PR

「卿卿(きょうきょう)日常」全40話ネタバレ私感とあらすじ一覧を最終話まで

中国宮廷ロマンス時代劇「卿卿日常」

美食の彩る斬新な後宮風景でさまざまな幸せの在り方を綴った軽快ラブコメディ

大ヒット時代劇「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」の制作会社NewClassicsMediaが手掛け2022微博(weibo)人気ドラマトップ10にランクインした大ヒット作。

同盟関係にある九つの川からなる世界。

新川盟主の息子たちの夫人を決める選抜会が行われ各地から娘たちが集る。

有能ぶりを隠している六男・尹崢は、霽川からやって来た李薇を娶ることになるが彼女はわざと落選して故郷でのんびり暮らしたいと思っていた。

問題が連発しながらも互いに支え合い尹崢が職位を得て政に参加する頃には次第に心を通わせ意気投合。新川の大家族の温かい日常の中、個性豊かな兄弟やその伴侶たちと一緒に成長していく。

華流ドラマ「おすすめ作品」はこちら

 

全40話で紹介します。

スポンサーリンク

 

ネタバレ私感/卿卿日常

尹崢(バイ・ジンティン)李薇(ティエン・シーウェイ)郝葭(チェン・シャオユン)元英(リウ・リンズー)尹岸(リウ・グァンリン)尹嵩(チャン・シャオチェン)尹岐(チャン・ロン)上官婧(ファン・シュアイチー)尹峻(ジー・シャオフェイ)阮思思(タン・モンジア)など

 

1話・和親の夫人選び

風土がちがう9つの川から成る世界。

北部の「墨川」は兵力があって牧畜民が多く、北西の「蒼川」は土地が痩せて物が不足、中部の「黛川」は鉱物が豊富、南部の「胭川」は花や果物がよく採れ、南東の「瑩川」は年中緑が茂る、南西の「霽川」は一夫多妻制で男女平等、「丹川」の人は女が勇ましくて婿を取る人が多い、東の海沿いの「金川」は貿易が盛んえており、九州の盟主「新川」は身分制度が厳格、

 

九州和親のために同盟を結成し新川の若宮は8つの川の女子を娶る気まりがありました。

馬車ではなくロバ車で選抜会に向かう霽川の李薇は、父・李文弼と母・諸葛小美が男尊女卑の新川に嫁いだら苦労すると心配していたので落選するから大丈夫だと励まします。

瑩川の候補者・阮思思が荷物を没収されているのを目にした李薇は、次にチェックを受ける丹川の候補者・上官婧の様子を伺いながら私物を懐に隠します。

貧しいので何も持っていないと告げ一度は通されるがパンを落としてしまったために呼び止められずべて没収されてしまいます。

掟に従えと怒られるが胭川の候補者・郝葭に助けられ、5年ぶりの再会だったので喜びます。

スポンサーリンク

 

李薇は新川の少主たちの話を郝葭から詳しく聞き2少主(尹嵩)は嫡出だから嫡長主に封じられたことを知ります。勧められるが正室は既にいるし困惑すると将来川主になる人なんだと言われます。

六少主(尹崢)の話だけ出てこないので亡くなったのか聞くと病弱で目立たない存在だと知らされるが彼は誰にも媚びず自力でのし上がる野心を秘めており計算してのことでした。

お腹が空いた李薇は残り物だと思って口に頬張っていたが、少主のご飯だと知り慌てて献立を見て準備します。あっさりとバレてしまい誰に仕えているのだと追及され、郝葭から将来は見込めないと聞かされていたので六少主だと告げるが目の前にいる人こそが六少主でした。

(郝葭は2君がお目当てのようですね。5君みたいな明らかにおっちょこちょいで出来損ないキャラが一番信用できる、その5君は郝葭がお気に入りね。李薇は落選するためにわざと印象よくない受けごたえしてたけど残念でしたねww)

 

2話・輿入れ

迎えに来たと言われた李薇は郝葭にお別れすると、喜んでの帰ろうとしたがロバ車ではなく輿だったので目を疑います。

6少主(尹崢)に選ばれたと知り輿をひいてそのまま逃げようとしたが周囲に止められ強引に押し込められます。新川主たちに印象悪く接していたのに尹崢の側室として迎えられてしまった李薇はあっという間に婚儀を終えると侍女を従えて屋敷での生活が始まってしまいます。

 

李薇は立ち聞きして尹崢に残された時間は半月だと知り、それなら帰郷が近いと喜ぶが同情し尽くしてあげねばと思います。

しかし、お見舞いに行くと尹崢の顔を拝見して六少主だったのかと驚き、慌てて跪いて謝罪します。

そのころ、五少主・尹岐は女性上位の丹川の候補者・上官婧に決められてしまい殺されてしまうと恐れます。郝葭は望み通り嫡長主・尹嵩の側室に選ばれるが正室・趙芳如から嫌がらせを受けます。

 

書堂で勉強をさせられる李薇は居眠りをしてしまい給料を減らされます。細かい掟も学ばなければならず疲れ切る李薇は御馳走が運ばれてきたので喜び、ちゃんと掟に従って肉にがっつきます。

隣では、近付くなと言われて近付いただけで上官婧に腕を折られたと尹岐が喚いていたが尹崢はやたら李薇が姿絵を描いたり好きな犬を連れてきたりと尽くしてくるので困惑します。

(上官婧、強いのは分かるけど夫なんだから腕を折ったらダメでしょう、ギブスがどんどん増えていくのでは?笑。そして尹岐どこかで見たと思ったら玉楼春の孫金閣だ、似たようなキャラねww)

 

3話・大きな勘違い

李薇が実家に送っていた手紙は掟により戻っており、蘇慎から手紙を見せられる尹崢は自分が試験の日に死ぬと勘違いしていたのかと知ります。

そんな事も知らない李薇は少主の試験の日に尹崢が功績をおさめるなか、姿絵の前で喪服姿でお経を立てていました。侍女たちに何をやっているんだと言われ強引に着替えられそうになるとそこに尹崢が現われます。

幽霊だと騒ぎ立てる李薇だが胃痛では死ねないし「あと半日」とは試験日までの事だと教えられます。

 

罰せられると思い遺書を書いていた李薇は胃痛が治ったから床入りの準備をするよう命じられます。唐辛子を食べて唇を腫らせ逃れるなか李薇は尹岐にきつくあたる上官婧を見て彼女のように奔放にできたらなと郝葭に話します。

尹崢の義妹・宋舞が戻ってきて自分の部屋がお気に入りのようだったので床入りを逃れるために招くがわがままであるために衝突を繰り返します。

スポンサーリンク

 

李薇は三少主・尹岸を連れ戻そうとする尹崢に喜んで付き添うが容姿端麗で清らかで気高いと郝葭から聞いていたので愕然とします。

(嫡長主・尹嵩は尹崢に敵意を抱いているのか。だからといって仲良くするなと周囲に伝えているのは器が小さいお方だ。李薇と仲が良い郝葭には何も告げないのかな?)

 

4話・節気の女子たち

三少主・尹岸の正夫人の董海棠は嫡長主から仲良くするなと言われていたが李薇と仲良くすると決め側室たちを紹介します。

側室の1人・白露の誕生祝のため皆が準備していたので李薇も手伝うが奴が部屋に来ると思うと気分が優れないと白露は言います。側室たちの中には尹岸の顔も知らない人までいて回避するために話し合いが行われたので参考になるのではとメモをとります。

董海棠たちと楽しんでいたが尹岸がやってくるとシーンとなり、しかも白露の顔すら分かっていませんでした。

 

尹崢は政務に携わろうとしない尹岸を連れ戻すために「もう才気を隠す必要はないのでは?」と告げます。引き取って育ててくれた川夫人が病気だからお見舞いに戻ってはどうかと勧めます。

尹岸は宮中に行くことを決めるが4人しか同行できないので選抜会を行うが行きたくない女子たちは落選しようと必死になります。

厨房への出入りを禁止されている李薇は郝葭や上官婧からアドバイスを受けて料理人を抱き込み、尹崢の口に合う料理を考案して株を上げさせ同時に食べたいものを注文できる権利を得ます。

(李薇は仲間をどんどん増やし居心地よさそうよねw丹川出身の上官婧だけは掟に従わず堂々と反抗するのがおもしろい。尹岩を演じるマー・ハオさん、彼はおちゃらけたキャラしか見た時ないww)

 

全40話あらすじ一覧

 

1話~8話

1話2話3話4話(ページ内にジャンプします)

選抜会にやって来た李薇はわざと印象悪く接し帰ろうとしたが6少主・尹崢の側室になってしまう。余命わずかだと知りすぐに帰郷できると喜ぶがせめて残りの時間尽くそうと思います。しかし自分の勘違いだったと分かると床入りを命じられあの手この手で逃れようとします。

5話6話7話8話

李薇に背中を押される尹崢は水害で物資の輸送が滞っている問題点を川主に指摘する。宴を成功させた李薇は尹崢の計らいで家族と再会。尹崢たちは尹岐の言葉に怒って丹川へ帰ってしまった上官婧を連れ戻しに向かう

9話~16話

9話10話11話12話

借款返済の件を任される尹崢は尹岸の協力を得て貸倒金を回収し分割払い交渉のために金川へ向かう。李薇は試験で一位になると新居が霽川風になっており尹崢から好きだと告白される。ついに両想いとなり李薇が正室へなろうとした矢先、尹崢は金川主の嫡女・元英郡主を正室にするよう命じられてしまう

13話14話15話16話

李薇の教育、尹崢の参謀となった元英は厳しいが正しく絆が生まれる。尹崢の新居披露の宴の招待状を受け取る嫡長主は自分が欠席すれば誰も行かないだろうと思い噂を広げるが兄弟や夫人たちは皆祝いに駆け付ける。商業振興の推進を主張し禁足を命じられる尹崢だが進行作を尹岸に伝えており・・・墨川に嫁がせる者に宋舞が選ばれそうになった事で李薇たちは回避させようとする

17話~24話

17話18話19話20話

婚姻同盟がある限り誰かは犠牲となってしまうために尹崢たちは墨川夫人を説得し農耕技術を支援するために墨川に向かいます。成果を果たした尹崢の早い出世に尹嵩は警戒心を強める。尹岸の側室たちは不満が爆発し荷物をまとめるなか宋舞は郡主の座を捨てて宋武のもとへ・・・

21話22話23話24話

李薇や上官婧など9人の女子は料理店「九川美食薈」の看板を掲げると女子たちに逃げられた尹岸が乗り込んでくる。郝葭が暴力を受けていることに気付く李薇たちは逃げるべきだと話し合うが郝葭の妊娠が発覚する。営業停止に追い込まれる李薇たちだが尹崢のおかげで難を切り抜ける。そんな中、郝葭の様子がおかしい事に気付き・・・

25話~32話

25話26話27話28話

郝葭が自害をはかった事で李薇たちは助けるために必死となる中、尹崢は尹嵩が郝葭を物扱いし李薇に手を挙げたのでぶん殴る。郝葭を自由の身にさせることに成功したなか新川で偽札が出回り・・・/尹嵩の罠に嵌った尹岐は尹崢を守って庶民に降格されるが正しい事をしたのに承服などしないと新川主に言い放つ

29話30話31話32話

尹崢は尹嵩の不正の証拠を掴み死罪にならないように訴状を出すと尹嵩は嫡長主を廃され追放される。庶民に降格した尹岐は自分といたら不幸になると思い離縁するが上官婧が婿をとると知ると馬を飛ばし丹川に向かう/元英は時機が来たようだと離縁を切り出し新川主の許可を得て帰郷するが金川主を説得しようとすると禁足を命じられてしまう

33話~40話(最終回)

33話34話35話36話

李薇が新しく料理長として雇った霽川出身の蕭揚と仲良くしている事で尹崢は嫉妬する。和夫人の里帰りで十一少主がしばらく滞在することになり尹崢と李薇はやんちゃぶりに手を焼き・・・/尹崢は尹俊と支援物資に向かい別行動をとるが山賊に襲われ、安曦元知らせを聞いた李薇も向かってしまう。

37話38話39話40話

度重なる心労で倒れる新川主は夫人から冷たい言葉を投げかけられ全員の見舞いを禁じたが旅先で知らせを受け取って押し入ってきた尹岐から温かい言葉をかけられ涙を流す。朝政代行を命じられた尹崢は太子の私印を託されます。李薇を正式に正室にするために彼女の実家を訪ねる尹崢は許可を得る。正式に正室となり太子夫人となった李薇は面識すらない新川の少主に嫁がなければならない制度を変えたいと思い改革案を尹崢に伝える。