映画「君の結婚式」ネタバレあらすじと感想結末 / 恋愛はタイミング (キャスト)

 

作品情報とキャストの紹介

高校生ウヨンは転校生スンヒに一目惚れし積極的に接近して距離を縮めるが彼女の家庭の事情で別れることに・・・。落ち込むウヨンは卒業後何の夢もなく学もないのでアルバイトをしていたが友人が受験するソウルの韓国大学のパンフレットにスンヒが映っているのを目にし猛勉強に励むと見事に合格。

再会して喜ぶがなんと彼女にはイケメンの彼女が・・・。

社会人になると付き合えそうな時があったが今度は自分の方に恋人がいました。「すれ違い」の恋を続ける男女のの行方は?!

監督=イ・ソックン/スンヒ(パク・ボヨン)ウヨン(キム・ヨングァン)・クンナム(カン・ギヨン)・ゴンジャ(コ・ギュピル)・スピョ(チャン・ソンボム)・ミンギョン(ソ・ウンス)・ソジョン(シン・ソユル)

 

 

ネタバレあらすじ/君の結婚式

出会い・高校生

高校生ウヨンは職員室で先生からお仕置きを受けているときに転校生スンヒを見て「俺も一年前に転校してきたんだ、何かあったら何でも聞いてこい」と話しかけるがズボンのお尻部分が破れていて指摘されます。

可愛いいと噂が広まりスンヒを見ようと男子生徒が次々とやってくるが彼女は慣れているのか勉強しながら中指を立てました。

掃除をしていたウヨンは「転校生同士パクりにいかない」と誘われ、「パクリ=エッチ」だと解釈し承諾します。トッポッキを食べに行った帰り「初パクリはいつなんだ」と聞くとスンヒが中3と答えたため随分早いんだなとそわそわします。

スンヒはなんか話がかみ合わないと思いウヨンが密かに買った物をチェックすると「超薄型・・・」と書いてあったので何勘違いしてんだとぶん殴ったあと笑います。スンヒが転校前にいた全羅道では「パクリ=サボる」を意味していました。

 

スンヒが一人でトッポッキを食べに行こうとしていたのでウヨンは同行し「俺と付き合っていると言えよ、男子生徒に追い回されるよりマシだろ」と伝えるが「なんで喧嘩ばかりするの」と聞かれます。

ウヨンは転校してきたときは背が低くて虐められていたが一年で急激に伸び片っ端から仕返しをしているのです。説明しているそばから連中がやってきたので「喧嘩をやめてもいい」と伝えるとスンヒは「今デート中だから後にして」と連中を追いやりました。

スンヒと一緒に朝食を摂っていると牛乳パックが飛んでくるが「愛のために仕返しはやめた、頼もしいだろう」とウヨンはスンヒの顔に飛び散った牛乳を指で拭き取りました。

そんなウヨンを見てスンヒは微笑みます。

ウヨンはあれから何度喧嘩売られても手は出さずスンヒの機嫌が悪いときは放送室に閉じこもって歌をうたって元気付けました。

二人は急接近し浜辺で初キスを交わします。幸せいっぱいのウヨンだったが彼女と連絡が付かなくなったので家を訪ねると酒癖悪い父親が暴れていました。

スンヒの家庭事情により二人は離ればなれになってしまいます。

スポンサーリンク

 

再会・大学生

高校を卒業しアルバイトをしていたウヨンは友達クンナムが持ってきた大学のパンフレットにスンヒが映っているのを見付けます。

「ソウルの韓国大学に行く」と告げると両親は冗談だと思い爆笑します。

ウヨンは家に閉じこもって猛勉強に励みクンナムと一緒に見事に合格!!構内でスンヒを見付けられなかったので数多くあるトッポッキ店を回りついに見付けます。

スンヒ!!、彼女は嬉しくて抱き付いてくる・・・のを想像していたが「なんでここにいるの」と普通に聞かれてしまいます。

ウヨンとクンナムはスンヒがいる下宿で世話になるが「わたし彼氏がいるの、話しておいた方がいいと思って」と言われかなりのショックを受けるが「気にするな」と誤魔化します。

 

スンヒの彼氏がアメフト部キャプテンのユングンだと知ったウヨンは入部するとかなりのイケメンだったので驚きます。

ウヨンはスンヒから友達を紹介されそうになったので当然断ると老人が荷物を運んでいたので二人して手伝います。しかし老人は運び屋であり二人は誤解され警察に連行されてしまいます。

誤解は解けるが二人は留置され「なんでこんなことになるか」と笑ってしまいます。

スンヒが彼氏と部屋で楽しそうに話しているので我慢ならないウヨンは「勉学に励まなければならない神聖な下宿で男女がイチャつくのはいかがなもんか、これでは勉強できません」と大家さんに怒りをぶつけるが部屋からゴメンと男が出てきたので驚きます。

大家さんの事ではないと説明する暇もなく邪魔して悪かったわねと胸倉を掴まれます。

 

ウヨンは花をプレゼントしようと買って帰るが車の中でスンヒがキスしようとしていたので車に投げ付けて走り去ります。

ユングンがアメフトで優勝したらスンヒをヨーロッパ旅行に誘う気だと知ったウヨンは図書室で違う女に誘っているのを目にしていたので「目を覚ませ」と訴えるが「車に投げ付けるだけじゃ足りないの、がっかり」と言われてしまいます。

残り3秒・・・

スンヒが3秒で一目惚れしたと聞かされていたウヨンは残り3秒で大活躍するが喜んで駆け寄ってくるユングンをぶん殴りました。

 

ウヨンは入隊する事を決めるとユングンと別れたスンヒが見送りに行くねと電話があります。二人は飲みに行くが翌朝民宿で目を覚ましたウヨンはトイレで大便まみれとなって寝てしまいスンヒが後始末してくれた事を聞かされます。

スンヒは「部隊が決まったら連絡して」とメモを残していたが、ウヨンはとんでもないところを彼女に見られたと恥ずかしくて布団を被った際にメモが棚の下にすっと入ってしまい読むことはありませんでした。

 

5年後・社会人

教師を目指すウヨンはスポーツジムで働きながら心理学科の大学院生ミンギョンと交際していました。

路上でスポーツジムのチラシを配っている時にモデルをしているスンヒを目撃したので後を付けると撮影が始まりました。ウヨンは手を振るとそれに気付いたスンヒは笑顔を見せます。

地方での撮影があるが運転するのは疲れるとスンヒが言うのでウヨンは代わりに運転してあげます。やりたくない仕事を生活のために無理に頑張っているんだと察したウヨンはデザイナー募集の求人を渡し諦めるなと伝えます。

スンヒはデザイナーになるのを夢見て大学の時に頑張っていたことを思い出しスケッチブックを取り出してみます。

スンヒの初めてのCMの仕事が直前にダメになりウヨンはプロデューサーの悪口を言って元気付けます。

そして・・・

「いまでも俺はスンヒが好きだ。。お前は?」と聞くと「居心地はいいけど・・」と言われたのでその後を聞かずに「分かった」と告げて車で去ります。

 

「もう会わない」とスンヒからメールをもらったウヨンは彼女に別れを告げ会いに行きます。

「すれ違い」ばかりで嫌になったウヨンは愛はタイミングでそばにいる事が大事なんだと気付いたのです。

その時、看板が落下してきてウヨンは体を張ってスンヒを守ります。怪我をして病院に運ばれたウヨンは二次試験を受けられなかったが「浪人には慣れてるから大丈夫、スンヒが無事ならそれでいい」と伝えるとそっとキスされます。

二人は何度も何度も病院のベッドでキスを交わしました。

スポンサーリンク

 

結末/君の結婚式

ウヨンはブランド物のバックをプレゼントすると「ちゃんと貯めてよ、計画性がなさすぎる」とスンヒに怒られます。

マンションを買って暮らすのがスンヒの夢だからです。

二人は同棲しスンヒはウヨンが着る服を作りはじめ、ウヨンは自分のせいで教師になれずにいると気にしている彼女のためにも教師を目指します。

 

幸せな二人だったが周囲が計画通りに人生を歩んで結婚したりスンヒの父親が亡くなったりといろんな出来事が起こるとウヨンはもし彼女と再会していなければ肩を負傷する事もなかったし教師になれていたと考えるようになってしまいます。

スンヒからデザイナーとしてベルギーでの研修があると聞かされてもそっけなく「行ってこいよ」と口にしてしまいます。

スポーツジムでは昇進してもいまだ教師になれていないので再会を悔やんでしまう自分が怖いのだと友達に話すがスンヒに聞かれてしまいます。

「ひどすぎる。もう信じられない」

亡くなった父親はうまくいかないとなんでも母親のせいにしており、そんな人だけは大嫌いだったスンヒは別れを告げます。

~数年後、

中学校の体育教師となったウヨンは校庭から外に出ていったボールを取りに行くと研修を終えたスンヒがいました。

ウヨンは「改まってどうした、結婚話か」と笑いながら聞いたが「うん」と返事されたのでショックを受けます。

「結婚式、かならず呼べよ」と強がって見せたが本当に招待状が送られてくると酒癖悪いウヨンは「本当に送ってくる馬鹿いるか、二度と連絡してくるなという意味に決まってるだろ」と友達に言い放ちます。

 

ウヨンは友達の協力を得てウェディングドレス姿のスンヒがいる部屋に行きます。

「再会した事を悔やむどころか逆だ。お前と出会えたから勉強したし大学で仲間も出来た。教師になる夢も持てたんだ。人生に現われた事を感謝しているから余計な一言を後悔している。幸せになれよ」

ウヨンは感謝を伝え出て行こうとすると「辛かったり寂しかったり夢を諦めそうになった時にいつもあなたが支えてくれたから感謝を伝えるために会いに行ったんだ」と言われます。

二人は握手しました。

ウヨンは幸せな笑顔でバージンロードを歩くスンヒを見届け教会を出て行きました。

 

感想/君の結婚式

ある意味ハッピーエンドでしたね。

人生を振り返って見ると恋はタイミングだと本当に思う。

別れたと思ったら次の場面では数年後ですぐに再会しているからあまり感情移入はできなかった。結婚決まってなんで連絡してきたのかと思ったが結末で一応納得。

ウヨンの恋の力はすごいですね。性格が子供っぽかったが最後は感謝を伝えに行くのは褒めてあげたい。なかなか気持ちを整理して相手に感謝を伝えるのは簡単ではないですからね。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました