「宮廷衛士の花嫁」全話ネタバレあらすじ一覧&視聴感想を最終話の結末まで

作品概要/宮廷衛士の花嫁

ジュー・ジンイー&ツォン・シュンシー共演、身分を超えた中国ラブ時代劇

皇帝からも求婚されるほど誰もが認める美貌のお姫様・姜保寧と誠実で優しい青年・李謙は素性を隠して参加した発明大会で出会う。

宮廷内で再会した二人は共通の目的のために秘密のタッグを組むことに。

宮廷の事件や陰謀を解決していく中で2人は恋に落ちるが身分差に加えて政略結婚や横恋慕など数々の難題が立ちはだかる。ついに周囲に祝福されて結婚するもそこでも波乱万丈な事件が…

スポンサーリンク

 

キャスト

姜保寧(ジュー・ジンイー)

嘉南郡主、機転と知略を発揮。わがまま姫から聡明な若奥様へ。

李謙(ツォン・シュンシー)

禁軍侍衛、勇敢で武芸に秀でる、皇帝や敵国王子に立ち向かい姜保寧を守る

趙嘯(ワン・ジュオチョン)

靖海侯世子、恋に破れてから好青年から一転!?

高妙容(リー・イージェン)

医女、姜保寧を追い出したい

李冬至(ワン・イーティン)

李謙の妹、兄と姜保寧を応援

慶安(リー・ユンルイ)

永慶国商人、李冬至と・・・

 

全40話で紹介します。

 

ネタバレ感想/宮廷衛士の花嫁

 

1話・参加牌を求めて

慕安国、嘉南郡主の姜保寧はお飾りの皇帝から皇后にと望まれているが兵権を持つ鎮国公府の後ろ盾が狙いだろうと察していました。

操り人形はごめんだと思う姜保寧は毎年市井で開かれる機巧大会に参加するためにからくりを作り上げて皇宮を抜け出します。

そのころ、青年の李謙は姿を消した神鬼兵器図が機巧大会の賞品として現れたので参加牌を手にしていたがスリに遭ってしまいます。

姜保寧は参加牌が出回ると噂されている清柳港へ向かうとさっそく売っている人を見つけるが4倍の額で買おうとすると「それは盗まれた私の牌だ」と李謙に声をかけられます。

横取りするなと争っているうちに牌は半分に折れてしまい李謙は盗人が逃げ出したので追いかけ捕らえます。

 

姜保寧は半分の牌を手に機巧閣に行くが閣主から参加は認められないと言われてしまいます。

そこに盗人を捕らえた李謙が現れ参加するために上京したんだと願い出ると難題を解いたら認めると言われていたので半分の牌を持っている自分には何もないのかと姜保寧は訴えます。

屋根の上から卵を投げて割れなければ合格とすると言われ姜保寧はからくりを使って簡単にクリアします。勝ち誇るが李謙も卵を投げて飛び降りるとリフティングして合格します。

スポンサーリンク

 

靖海侯世子の趙嘯に声をかけられる姜保寧は子供の時に皇族の集まりで会ってるはずと思うが陛下付きの宮女が店の前を横切るのを目にし皇宮を抜け出したのがバレたのかと思い隠れます。

機巧大会の参加者20人は集まると李謙は最初に賞品を見せてほしいと願うが勝利者だけだと断られます。

第一関門、第二関門を突破した姜保寧、趙嘯、李謙の3人は水を通さない素材を山で見つける最終関門に進みます。

(姜保寧と李謙は別名があるのかと思ったら身分を隠しているから適当な名を語っていたのね。李謙は賞品目当てで参加してるのよね、母親を捜す手掛かりとか言ってたから行方不明なのかしら?それとも死因?)

 

2話・お飾りの皇帝

最終関門に挑む姜保寧は李謙と共に穴に落ちてしまうが趙嘯が助けを呼んだことで救出されます。

姜保寧は自分が護身用のために持っていた幻惑香で寝てしまい趙嘯は棄権して彼女を機巧閣まで送り届けます。李謙は水を通さない素材を見つけ戻るが姜保寧が既に松脂を提出していた事で賞品の神鬼兵器図は彼女の手に渡っていました。

 

首位になった姜保寧は趙嘯から祝いの席を設けられます。趙嘯が参加した目的は南岷水軍の帆船を改良するためであり良き案はないかと相談されます。

模型を受け取るが危うく太皇太后への謝罪に父上を走らせるとこだったと姜律に見つかってしまいます。

慕安国皇帝・趙翌から模型を壊された姜保寧は郡主に相応しくない物は捨てろと言われ我慢しながら笑みを見せます。話が長いので湖に落ちるふりをして皇帝を落とすとお見舞いにやってきた太皇太后の前で腕輪を贈られてしまいます。

太皇太后の前では拒めないと見抜かれているのだと察し何とかせねばと思います。

 

簡王は南北を結ぶために運河を開いてはどうかと皇帝に進言すると鎮国公・姜鎮元から永慶国との間に争いが絶えない民を疲弊させてしまうと言われます。

皇帝があっさり認めようとしたので皇太后は水利事業を立ち上げれば民の暮らしは豊かになると告げます。

誕辰の宴まで皇太后を訪ねろと秉州総管の父から文を受け取った李謙は謁見します。伝令兵を偽って皇太后を襲う刺客が現れたので捕らえると三品の帯刀侍衛に任じられます。

 

姜保寧は勤政殿で使う宣紙を機巧閣で発見していたので何か関係があるのかと皇帝に聞きに訪ねます。今年の機巧大会は皇帝は主催しており、からくり仕掛けの玩具を港から集め贈りたかったのだと言われます。

賞品の神鬼兵器図は陸典と同じで偽物だったと訴えます。皇帝お付きの宮女・方如意がいなかったので訪ねると怪我をして死んだと言われるが身重の姿を目撃していたので嘘つきな奴だと思います。

懐妊したなら太医局に記録があるはずなので向かおうとすると曹宣(承恩公)から刺客に侵入されたことを聞かされます。今なら好機だと侵入し調べものをして出て行こうとすると傷の手当てをする李謙に気付かれたので何でここにいるんだと困惑しながら逃げ出します。

(なんじゃこれ、皇帝は本当にお飾りですねw。刺客を送られた皇太后が皇帝の仕業かと疑っていたから仲悪いのかしらね。永慶国の刺客と皇帝は繋がっているのかな?それにしても皇帝を湖に落とすとは新しい、笑)

 

3話・皇宮で再会

半年前に皇宮を出た蕭容娘が妊娠しているようには見えなかったので姜保寧(嘉南郡主)は皇帝が彼女の名前を使って方如意のために安胎薬を処方したのだと疑います。

皇宮で母親の形見の石をなくしてしまった趙嘯(靖海侯世子)は探していると李謙と再会し酒でも酌み交わそうと約束します。

姜保寧は趙嘯が何やら探していたので声をかけ自分は嘉南郡主だと身分を明かします。特徴を聞いた姜保寧は木に登り鴉の巣を除くがバランスを崩し落下したところ駆け付けた李謙に抱き留められます。

趙嘯に母親の形見である石を渡すと皇帝が呼んでいると言われ向かいます。新しい宮女がいたので誰かと訪ねると皇太后が派遣した宗嫻儀だと知らされます。

スポンサーリンク

 

李謙から神鬼兵器図を見せてほしいと頼まれた姜保寧は方如意を捜しだしてほしいと交換条件を出します。

方如意の居場所を突き止めるが護衛に守られ入れなかったので本物の神鬼兵器図は皇太后が先帝に送ったらしいから見つけ次第見せると告げます。

(姜保寧はいつも白愫/清蕙郷君に相談していますね。郷君ってどれぐらいの地位なんだろうね?曹宣/承恩公のことが好きみたいですがこの時代は親が縁談を決めるからね・・・)

 

4話・親政奪還?!

李謙は屋敷に戻ると一緒に育った妹分で医女の高妙容がいたので再会を喜びます。皇太后は実権を皇帝に返上する前に皇帝のそばに手駒を置かなくてはと思い清儀県主/韓同心はどうかと祖父の簡王に告げます。

 

皇帝が鎮国公の配下の厳華年から皇帝が国政を学んでいると知った姜保寧は偶然にも潜水艦の設計図を発見し最終関門で出された水を通さない素材はこのためかと気付きます。

鎮国府を訪ね、皇太后の誕辰の宴の際に陛下の親政を奪還するつもりなのかと姜鎮元に直接聞きます。皇帝が婚姻を急ぐのは姜家の後ろ盾が欲しいからであり皇帝が勝とうが皇太后が勝とうか姜家は弱い立場だと告げます。

陛下の子を宿した宮女が皇宮外にいるから皇太后に教えれば皇帝は身動き取れないはずと進言します。

 

鎮国公が世子を万寿山に近い涿安に行かせたのは陛下を助けて宴の日に親政を奪還する気ではないかと李謙は推測します。神鬼兵器図を手に入れるには自分の方が早いと思い宴の時に李家を皇太后の護衛に当たらせてほしいと姜保寧に頼みます。

投名状を差し出された姜保寧は危険だか懸けるしかないと思い伯父を訪ねるよう令牌を渡します。

(韓同心は皇后になりたくて頑張ってるのよね。皇帝に嫁ぎたくない姜保寧からしたら大歓迎w手を貸してあげればいいのにw計画がいまいちよく分からないが親政奪還に協力しつつ皇太后を守り信頼を得て設計図を見たいという解釈でいいのかな。)

 

全40話あらすじ一覧

 

1話~4話

1話2話3話4話(ページ内にジャンプします)

皇帝から求婚される姜保寧は婚姻を白紙にする方法を考える。そんな中、皇帝が実権を皇后から奪還しようとしているのに気付き、どっちに転んでも姜家は弱い立場なので皇宮内で再会した李謙と手を組み・・・

5話~

5話6話7話8話

皇后冊封の懿旨が下されるのに呑気にしてる場合ではないと白愫に告げられる姜保寧だが皇太后が韓同心を皇帝に送り込んだことで逆手に取り皇子の存在を明らかにする。玉璽を皇帝に返す皇太后は隠居するが皇子を手元に置き後宮の主の座を守る。

9話

更新中