます。

警備隊がイ大人とチョンファがいる李師道の軍商を捕らえました。ヨンムンは助けに行くと視察にやってきたチャン・ボコと出くわします。

負傷しながらもなんとか助け出したヨンムンは抜け殻な状態でも絶対に手離さないとチョンファに伝えました。

 

節度使の命を受けチャン・ボコは揚州港を封鎖します。

ジャミ夫人が船府尚書と交渉していたとチョ大人から知らされたチャン・ボコは調査するとチャンギョムが軍船で揚州を出ようとしていました。

チャンギョムが援軍を要請するジャミ夫人の密書を持っていた事でチャン・ボコはジャミ夫人や側近たちを捕らえ投獄しました。

ワン将軍が皇帝の命を受け新羅の王室に援軍を要請するが使人としてやってきた兵部令から財政難により断られます。

死罪を逃れるためにジャミ夫人は釈放を条件に新羅からの援軍費用をすべて差し出しました。

喜ぶジャミ夫人だが罪が消えたわけではなくチャン・ボコは命を受け揚州から追い出します。

皇室側に援軍を出すと知った李師道は激怒しジャミ商団のチョンファを捕らえます。

戦争に勝てないと判断したヨンムンは敵が攻めてきた時を利用しイ大人と側近たちを逃しチョンファを救出します。

ヨンムンがチョンファを連れて逃げるのを目撃したチャン・ボコは追跡します。ヨンムンはチョンファを1人逃し時間を稼ぐため待ち構え剣を交えます。

チョンファは愛するチャン・ボコと自分を命懸けで愛するヨンムンどちらかが死んでしまうと思い引き返すが盗賊に捕まってしまいます。

崖まで追い詰められたヨンムンは自ら身を投げるが目を覚ますとイ大人が乗る船にいました。

李師道を捕らえ戦争に勝利したチャン・ボコは功績が認められ総管に任命されます。在唐新羅人でそれほどの地位に就いた者はおらず軍商を従え富を築くことが出来るがチャン・ボコは偉大な商人になるためソル商団として働く道を選びました。

続きはこちら

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました