映画「ラストサマー」ネタバレあらすじ/全作品(パート1から3まで)を結末まで紹介

スポンサーリンク

 

映画「ラストサマー」全作品(パート1から3まで)のネタバレを結末まで
 

 ネタバレあらすじ/ラストサマー

高校を卒業したばかりの2組のカップルが道路に飛び出してきた男性を轢いてしまう。動揺した4人は遺体を海に放り投げ隠蔽をはかるが1年後に接近してくる者が。監督はジム・ギレスピー◆ジュリー・ジェームス(ジェニファー・ラブ・ヒューイット)◆ヘレン・シバース(サラ・ミシェル・ゲラー)◆バリー・ウィリアム・コックス(ライアン・フィリップ)◆レイ・ブロンソン(フレディ・プリンゼ・Jr)◆ミッシー・イーガン(アン・ヘッシュ)など

独立記念日にクイーンコンテストで女王に選ばれたヘレンのお祝いに駆け付けたジュリー。

パーティー帰りに互いの彼氏(レイとバリー)を誘い海岸で将来を語り合うが帰りに人を轢いてしまいます。

4人は将来のために、まだ息の合った者を湖に沈め今後一切今日の事は口にしないと誓うが一年後に「何をしたか知っている」と手紙が届きます。

ニューヨークで女優になるのを諦め地元に戻っていたヘレンに手紙の事を伝え互いに彼と別れていたがバリーに会いに行きます。話を聞いたバリーは、あの事件の日にジュリーの幼馴染、マックスと会った事を思い出し彼に違いないと脅しに行きます。

また漁師になっていたレイと再会したジュリーは手紙の事を話しマックスが疑われバリーが脅しに行った一連の件を伝えました。

ボクシングを習っていたバリーはロッカーにすべて知っていると書かれジャケットを盗まれます。車が盗まれマックスだと思い追いかけるが漁師の格好に鉤爪をした者が運転する車に轢かれ重傷を負います。

 

1年前に湖に沈めた者の名前がデビッド・イーガンだと調べたジュリーはヘレンを連れて遺族の元を訪ねると姉のミッシーが1人で住んでいました。

弟が死んだ後ビリー・ブルーと名乗る人物が訪ねてきた事を知らされデビッドの婚約者スージーも同じ日に亡くなっていた事を知ります。2人はデビッドの腕にスージーと書かれた刺青があった事を思い出していました。

翌日の朝ヘレンはストレスで髪の毛が抜けているのに気付き鏡を見ると口紅で「もうすぐだ」と書かれていました。連絡を受けたジュリーは車で向かうがトランクから何か音が聞こえる事に気付き開けると中にはバリーのジャケットを着たマックスの死体と湖から釣られたカニや魚が大量に入っていた。

しかしバリーに報告してから車に戻るとトランクの中身はすべて消えていました。

集まった4人はビリー・ブルーを調べるとヘレンの姉エルザと同じ学年の卒業生だと分かります。

ヘレンは前年度優勝者としてパーティーに参加せねばならずジュリーがエルザから借りた卒業アルバムを持ってミッシーを訪ねるが、

婚約者のスージーが死んだ場所でデビッドは後を追って自殺したと聞かされます。

ミッシーが持ってきたデビッドの遺書には「去年の夏を忘れない」と書かれており、これは脅迫状だと言うがミッシーには信用されませんでした。

またデビッドの腕には刺青なんてないと言われジュリーは人違いしていたと気付きます。

スポンサーリンク

 

結末/ラストサマー

4人が湖に沈めたのはデビッドではなくスージーの父親ベンジャミン・ウィルスでした。デビッドが運転する車が海に転落してしまい助手席に乗っていた婚約者のスージーだけが亡くなってしまったのです。

ベンジャミンは自殺に見せかけデビッドを殺した後に4人に車で轢かれたのです。

生きていたベンジャミンは自分が殺されかけた7月4日に4人を殺そうと計画していたのです。またビリー・ブルーは自分が仕事で使う船の名前でありミッシーを訪ねデビッドの事を調べていたのはレイでした。真相を知ったジュリーはレイの働く場所に行くがビリー・ブルーの船を見て犯人だと勘違いして逃げ出してしまいます。すでにバリーとヘレンを殺したベンジャミンが現れジュリーは殺されそうになるが駆け付けたレイに助けられました。

1年後ジュリーはレイと交際しており幸せに大学生活を送っていたがプールパーティーに参加すると”知ってるぞ”とガラスに文字が浮かび上がりました。

 

ネタバレあらすじ/ラストサマー2

去年のお前達が何をしたか知っているぞ!!

