PR

ハイクラス(最終話)14~16話ネタバレあらすじ&視聴感想を結末まで

作品情報キャスト

「パラサイト半地下の家族」や「浮気したら死ぬ」のチョ・ヨジョン主演の愛憎サスペンス

結婚記念日の夜に事故で夫を亡くした弁護士ソン・ヨウルは容疑者として疑われてしまう。シングルマザーとして息子を育てるためソウルを離れてセレブ達が集う済州島で暮らす事にしたが数々の怪しい事件が巻き起こる。4人のセレブ妻たちの隠れていた偽り、傷や痛みが姿を現す。本当の幸せとは何なのか?

 

ソン・ヨウル(チョ・ヨジョン)ナム・ジソン(キム・ジス)デニー・オ(ハジュン)ファン・ナユン(パク・セジン)チャ・ドヨン(コン・ヒョンジュ)アン・ジヨン(キム・ナムヒ)など

「ハイクラス~偽りの楽園~」全16話あらすじ一覧はこちら

 

 

ネタバレ感想/ハイクラス

 

14話・すべてを正すために

ヨウルは母ナユンを亡くしたジェインを慰めると失語症の息子イチャンも「パパとママの代わりに僕が一緒にいる」とノートに書いて見せます。

ヨウルはコモの執務室を探し金庫から運営権譲渡に関する書類を見つけます。そしてダニー(スンサン)と共にナユンを轢き殺した運転手に会いに行きます。

ジヨンの写真を机の上に置き、事故を依頼した人物だろうと問い詰めるが居眠り運転しただけだと言われます。供述を拒否し続ければ罪が重くなるし10歳の息子さんと奥さんもいますよねと訴えるが弁護士が脅迫するのかと喚かれます。

 

もしジヨンが犯人だとしてナユンを殺す必要があるのだろうかとデニー思うが、ヨウルは相続権は法律上の配偶者になるしナユンの香港の口座に財団資金を移動させ手にしたいのだと言います。

行方不明の英語教師レイチェルには大麻取締法違反で逮捕歴があること、財務担当が不正行為により行方不明、インターナショナル校財団は海外資本に譲渡される記事がSNSで広まり、校長は事実ではないと電話応対に追われます。

チェン会長は今後の学校運営権は自分が直接行使すると告げると理事会が同意していないと反対されるが理事長の合意のもと投資金も支払い済みなんだと言います。

ヨウルは会計監査人の職権で財団からの送金を中止させ口座を凍結すると理事会にお邪魔し投資金10億はお返しするとチェン会長に告げます。

 

ヨウルは財団資金を取り戻すための合意書を見せ、すべて終わらせるため、ジヨンを逮捕するために刑事の力が必要だと協力を求めます。

会長との契約を無効にするとはどういうつもりかとジソンに言われ、秘密裏の契約に理事会を通さない契約は無効になるのは当然と告げます。そしてHSC財団を大理し背任と横領の疑いで告訴すると告げます。

ジソンは苛立つと夫から自首するとメールがあり今すぐ居場所を突き止めろと秘書に訴え母親に助けを求めます。

ジヨンから電話を受けたヨウルは直接会おうと向かうが立ち往生している車に近付くと拉致されてしまいます。ヨウルのスマホにGPSアプリを仕込んでいたデニーはバイクで追う頃、ヨウルは目覚めると手足を縛られ船におり目の前にはジヨンがいました。

口座を凍結したことを責められるが、あなたの物ではないしちゃんと自首してくれと訴えます。しかし、あいつらは僕をダシに金を稼ごうとして寄ってきたんだ逆上し激怒するので落ち着かせようとしたがナイフを手にされ・・・・

 

(ジンソル理事長が招待状を届けなかったらヨウルは夫と再会することはなかったのね。そして亡くなってしまったナユンだけど何で母エスンにあんな態度だったのだろう。父親を殺したのは自分でエスンは娘を守るために放火したって事よね?ジヨンは金のためなら平気で人を殺すしすぐ逆上するし狂ってますね)

 

15話・最後の一手

脅されたヨウルは仕方なく中断を依頼した送金を再度行うよう電話します。満足したジヨンにシャンパングラスを渡され乾杯するがキスされそうになったので拒むと海に突き落とされます。

エスンは凶器でジヨンを背後から攻撃すると海に飛び込みます。デニー(スンサン)は場所を突き止めると血の付いた凶器のみが落ちていたので不安が襲うがエスンが救出して病院に運ばれたと知ります。

ヨウルは病室で目覚めると、母親がいなくなったらイチャンはどうするんだとデニーに怒られます。香港でファン・ナユンの夫として生きていたケビンことジヨンは彼女を事故死に仕立て上げ隠し口座を用いて投資金10億ドルを奪おうとしたんですねと刑事に聞かれ頷くと、れっきとした公務執行妨害だから勝手な行動は危険だから止めるよう注意されます。

スポンサーリンク

 

ジョンウは自首するがジソンがやってきて、これが責任の取り方なのかと頬を叩かれます。お荷物にはなりたくない、離婚しようと告げると心神喪失状態だったから問題になっても不起訴処分になると言われます。

「私の夫で我がグループ一族なんだから責任を取りたいなら静かに幕を下ろし波風立てないでくれ」と言われ俯きます。精神疾患を発症しただけと弁護士が説明すると証拠がなくては捜査に入れないからと釈放されます。

 

ソウルに戻る事を決意したドヨンは賭博罪で逮捕された夫に離婚届を渡しあんたの借金は自分で解決しろと言い放ちます。事務所を勝手にやめた事で違約金が必要だが受け取ったと社長から連絡を受け笑みを浮かべます。

凶器に付着した血痕がジヨンのDNAと一致し、刑事は学校を訪ね今まで疑っていた事をヨウルに謝罪します。ロッカーから違法薬物が発見され、ジュンモはストレスで吸ってしまったと言います。

「新しい父が英語教師レイチェルと浮気しているんだ、でも母さんが死体を捨ててたから死んだみたいだ」

薬物で錯乱しているのかと刑事は思うがジソンが山に埋めている映像を見せられ言葉を失います。ジソンは未成年を取り調べているのかと押し掛けるが息子の供述でレイチェルの死体が発見されたと言われ連行される羽目になります。

 

香港に戻ったジヨンは全額引き出そうとするが6時間前に奥様が無記名債権で出金したようだと言われ困惑します。

ヨウルは空港で待っていると同行するデニーは誰を待っているのか聞くが死んだはずのナユンがやってきたので驚きます。「少しだけ我慢すればママは会いに来る」とヨウルに言われていたジェインは母親の姿を見て泣きながら駆け寄ってきます。

ジェインと涙の再会をは果たすと墓の手入れをする母エスンに会いに行きます。和解して互いに謝罪するがエスンは生きていてくれただけで嬉しいと涙します。

お金を取り戻したヨウルとナユンは出頭し1年前の詐欺事件に関する被害金額の一部を返済しその件の取り調べを受けるがイチャンがいなくなったと学校から連絡を受けます。

(ナユンが生きていたとは驚愕、娘と母との和解は涙を誘いますね。ところでエスンはどこから船にやってきたのかねwまぁいいか。ジヨンはチェン会長に殺されるのでは?ドヨンの違約金を払ってくれたのはチョンシェフでしょうね)

 

16話(最終話)・関係修復

学校で火災が起こりジェインがいなくなったと連絡を受けたヨウルは駆け付けます。ナユン達と一緒に防犯カメラの映像を確認するとジヨンが息子を連れ去ったのだと分かります。

ジヨンから電話がかかってきたので子供に罪はないだろうと激怒すると生きてイチャンに会いたければ1人で金を持って来いと要求されます。

スポンサーリンク

 

ヨウルは1人でテーマパークへ向かい刑事は潜伏要員を配置します。金を引き渡すと観覧車に乗れと言われ従うがまた連絡すると電話を受け発狂します。

ナユンは着ぐるみを脱いで車に乗ろうとするジヨンに声をかけ「イチャンはどこ?私にあんなことをしておいてまだ足りないのか」と言い放ちます。勝手に家族に関わってきたんだろうと言われたので自分やジェインを何だと思っているんだ怒りバックからナイフを取り出します。

しかし刑事がやってくるとジヨンは「イチャンがどうなってもいいのか」と訴え車で逃走します。

金を手にしたジヨンは手配した船に乗り高笑いするがチェン会長の部下に射殺されます。

ヨウルは笛の音を耳にするとダニーは自分がイチャンにあげた物だと言います。故障するメリーゴーランドでイチャンを発見すると「パパが・・・」と泣き叫んでいたので怖い思いさせてごめんと抱きしめます。

 

ジェインは治療を続ける母ナユンのお見舞いに行き「パパに会えなくてもいい、ママを苦しめる人は嫌いだから」と言います。

ヨウルとナユンはジヨンの骨を納骨堂に置くと二人して結婚指輪を海に投げ捨てます。ナユンとジェインは香港へ、ドヨンはソウルに戻ります。ヨウルはイチャンからまた会えるかなと聞かれ多分会えないと告げ悲しむとそれ以上何も聞いてきませんでした。

~1年後、法律事務所を開設したヨウルは生業を荒され困っているエスンを助けます。ジソンは死体遺棄容疑を認めて収監され、スンサンはサーフィンスクールを行いながらヨウルの仕事を手伝います。

ヨウルはラテを買って海を眺めながらベンチに座ると「ラテで満足ですか」とナユンに酒を渡され、互いに笑います。終。

(なんかあっけないな、島で身代金を手に入れ脱出するのはリスクがでかすぎでしょ、そして予想通りチェン会長に消されましたねwヨウルとナユンが仲良くなって良かった、最後の場面は仲良かった最初の時にやりとりした場面と同じだから関係修復を現わしてますね。)

 

「むやみに切なく」全20話ネタバレあらすじ

キム・ウビン&ペ・スジ共演、純愛ラブストーリー

 

 

韓国ドラマ
スポンサーリンク
鑑賞感想