韓国ドラマ「危険な約束」全話ネタバレ感想・あらすじを最終話の結末まで

作品情報・キャスト

パク・ハナ主演の韓流復讐愛憎劇

正義感の強い女子高生のウンドンはトラブルに巻き込まれたところエフスポーツグループの本部長テインに助けられます。

ウンドンの父親は韓国病院の警備員をしていたが親会社エフスポーツグループの会長が病に倒れた際に理事長の息子が胸部外科医を脅しテインの父親に移植予定だった心臓を横取りしたことを知ってしまい命を落とす。

ウンドンは父の残した記録で不正の事実を知り証拠をテインに託すが父親の心臓移植手術を条件に取引を持ち掛けられ受け入れてしまう。7年後、果たされなかった約束の代償を払わせるべく復讐を誓いスタイリストとして接近する。

 

「韓国ドラマ」おすすめベスト10・ネタバレ感想

 

チャ・ウンドン(パク・ハナ)カン・テイン(コ・セウォン)チェ・ジュニョク(カン・ソンミン)オ・ヘウォン(パク・ヨンリン)ハン・ジフン(イ・チャンウク)ヨングク(ソン・グィヒョン)ミョンヒ( キム・ナウン)ソジュ(キム・ヘジ)チャンウク(キム・ジョンウン)など

 

 

ネタバレあらすじ/危険な約束

 

第1話・投資を受けるために

Fスポーツグープ理事のテインは韓国医療財団が買収したセレックスは資金難により営業停止中であり同財団による放漫経営が原因で50億ウォンの損失を被ったので2次投資は見送るべきだと伝えます。

テインが結婚を約束するへウォンは韓国病院の胸部外科医であり「出世を選んだのか」と法務チーム長ジュノク(韓国病院医療財団理事長の息子)に言われます。

正義感強い女子校生・ウンドンは後輩が苛められていたので助けるが人数には叶わず逃走し路上駐車していた車に勝手に乗り込みます。

テインは見知らぬ女子校生がいきなり乗ってきたので驚くが言われるがまま車を走らせ送り届けます。

 

テインは父親が入院する韓国病院に向かうと他人のもめ事に口を出そうとして母親に止められていました。

病室を覗くと元神父の警備員マンジョンが土下座して謝罪しているのを娘ウンドンが必死に立たせようとしていました。ウンドンに返り討ちされた生徒が首を怪我しその母親が激怒しているのだと分かります。

激怒している母親が理事長の妻だったのでテインは謝罪カメラに証拠を映ってますと告げ助けます。ウンドンは感謝するが入院費を肩代わりすると言われ納得出来ずにいると「だったらいつでもいいから働いて余裕ができたら返してくれ」と言われます。

 

「君が思うほど世の中はひどくない。敵ばかりじゃなく味方もいるはずだ」

テインの言葉にやる気を見せるウンドンだったがピザの配達中にいきなり後ろの車に衝突されます。謝罪もなく小切手を差し出してきて見下すので頭にきてヘルメットを被ったまま頭突きを食らわせました。

エフスポーツグループの会長が倒れ韓国病院に運ばれると心臓移植が必要になります。

テインは病院に行くとへウォンが監査室に連行されていました。ジュノクはへウォンの母親に5000万ウォンを払って裏金を受け取っていたと署名させたのです。

ジュノクは「積み上げてきたすべてのものを失う危機だが助けられる方法はある」とへウォンに告げます。

(気持ち悪いな、基本悪い事をしてニヤニヤしている人が苦手。ジュノクとへウォンはホテルで密会していたから不倫関係にあるのでしょう。しかし最後はへウォンを脅していましたね。というかへウォンの母親は何なのww)
スポンサーリンク

 

第2話・最低な取り引き

テインは韓国病院理事長のもとに押しかけへウォンを解放しろと訴えるとハン会長の寵愛を笠に着て出しゃばるなと言われたので裏金の件の真相を明かす前に解放しろと告げます。

 

「ハン会長の移植を優先しろ、そうすれば投資が受けれる」とジュニョクから脅されたへウォンは順番を変えたら患者が亡くなってしまうと訴えます。

しかし、「君が助かる方法はそれだけだ、刑務所に行きたいのか」と言われ仕方なく脅しに屈するがテインの父親に移植するはずだった心臓だと知り動揺します。

ウンドンは父親マンジョンとチキン店で食事をしていると店に入ってきたへウォンが「私が製薬会社から裏金を受け取ったと署名したろ、どこまで苦しめれば気が済むんだ、頼むから縁を切ってくれ」と泣き叫びました。

マンジョンはへウォンの母親が経営する店だったのかと気付くが見られたくないだろうと思い顔を伏せます。

 

母親(継母)からへウォンが落としたカードを渡されるとホテルのカードキーでした。へウォンとジュニョクがいる部屋の前まで行くがドナーが見付かったと報せを受け急いで病院に戻ります。

マンジョンはジュラク(ジュニョクの母)に恥をかかせたことでクビになると知り退職願を書いて最後の巡回に行きます。するとジュニョクの車を争うとしている人がいたので捕まえようとするが逃げられてしまいます。

落ちていた鞄を拾うと移植手術緊急度の用紙を目にします。理事長室に行くとジュニョクとへウォンの会話を耳にしてしまい激しく動揺します。

 

病院では理事長夫人の不当解雇を訴えるデモが行なわれており正義感強いウンドンは父親を救うために駆け付けるが・・・・

(ほんとジュニョク気持ち悪い、やり方がキタナイしこんなに脅しておいて結婚しようとかなんなのいったい。へウォンも何で屈するのかね、これは人殺しですよ。そしてウンドンを車で衝突させた男は会長の息子ジフンだったのね。彼は良い人っぽいけどww)

 

第3話・心臓移植

マンジョンはへウォンを捕まえ録音していた会話を聞かせテインの父親を助けるよう告げるがそこにジュニョクが現われます。

テインは病院に行くと血液検査で炎症数値が高く移植手術は見送ると言われ納得できずへウォンのもとに押しかけます。

ハン会長が運ばれていくのを目にしたテインはへウォンの様子から察しジュニョクのもとに押しかけます。

「恐ろしい計画にへウォンを巻き込んだこと、移植手術の順番を変えた証拠を掴み必ずお前を葬る」

 

父親がクビになると知って頭にきたウンドンは病院に駆け付け「労組やマスコミに荒いざらい暴露してやる」と理事長夫人に訴えます。

電話しても出ないので留守電にふきこむが激しい衝撃音が響き渡り振り返ると車のボンネットに父親が倒れていました。

ハン会長の移植手術を終えたへウォンは警備員はどうなったのか聞くと「自殺未遂で病室にいる」と言われ驚きます。

 

ウンドンはいつも肌身離さず持っている喘息用吸入器がなかったので自殺ではないと思います。ニュースではジュニョクが「家庭の事情と経済状況を原因とした自殺とのことです」と会見で伝えていました。

労組を買収して偽の証言をさせたと知り会長を見送るジュニョクに怒りをぶつけるが・・・

(もぉ~さ、嫌な奴しか出てこないわけ?見るのしんどい、笑。ジュニョクは心の底から腐った奴だな。正直どんな理由があろうとへウォンもダメですよ、なんか被害者面してるけどさ)
スポンサーリンク

 

第4話・疑惑

「父親は絶対に自殺じゃない、何を隠してるんだ」とジュニョクに掴みかかるウンドンは突き飛ばされます。

テインは駆け付けて彼女を介抱するとへウォンは知り合いだったのかと驚きます。

理事長夫人のパワハラのせいで警備員が自殺未遂を起こしたとマスコミが騒ぎ出したのでジュニョクは警察庁長官に昇任の話を持ち込み自殺で片付けさせマスコミもおさえます。

テインは父親を転院させると告げ「何か話す事はないか」と訴えるとへウォンは婚約指を落とし「別れましょう。もう他人だから父親の話はしないで」と言います。

 

テインは自分が調査して動くから何もするなとウンドンに伝えます。へウォンは会長宅に招待され向かうが会長の娘・ソジュから弄んでいる相手はテイン?ジュニョク?私の前で猫かぶっても無駄だ」と言われます。

テインは韓国医療財団に投資した金がジュニョク親子に流れている証拠を会長に渡すと知っていたようなので身内だからと隠蔽する気なら職を辞してでも検察に渡しますと告げます。

ウンドンは警察署に押しかけ何で捜査を中断したんだと喚きます。姉と慕うヨンシムの夫ソックが弁護士事務長であり相談するとジュニョクを嫌うテインの友人チャンウク弁護士が話を聞いてくれます。

 

酒に溺れるへウォンは「もう何もかも忘れさせて、結婚しましょう、ジュニョク」と口にするが振り返るとテインが立っていたので驚きます。

テインは最初からジュニョクと恋仲だったのだと分かり発狂します。

チャンウクから電話を受けたテインは「マンジョンが直前までジュニョクを探していたこと、その時間帯の防犯カメラが消えていること、父親の心臓移植予定直前に会長の緊急度が急に上がった」ことを知らされます。

(韓国病院理事の家族は親から子まで皆クズ人間ですね。スカッとするような復讐劇じゃないと見ている方はスッキリしませんよ。そして自己嫌悪に陥って酒に溺れているへウォンもクズ、本当に申し訳ないと思っているならあの指輪の返し方はないよ。婚約指輪を手の平に乗っけて床に落とし見下したような顔付きは意味分からん)

 

全話一覧/危険な約束

1話2話3話4話(ページ内にジャンプします)

正義感強い女子校生ウンドンは父親が不当解雇された事で撤回を訴えに行くと父親が転落し寝たきりに。勝手に家庭の事情で自殺未遂を起こしたと記者会見開いた理事の息子ジュニョクが自殺に追いやったと疑い・・・

5話~8話まで

5話・6話・7話・8話

証拠を手に入れたテインだがジュニョクの取り引きに応じてしまう。しかしドナーがウンドンの父親だと知り彼女に変って地獄へ叩き潰すと決意する。裏切りが重なり陥れられたウンドンは復讐を誓って7年後に出所すると・・・

9話から(アップしたらリンク付けします

会長はテインとソジュの結婚を許すがジュニョクはこの5年間のテインの行動を調べ自分とジフンを追い出す計画を立てていた事を突き止め何としても阻止しようと企てる。刑務所で一緒だったチャンミを捕まえるウンドンは買収したのがテインだと言われ・・・

13話から

会長が発作で倒れた際にウンドンは病院に到着して15分を経つのにへウォンが何にも処置をしないと会長夫人に告げます。頭にきたへウォンは一族の話し合いの時にウンドンが夫の車を破壊しテインが庇った事を暴露するが二人の関係を説明するには7年前の事を話さなければならならず・・

17話から

懲戒処分を受ける事になったへウォンはホテルにいるテインの部屋に押しかけ懲戒を解くよう喚くがそれがきっかけでジュニョクからの信用を失う。頭にきたへウォンはウンドンの犯罪経歴証明書を勝手に照会し暴露しクビに追い込む

21話から

ハン会長とドゥシムは顔合わせで再会する。ドゥシムはジフンが自分の子だと知って激しく動揺するなかミョンヒが算盤勘定でソジュとテインを結婚させると知り反対する。ウンドンは韓国病院の不正をリークするが・・・

26話から

ジフンは子供の頃に助けてくれた命の恩人がウンドンの父親だと知る。ジュニョクは社長になれると思っていたがへウォンの行いにより副社長留任となってしまう。7年前にテインが裏切ったのは不正の証拠と引き換えに父親の手術をするよう迫ったからだとウンドンに伝える

31話から

ウンドンとジュニョクのスキャンダルをでっちあげたジュニョクだが返り討ちに遭い窮地に陥るが会長夫人の弱みを握って・・・。ウンドンは偶然にも会長とドゥシムの会話を聞いてしまいジフンの母親だと知って動揺する。

36話から

ジフンの母親がドゥシムだと知ったテインは手術の経緯を父親に話すとジュニョクに言われ両親を守るために結婚を止めるとつげるがソジュやヒョンミはウンドンのせいだと恨みを抱く。ウンドンはテインに変ってチェ家へに復讐を決意し・・・

41話から

 

更新中