 監督=ダニー・キャノン◆ジュリー・ジェームズ(ジェニファー・ラブ・ヒューイット)◆カーラ・ウィルソン(ブランディ)◆レイ・ブロンソン(フレディ・プリンゼ・ジュニア)◆タイレル・マーティン=タイ(メキ・ファイファー)◆ウィル・ベンソン(マシュー・セトル)◆ベンジャミン・ウィルス(ミューズ・ワトソン)

事件から1年、ジュリーは今でも悪夢に魘されていました。授業中に悲鳴を上げて起きる事もありクラスメイトのウィルは心配します。独立記念日に漁師である彼氏レイが一緒に過ごそうと訪ねてくるがジュリーは田舎に戻るのが怖くて断ってしまいます。

ジュリーはカラーに誘われクラブに遊びに行くとカラーの恋人タイとウィルがいました。楽しもうとするが死んだはずの殺人鬼の姿を見るようになり怖くなって帰ります。

翌朝、カーラのもとにマジック・ラジオから電話がありクイズに答えバハマ、タワーベイ島旅行が当たります。ジュリーは怒らせてしまったレイに電話しバハマ旅行に誘うが仕事だからと断られてしまいます。

レイはサプライズで現れプロポーズするつもりで向かうが道路に鉤爪男ベンジャミン・ウィルスが倒れていて嫌な予感がしながらも近付くと運転してくれていた同僚が殺され車を奪われてしまいます。

 

ジュリー、カーラ、タラ、ウィルの4人はバハマ旅行に向かいます。無事にタワーベイ島に到着しリゾート地を楽しむ4人だがホテルの従業員の態度は悪く無料だから仕方ないと気持ちを入れ替えます。

船が出せない事もありBARでカラオケを楽しむがジュリーが歌う歌詞に”まだ覚えているぞ’の文字が流れ怖くなって部屋に戻ります。

見知らぬ手紙が机の上にあり恐る恐る手紙を開けるとウィルからのラブレターであり薔薇をプレゼントされました。

リゾート地には鉤爪男が現れ従業員が殺害されていきます。ジュリーは物音がして人の気配も感じクローゼットをそっと開けると従業員の死体を発見します。しかしカーラ達に知らせて戻ると死体は消えていました。

その頃、ジュリーに連絡しても繋がらないレイは質屋で婚約指輪と銃を取り換え向かっていました。

スポンサーリンク

 

結末/ラストサマー2

誰も鉤爪男の存在を信用してくれなかったが翌日ジュリーが日サロマシーンで眠っている時にカーラは従業員の死体を発見しウィルとタラも別の死体を見付けていました。

緊急事態であり無線機で連絡して貰おうとするがマネージャーも殺されていました。

従業員の老人エステスを訪ねると薄暗い不気味な部屋でありプードゥー教信者だと知ります。犯人だと思い問い詰めるがエステスも死体を発見し驚いていました。

ジュリーはベンジャミン・ウィルス(ベン)の事を話すとエステスは最近森で見かけ、かつてホテルで働いていたと言います。

ベンは美女の妻と男女の子供がいたが浮気した妻を殺し子供を連れて姿を消していたのです。ジュリーはラジオのクイズが間違いだった事に気付き最初から誘き出すためだったのだと気付きます。

隠れていたバーテンダーと共に武器を調達するが鉤爪男が現れタイが殺されてしまいます。

エステスと共に脱出ルートを考えていたウィルに助けられるが返り血を浴びていました。ウィルはベンの息子であり親子で殺人を犯していたのです。

エステスとバーテンダーがベンに殺されジュリーは親子から殺されそうになるが銃を持ったレイが助けにきます。

レイはウィルと格闘しベンが襲ってきたのを見て体を入れ替えます。ベンはウィルを誤って殺してしまいジュリーはレイが落とした銃を拾いベンを撃ち殺しました。

ジュリーとレイ、そして生き延びたカーラは沿岸警備隊により救助されました。

しかし…

レイの家に泊まったジュリーはベッドの下に隠れていた鉤爪男に足を掴まれました。

 

ネタバレあらすじ/ラストサマー3

キャストは変わり話は続いていません。監督=シルヴァン・ホワイト◆アンバー(ブルック・ネヴィン)◆コルビー(デヴィッド・パートコー)◆ゾーイ(トーレイ・デヴィート)◆ランス(ベン・イースター)◆ハフナー保安官(K・C・クライド)◆ロジャー(セス・パッカード)◆P・J・デイヴィス(クレイ・テイラー)◆デイヴィス保安官(マイケル・フリン)

鉤爪男の話は都市伝説として語り継がれていました。

コロラドのリゾート地。独立記念日に若者達が騒ぐ中、鉤爪男が現れ大騒ぎとなります。

高校生が仕掛けたドッキリであったがPJが誤って落下してしまい死んでしまいます。

PJと共にドッキリを仕掛けたアンバー、コルビー、ゾーイ、ロジャーの4人は秘密を守れば隠し通せると話し合い闇に葬る事にしました。それぞれ大学進学や歌手になりたい夢がありPJの父親は警察官である事から人生が台無しになるのを恐れたのです。

1年後〜、7月1日。写真家を目指していたアンバーはPJの墓参りを終え夏休みを利用して田舎に戻りました。

アンバーの彼氏コルビーは去年の事件が忘れられず大学を辞めプールの監視員として働いていました。

何の相談もなかった事に傷付いたアンバーは実家に帰ると非通知のメール「去年の夏の事件を知っている」が50通も届き怖くなって歌手を目指すゾーイを訪ねます。

親は留守でコルビーにも頼れないアンバーは怖いから泊めて欲しいとお願いしました。

 

7月2日、アンバーとゾーイはゴンドラの修理をするロジャーを訪ねると証拠はすべて燃やしたからバレるはずないと言うが正直に警察に話そう提案してきました。

アンバーとゾーイは今まで1年間黙っていたのだから勝手な事はしないでと忠告しコルビーが働くプールに向かいます。

何の事だか分からないコルビーは自分はメールなんか送ってない事を伝え仕事に戻ると地面に”知っているぞ”と文字が浮かび上がりました。

アンバーはゴンドラで鉤爪男に襲われ皆に連絡し自主するべきだと話すがロジャーだけが連絡取れなかったので心配になり三人は向かいます。

ロジャーは死んでいました。処分したはずの鉤爪と遺書があり鬱病だった事から自殺と考えられたがアンバーの家に行くと荒らされており犯人は別だと気付きます。

スポンサーリンク

 

7月3日、三人はアンバーに片思いするリゾート地で働くランスの嫌がらせではないかと思い訪ねると保安官が昨日訪ねてきたと知らされます。PJの命日に何か起こるのではと疑い始める三人。

ゾーイは悪夢に魘され起き上がるとギターや布団が切り刻まれていました。

PKから1年前にドッキリを仕掛ける事を聞いていたランスはバイクに”知っているだろう”と傷を付けられコルビーは泳いでいる時に襲われ足を怪我します。

アンバー、コルビー、ゾーイ、ランスは1年前の事件に怒った者が犯人だと疑うが見当がつかず明日の独立記念日は街を出ようと決めます。

結末/ラストサマー3

7月4日。有名なエージェントがくるコンテストに出るためゾーイのライブが終わるのを待ちます。

アンバーは怖い時にいつもランスが見守っていてくれた事に気付きキスを交わします。

ライブが終わると鉤爪男が現れゾーイは殺されます。悲鳴を聞いて駆け付けたデイヴィス保安官も背後から襲われ酒に酔ったコルビーも殺されます。

駆け付けたハウナー保安官はロジャーから自主すると相談されていたがアンバーに片思いしていたため自殺するとは思わず止めていました。

ハウナー保安官は背後からやってきた鉤爪男に襲われ殺されます。

アンバーとランスは鉤爪男に襲われるがロジャーが持っていた爪で襲うと黒い液体が飛び散りました。

PJの死の真相を知って黙っていたから10年前から語り継がれている伝説が現れたのだと解釈しアンバーとランスは戦って葬るべきだと決意します。

秘密は葬るのだと叫びアンバーは仕留めました。

1年後、長距離恋愛をしていたアンバーはランスと電話しながら車を走らせるがパンクしてしまいます。助けを求めるため人を探すアンバーの背後には鉤爪男が立っていました。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました