スポンサーリンク

「婚前特急」ネタバレ あらすじ ・5人の男と遊んでいた女性が本気で結婚相手を探す恋愛コメディー ・主演 吉高由里子

邦画コメディー

 

情報・キャスト

5人の男と交際していた女性は友人の結婚式に感動し誰が相応しいか真剣に分析していきます。

「こいつは一番ないな」と思った男に別れを告げるが「なんで?俺たち付き合ってないじゃん」と馬鹿にされ惚れさせてから振ってやろうと思うが・・・

監督=前田弘二

◆池下チエ(吉高由里子)◆ 田無タクミ(浜野謙太)◆浜口トシコ(杏)◆奥田ミカ(石橋杏奈)◆出口道雄(青木崇高)◆ 野村健二(吉村卓也)◆堀アキラ(宇野祥平)◆西尾みのる(加瀬亮)◆三宅正良(榎木孝明)

ネタバレ・あらすじ

  婚前特急

 

①若くてかわいい大学生の野村健二。

②美容院3店舗経営し旅行に連れて行ってくれる既婚者の三宅正良。

③暇な時にいつでも会えるバイクを愛する出口道雄。

④悩みがあると連絡するバツイチの落ち着いた雰囲気がある西尾みのる。

⑤とにかく一緒にいるのが楽なパン工場で働く田無タクミ。

 

時間を有効に使いたい24歳OLの池下チエは5人の男と付き合っている。

駅のホームで健二にキスされたあとスペイン旅行の予定があり正良が経営する美容院に向かいます。

しかしスペイン旅行がダメになり落ち込むチエは夜ホテルで待ち合わせていた道雄になんか気分が違うとキャンセルを入れます。

家に帰るとタクミがやってきて、いつものように風呂に入ろうとしたので帰らせモヤモヤを聞いてもらおうと西尾の家に行きます。

 

友人の浜口トシコの結婚式で感動したチエは自分の相手は誰が相応しいのか一人一人のデメリット、メリットをノートに書いていきます。

メリットが「ただ楽」だけでデメリットが恐ろしいほどたくさんあるタクミとまずは別れるため働くパン工場を訪ねます。

「なんで?…だって付き合ってないじゃん」

完全に見下していたチエは身体だけの関係だと思われていたのです。

なんで私がふられた感じになっているのだと腹が立ちどっぷり惚れさせてから捨ててやろうと復讐することにしました。

 

タクミは社長令嬢の奥田ミカに惚れていることが分かります。

あの子は誰とでも寝る女だと言ってやったチエだがタクミからは嫉妬していると思われます。

「人間性に惹かれたんだ。はじめて本当の相手に出会えたんだよ、分かる?」

見下されたチエは道雄のバイクの後ろに乗り叫びます。

しかしバイクに凝っていた道雄はスピーカーに凝りだし部屋の中では爆音が鳴り続け耐えられなくなったチエは逃げ出します。

スポンサーリンク

 

酔っ払って寝てしまい朝起きると部屋にはタクミがいて朝食の準備をしていました。

優しいなと思ったチエだったがCDがごっそりなくなっていることに気付き問い詰めると料理を作りたいが金がないのでCDを売ってきたと言われます。

タクミから嫉妬だと思われているチエは私があんたをふったんだからねと忠告すると、友達ならミカと付き合えるために協力してくれと頼まれます。

 

スペイン旅行が中止になったお詫びに正良が家の前に立っていました。

一緒に部屋に入るが風呂上がりのタクミがいて咄嗟に兄ですと誤魔化すとタクミもそれにのります。

ミカがどんな人間か調べていたのに自分家の風呂に何故呑気に入っているのだと怒ります。

付き合いで金持ちの叔父様たちと食事をしているのを見て貧乏人のタクミではなく大好きな父親の工場を継いでくれる人と付き合うはずだと伝えます。

「結婚とは大好きな人とするべきだろ!間違ってるよ!!」

 

イライラするチエは年下のかわいい学生の健二と食事するが帰りに車の操作を誤り事故りそうになると人が変わったようにしっかり周囲を見てろと激怒されます。

道雄の家に寄ったチエは他に男がいるのを知ってて何故なにも言わないのかと不満をぶつけます。

タクミはミカを土手の散歩に誘い、手作りのアフリカの楽器で下手くそなメロディーを聴かせます。

チエは適当なアドバイスをしたつもりだったのにそれがきっかけでタクミとミカが付き合うようになり驚きます。

 

家に招待されたチエは道雄を連れて行きます。

タクミはお金が出来たらいつか指輪を貰ってほしいと指輪のケースだけをミカに見せます。

チエは指輪がないことに吹き出してしまうがミカはお金よりも気持ちが大事だと言い見えない指輪をはめて感謝しました。

だんだん不機嫌になりイライラしたチエはタクミの胸ぐらを掴み引き寄せキスして家を飛び出します。

 

結末

バイクで走るチエをタクミは自転車で追いかけます。

チエはなんでキスしたのか?

タクミは何故追いかけているのか?

2人は分からなかった。

若い女が男に暴力をふるっていると通報があり2人とも飲酒運転であることから逮捕されてしまいます。

 

あのまま部屋に残っていれば誤魔化せたのに何故追いかけてきたんだと責めるとタクミは好きなのかもと言いました。

復讐を達成したチエは5人と付き合っていることを告白し私は何にも思っていないと言い放ちました。

 

ミカは見えない指輪を外しタクミに返す、その手でタクミの頬を引っ叩いた。

チエはタクミの部屋の合鍵を使い中に入ると自分の部屋にあったCDが何枚かあり盗まれたことに気付きます。

タクミが帰ってきてしまったので隠れようとするがそんな場所はなくその場に倒れます。

 

2人は摑み合いとなり喧嘩すると壁を突き破り隣の部屋まで来てしまいます。

隣の老女は死んだパートナーはまったく怒らなかったが寝たきりになった時にずっと我慢していたんだと1回だけ怒ったことがある。

だから生きているうちに言いたいことは言ってたくさん喧嘩しなさいと言われます。

 

壁の修復作業を終えた2人は喧嘩の続きをします。

「俺の本当の相手はミカじゃなくチエだったんだ」

「5人いるし誰を選ぶか分からないからね」

俺、頑張るとチエに抱きつくタクミ。

チエはタクミを選び、

会社関係、繋がりのあった男達、ミカやトシコに祝福され結婚式は盛大に行われました。

 

テキストのコピーはできません。