映画「フィフス・エレメント」ネタバレあらすじ/地球を救うために誕生したリー・ルー

 

作品情報キャストの紹介

地球を救うための5つめの要素とは?

1914年、ピラミッド神殿に書かれる古代文字が「水・火・風・土」を示し5番目の要素を解読しようとすると宇宙船がやってきて石を持ち帰りました。

300年後、再びやってきた宇宙船が撃墜され船内にあった細胞を再生すると地球の言葉が分からないオレンジ髪のリールーが生まれます。

リールーはタクシー運転手コーベンと出会い彼女の言葉が分かる神父のもとへ向かいます。

監督=リュック・ベッソン 高校時代に書いた脚本を9000万ドルも使い映画化◆コーベン・ダラス(ブルース・ウィリス)◆リー・ルー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)◆ゾーグ(ゲイリー・オールドマン)◆ライトアーム(トリッキー)◆コーネリアス神父(イアン・ホルム)◆マンロー将軍(ブライオン・ジェームズ)◆リンドバーグ大統領(タイニー・リスター・Jr)

 

ネタバレ・あらすじ

フィフス・エレメント

1914年、エジプト。

ピラミッド神殿に書かれた古代文字をアメリカの考古学者が解読していました。

異なる人間たちのシンボルが「水・火・土・風」 の4要素に集まっていることまで分かり囲まれている5番めの要素(フィフス・エレメント)を解読しかかった時、空から宇宙船が降りてきます。

謎の生物(モンドシャワン人)が現れ地球に石があるのは危険だとして持ち帰ります。

300年後に悪が襲ってくる頃、我々も戻るからそれまでに知識を継承するよう神父様は命じられ任務を成し遂げることを誓います。

300年後.2214年。

統一宇宙連邦大統領は解析不明で正体不明な物体が地球に近付いていることで攻撃命令を出しますがすべて吸収されてしまいます。

コーネリアス神父は正体不明なのは自らの意思で明かさないからであり邪悪な知的生命体を攻撃すれば悪が悪をうむと説明します。

5000年に一度やってくる物体は5つのエレメントが創造の光を放ちモンドシャワン人が守ってくれると説明すると大統領は地球に招きます。

しかしモンドシャワン人が乗る宇宙船は武器商人ゾーグ社の手下で宇宙の殺し屋マンガロワ人に襲撃されてしまいます。

 

オレンジ髪の美女

核物理研究所でモンドシャワン人の死体の残り細胞から再生すると人間そっくりなオレンジ色の髪毛の女性が誕生しました。

しかし言葉が通じず女性は逃げ出し警察に包囲されると高層ビルから飛び降ります。

ニューヨーク サウスブルックリンでタクシー運転手・ダラスが運転する車の後部座席に女性が落下します。

ダラスは警察に後部座席を開けるよう言われるが女性の怯える表情を見て逃走します。

彼女をコーネリアス神父の元へ連れて行くと神聖な古代言語を話し名前はリー・ルーだと分かります。

コーネリアスはフィフス・エレメントの誕生を待ち続けており宇宙を救うために学ばせます。

スポンサーリンク

 

愛は地球を救う

4つの石はプラバラグナという歌姫に託されフロストン・パラダイスで慈善コンサートが行われる。

タクシー運転手をクビになったダラスは元宇宙連邦の隊員であり武器と宇宙船に精通していることで元上司マンロー将軍から4つの石を入手するよう任務を与えられます。

フロストン星、宇宙1美しいコンサートホールには皇帝や王女、有名人など集まっていました。

歌姫・プラバラグナの声は観衆に癒しを与えますがマンガロワ人が占拠しはじめており、リー・ルーが闘っていました。

やがてコンサートが奇襲され歌姫は撃たれダラスは駆け寄ります。

宇宙を救うために送られた存在フィフス・エレメントを愛して守って欲しいと言われます。

4つの石は歌姫の身体の中にあることが分かりダラスは身体に手を突っ込み石を取り出します。

 

結末

ラジオDJ・ルービー・ロッドに石を守るように伝えダラスはマンガロワ人と銃撃戦となります。

次々と襲ってくるマンガロワ人だがリーダーを殺すと大人しくなります。

爆弾が仕掛けられていて残り2分でホテルが爆発してしまうことが分かります。皆が脱出に成功するなか石を奪いにやってきたゾークは爆破に巻き込まれました。

 

直径2000キロの火の玉が地球に向かっています。

1時間57分で衝突してしまう事が分かりエジプトのピラミッド神殿に向かったダラス達は4つの石を嵌め込みます。

水の石には水をかけ、火の石は燃やし、土の石には砂をかけ、風の石には息を吹きかけます。

4つの石に囲まれた中央でリー・ルーにダラスは愛を与えるためキスします。

リー・ルーの口から放たれた光は火の玉を停止させ暗黒の星は死亡しました。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました