ネタバレ含むあらすじを結末まで紹介していますのでご注意くださいませ。
スポンサーリンク

「ラストサマー 3」ネタバレ あらすじ/鉤爪男のドッキリを仕掛ける若者達/

映画・ラストサマーシリーズ(ホラー) ホラー-スリラー

 

作品情報・キャスト

「 第一作 」、「 第二作 」の続編だがキャストが変わり話の繋がりはありません

「ラストサマー 3 」はパート1に近いストーリーになっています。

高校を卒業したメンバーは伝説の殺人鬼を再現する悪戯をするが仲間の1人が転落死する事故が起きてしまう。

将来に不安を持ったメンバーは悪戯の事を伏せる事を約束するが1年後に・・・

監督=シルヴァン・ホワイト

◆アンバー(ブルック・ネヴィン)◆コルビー(デヴィッド・パートコー)◆ゾーイ(トーレイ・デヴィート)◆ランス(ベン・イースター)◆ハフナー保安官(K・C・クライド)◆ロジャー(セス・パッカード)◆P・J・デイヴィス(クレイ・テイラー)◆デイヴィス保安官(マイケル・フリン)

 

ネタバレ あらすじ

ラストサマー 3

 

鉤爪男の話は都市伝説として語り継がれていました。

コロラドのリゾート地。独立記念日に若者達が騒ぐ中、鉤爪男が現れ大騒ぎとなります。

高校生が仕掛けたドッキリであったがPJが誤って落下してしまい死んでしまいます。

PJと共にドッキリを仕掛けたアンバー、コルビー、ゾーイ、ロジャーの4人は秘密を守れば隠し通せると話し合い闇に葬る事にしました。

それぞれ大学進学や歌手になりたい夢がありPJの父親は警察官である事から人生が台無しになるのを恐れたのです。

 

1年後〜

 

7月1日。写真家を目指していたアンバーはPJの墓参りを終え夏休みを利用して田舎に戻りました。

アンバーの彼氏コルビーは去年の事件が忘れられず大学を辞めプールの監視員として働いていました。

何の相談もなかった事に傷付いたアンバーは実家に帰ると非通知のメール「去年の夏の事件を知っている」が50通も届き怖くなって歌手を目指すゾーイを訪ねます。

親は留守でコルビーにも頼れないアンバーは怖いから泊めて欲しいとお願いしました。

スポンサーリンク

 

7月2日、

アンバーとゾーイはゴンドラの修理をするロジャーを訪ねると証拠はすべて燃やしたからバレるはずないと言うが正直に警察に話そう提案してきました。

アンバーとゾーイは今まで1年間黙っていたのだから勝手な事はしないでと忠告しコルビーが働くプールに向かいます。

何の事だか分からないコルビーは自分はメールなんか送ってない事を伝え仕事に戻ると地面に”知っているぞ”と文字が浮かび上がりました。

アンバーはゴンドラで鉤爪男に襲われ皆に連絡し自主するべきだと話すがロジャーだけが連絡取れなかったので心配になり三人は向かいます。

ロジャーは死んでいました。処分したはずの鉤爪と遺書があり鬱病だった事から自殺と考えられたがアンバーの家に行くと荒らされており犯人は別だと気付きます。

 

7月3日、三人はアンバーに片思いするリゾート地で働くランスの嫌がらせではないかと思い訪ねると保安官が昨日訪ねてきたと知らされます。

PJの命日に何か起こるのではと疑い始める三人。

ゾーイは悪夢に魘され起き上がるとギターや布団が切り刻まれていました。

PKから1年前にドッキリを仕掛ける事を聞いていたランスはバイクに”知っているだろう”と傷を付けられコルビーは泳いでいる時に襲われ足を怪我します。

アンバー、コルビー、ゾーイ、ランスは1年前の事件に怒った者が犯人だと疑うが見当がつかず明日の独立記念日は街を出ようと決めます。

 

結末「ラストサマー3」

7月4日。

有名なエージェントがくるコンテストに出るためゾーイのライブが終わるのを待ちます。

アンバーは怖い時にいつもランスが見守っていてくれた事に気付きキスを交わします。

ライブが終わると鉤爪男が現れゾーイは殺されます。悲鳴を聞いて駆け付けたデイヴィス保安官も背後から襲われ酒に酔ったコルビーも殺されます。

駆け付けたハウナー保安官はロジャーから自主すると相談されていたがアンバーに片思いしていたため自殺するとは思わず止めていました。

ハウナー保安官は背後からやってきた鉤爪男に襲われ殺されます。

アンバーとランスは鉤爪男に襲われるがロジャーが持っていた爪で襲うと黒い液体が飛び散りました。

PJの死の真相を知って黙っていたから10年前から語り継がれている伝説が現れたのだと解釈しアンバーとランスは戦って葬るべきだと決意します。

秘密は葬るのだと叫びアンバーは仕留めました。

1年後、長距離恋愛をしていたアンバーはランスと電話しながら車を走らせるがパンクしてしまいます。助けを求めるため人を探すアンバーの背後には鉤爪男が立っていました。

 

テキストのコピーはできません。