韓国映画「スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班」ネタバレあらすじを感想を交え結末まで

 

作品情報キャスト

「ドアロック」などの実力派女優コン・ヒョジン主演の韓国サスペンス

警察の内部調査課の女性警官シヨンは元レーサーの実業家ジェチョルが警察庁長官に賄賂を渡している事件を捜査するが圧力がかかり、はみ出し者ばかりが集まる「ひき逃げ専門捜査班」に左遷されてしまう。

調べていた3カ月前のひき逃げ事件の犯人がジェチョルである可能性が浮上し全力を注いでジェチョルの犯行を証明しようと挑む。

ウン・シヨン(コン・ヒョジン)ソ・ミンジェ(リュ・ジュンヨル)チョン・ジェチョル(チョ・ジョンソク)ユン・ジヒョン(ヨム・ジョンア)ウ・ソニョン(チョン・ヘジン)など

 

 

ネタバレあらすじ/スピードスクワッドひき逃げ専門捜査班

 

賄賂

内部調査課は警察庁長官が元F1レーサーのJCモーターズ会長ジェチョルから賄賂を受け取った事を突き止めドライブレコーダーを渡せば証人として保護すると告げます。

しかし、「あんたらが手に負える会長じゃないぞ」と言われ自殺を図ったので急いで止めに入ります。

女性警部補シヨンはテレビのニュースで目覚め恋人のキ検事の車を借りて急行すると圧力が掛かっておりパソコンは押収され内部調査課は解散させられます。

JC社はイタリアに長官名妓の口座があるのでシヨンはマスコミに売ればいいと告げるがどうせ買収されているとユン課長に言われます。

ユン課長の手配で降格は免れたが「ひき逃げ専門捜査班」に異動となります。

 

ひき逃げ専門捜査班

シヨンは異動先に向かうと早速通報が入り「エースのミンジェの指示に従って現場に行って」とウ係長に命じられます。

髪の毛はボサボサでメガネを掛けボーッとしているのでどこがエースなのかと思うが彼は優れた調査能力の持主であり監視カメラをチェックしなくてもズバリ的中させていました。

犯人を逮捕するとウ係長とミンジェから、ささやかな歓迎会に招かれます。

2人は三ヶ月前のひき逃げ事件を調べており現場で発見された破片が当てはまらないので特殊車両かコンセプロカーだと疑っていました。通報者が誤報だったと連絡してきたため現場に行くのが遅れ被害者車両もすべて現場から消えていました。

シヨンはキ検事を誘ってサーキット場で行なわれるジェチョル主催のパーティーに向かいます。挨拶をする時に盗聴器を仕掛けると彼は会議の席で負債清算合意書を配らせ貸してたものを返せと訴えていました。

 

状況証拠

「聞えてますか、シヨン捜査官」

いきなり名前を呼ばれ驚くシヨンは盗聴器がバレていたのだと気付きキ検事とトイレから出て行きます。

シヨンは堂々としているといきなりミンジェがやってきて「三ヶ月前のひき逃げ事件の目撃者は保健会社から大金を手に入れていたが保険に入っていなかった。会社か個人の決定か分からないが口封じのための賄賂じゃないかと疑っている」と告げます。

証拠はないと笑うと「サーキット前の事故だから気の毒とは思う」と言われ「何も言っていないのに何で場所が分かったんだ」と言い放ちます。

ミンジェは「何か分かったら連絡ください」と名刺をポケットに入れ去って行くが、駐車場にあったジェチョルの車をカメラに取る事が目的でした。

破片と一致するが状況証拠にすぎないのでジェチョルを佩補することは出来ません。修理工場にはミンジェの仲間達が集まるがミンジェは施設を出てから暴走族に入り薬を運んでいたが事故を起こしたことがきっかけで足を洗ったと知ります。

被害者は元刑事の修理工場のおじさんで養子縁組としてミンジェは迎えられたのだと知らされます。

 

目的の代償

ジェチョルを調べると目撃者以外にも保険金が支払われていたので彼の部下を捕らえて尋問すると三ヶ月前の事件の日に長官がサーキット場に来たと口を割ります。

長官との話し合いでイラついたジェチョルはバスターの乗ったままサーキット場から公道に出てレースのような走りをしてひき逃げ事件を起こしたのです。

実はシヨンは最初から三ヶ月前の事件の事をユン課長から聞かされておりドライブレコーダーを手に入れるために異動させられていました。

レースにバスターに乗って現れると知りシヨンはキ検事の車の後部座席に隠れて侵入するがミンジェの方はトンネルを通りかかった男を検問しようとして気絶させられていました。

キ検事はジェチョルとデットヒートをかわし横転させられるが後部座席にシヨンが乗っていないことを気付かれバスターが盗まれたのだとバレてしまいます。

 

証拠品であるバスターを奪ったシヨンは走らせ指示を得ようとしたがユン課長を含めた元内部調査班は組織規範違反で逮捕されていたので応答がありませんでした。

シヨンを猛スピードで追うジェチョルは横から出てきた救急車に衝突します。

シヨンはミンジェの父親と余ジョンが乗っている事に気付き横転する車から彼女を助けます。ミンジェも駆け付けるが救急車は引火し父親を乗せたまま爆破してしまいます。

ジェチョルが衝突しときながら助けもしなかったことで頭にきたミンジェはジェチョルの車に突進して引きずり下ろしボコボコに殴り付けるがシヨンは上空に発砲し落ち着くよう説得しました。

 

釈放される理由

懲戒委員会に出席したユン課長とシヨンは無許可の作戦を計画し実行した事実を認めます。

本来なら免職や降格となるが重大な事案のため証人として同席するよう言われます。長官の贈収賄と職権乱用について審議が行なわれるが長官はドライブレコーダーが手に渡った以上「負けたよ」と認めタバコを吹かしました。

本庁に戻る事になったシヨンはミンジェの父親が犠牲になったので心を痛めるとジェチョルは証拠が内から略式起訴で済まされアメリカの病院に行くと知らされます。

新しく長官に選ばれたのはユン課長だったが彼女は実は最初から犯人がジェチョルだと防犯カメラの映像で知っていました。

それを編集して消しジェチョルを逮捕しない代わりに彼がお金を渡した財閥や国会議員のリストを手に入れていたのです。そして今回もその事を話さない約束で釈放させていました。

ユンが捨てたものだとキ検事からもらったシヨンは確認すると事故の映像にはっきりジェチョルが映っているのを目にし自分も利用されたようだと把握します。

 

シヨンはミンジェの家を訪ねると捜査記録が壁に貼られていました。

「被害車両はハンドン貯水池に」と書かれていたのでシヨンは向かうとミンジェが呆然としており「ここに沈んでいるが俺は何も出来ない」と言われます。

ミンジェは10年前の麻薬売人の主犯は実は自分だったと父親に告げようとしていたが言えなかった事を後悔していました。シヨンは「ベテラン刑事なんだから知っていたはずだし更生したから受け入れてくれたはず」と励まし「お父さんのためにもジェチョルを殺さずに捕まえよう」と言います。

励まされるミンジェだが家に帰るとジェチョルがいて「お前は俺より悪党だったんだから父親を殺した俺を殺せるだろう」と挑発されます。

「帰れ、次に会うときまでに令状を用意しておく」

「明日出国するし次ぎに会うときはお前は最期だ」

 

スポンサーリンク

 

結末/スピードスクワッドひき逃げ専門捜査班

ジェチョルは本庁の警察の車に乗って空港に向かうが自分の車で行くからサーキット場に行けと命じます。

キ検事はひき逃げと死体遺棄で令状を急いで取るよう指示します。

シヨンとミンジェはジェチョルが乗る車に追突するがサーキット場まで逃げられてしまい自分の車で逃走されてしまいます。

ミンジェとシヨンは駐車してあった車に乗り込み猛スピードで追跡するがこのままでは被害者が出てしまうと思い断念します。

ウ係長は空港に行かせないようにするため封鎖を命じ数が足りないので郊外のサーキットへ誘導するため「警察無線を盗聴中の皆さん、サーキットへの道を除く全ルートを封鎖して」とお願いすると次々と応答が入ります。

ウ係長はユン長官がやってきたので鍵を閉めて阻止すると彼女は阻止するために狙撃手を乗せたヘリを手配しました。

トンネルの出口で待ち構えるシヨンは発砲するとジェチョルのタイヤに命中し追跡していたミンジェは体当たりします。

 

車からなんとか出てきたミンジェとジェチョルは対峙するとキ検事から電話が入ります。

令状が取れたのだと勝ち誇るがジェチョルの部下が自分がやったと自首しており「申し訳ない」と言われます。

シヨンは駆け付けると上空に現われたヘリコプターからミンジェが狙撃されていたので盾となって守り撃たれます。

悪天候のため視界が悪くヘリは去って行きジェチョルは逃げ出します。

ミンジェはシヨンの銃を拾ってジェチョルを追い詰めると逆に刺されてしまうが手錠をかけ「ひき逃げの容疑と殺人未遂で逮捕する」と告げます。

正当防衛だと言われるが「目に見えるものが真実なんだろう」と前に言われた事を告げます。気付くと敵か味方なのか分からず包囲されていました。

被害車両が引き上げられジェチョルに有罪判決が下り、シヨンは新たな事件を解決出来るのはミンジェしかいないと思い彼の元を訪ねました。

 

感想

なんだ最後は?続編でもあるのかしらね。救急車が何であんなタイミング悪く横切るのか、それだけがいらなかったな。そもそもミンジェと父親の話がいらなかった気がする。ただ改心したとゆう事だけにしておけば無駄な話を排除できたのに。

面白かったしカーアクションとしての見応えはあったが元F1レーサーの実業家の若造が警察から権力者たちまで従わせているのがひっかかる。

ウ係長の判断がすべてでしたね。

精神疾患だとしてジェチョルは出てきそうねw