へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 レオン 」< ネタバレ あらすじ > 孤独な一流殺し屋!少女との出会いに安らぎを感じた殺し屋!

 

レオン 完全版 [Blu-ray]

 

 

監督=リュック・ベッソン

 

レオン(ジャン・レノ)

マチルダ・ランドー(ナタリー・ポートマン)

スタンフィールド(ゲイリー・オールドマン)

 

今更<ネタバレ・あらすじ>書くの?と思われるぐらい有名な映画ですね(^^ゞ

少女マチルダ役を演じたのがブラック・スワンジャッキー / ファーストレディ 最後の使命 で主演を務めたナタリー・ポートマンだったとは知りませんでした。

・・・有名ですか?(^^ゞ

 

< ネタバレ あらすじ >

           レオン

 

スポンサーリンク
 

女、子供は殺さないイタリア系移民の殺し屋レオンはニューヨークにあるアパートで孤独に生活していました。

隣に住む12歳の少女マチルダと出会います。彼女はタバコを吸い大人ぶってはいるが父親で麻薬密売人ジョセフに暴力を受け義母や腹違いの姉とも関係がうまくいっていませんでした。

ある日、ジョセフが横領した事で麻薬取締局の刑事でありながら麻薬密売組織のボス・スタンフィールドに襲撃され一家が皆殺しにされてしまいます。

偶然買物に行っていたマチルダは異変に気付きこのまま帰ったら殺されると察知して部屋の前を素通りしてレオンの部屋のチャイムを鳴らします。

レオンは躊躇するが泣きながら「お願い開けて」と訴えるマチルダを見て招き入れました。

 

レオンは「何て言ったらいいか…」と言葉に詰まるとマチルダは「いいの。やってくれなかったら私が殺していた」と言います。

マチルダが涙を流すのは唯一心を通わせる4歳の弟も殺されたからです。

レオンの職業が殺し屋だと知ったマチルダは依頼しようとするが1人5千ドルだと言われ仕事を教えてほしいと頼みます。

マチルダを追い出すわけには行かず観葉植物だけが友達のレオンは仕方なく保護するが生活を共にするうちに親子のような感情が芽生えてきます。

 

レオンは狙撃の教え方など教えるが12歳の女性を殺し屋にはしたくありません。

住処を変えたレオンだがマチルダは大事にしていたヌイグルミなどを取りに帰った際に会話の内容から警察のスタンフィールドが怪しいと疑いタクシーで後を追いかけ犯人だと分かります。

マチルダの勝手な行動により危険だと察したレオンは更に住処を変えます。

嫌な予感がしたレオンは「もしこの先俺に何かあったら金は全部彼女にあげてほしい」とマフィアのボスで依頼主であるトニーにお願いします。

 

マチルダは復讐を誓いスタンフィールドを尾行するが逆に拘束されてしまいます。

帰宅したレオンはマチルダの置き手紙を見て連邦ビルに侵入し襲撃を掛けマチルダを保護します。

しかしスタンフィールドはマチルダを尾行していたので住処がバレてしまいます。

マチルダは部屋に入る時の合図を決めて買物に出かけるがスタンフィールド一味に捕まってしまいます。

スタンフィールドは麻薬取締局を全員呼び寄せレオン1人だと知り襲を掛けます。

 

レオンは襲撃に気付き隙をついて1人の頭に銃を突きつけます。

マチルダを解放させるかわりに撃つのを止めますよ。

マチルダを取り返しても危険な事には変わりはなくレオンはマチルダを守るため換気扇を破壊し1人で逃げるよう伝えます。

マチルダは「1人にしないで」と涙を流し嫌がるがレオンは「今まで観葉植物だけが友達だったがお前のおかげで1人じゃないと思えた。絶対に1人にしない」と説得して逃がします。

 

部屋を爆破されなんとか生き延びたレオンは麻薬取締局の者に成り済まします。

マチルダは脱出に成功するがレオンは出口直前でスタンフィールドに見抜かれてしまい射殺されてしまいます。

しかし、レオンはそうなる場合も予想していました。

スタンフィールドは倒れているレオンのジャケットを確認しダイナマイトが仕掛けられている事に気付いた瞬間、爆破が起こりました。

 

マチルダはトニーに会いに行くと「すべてを渡すには大金過ぎる。1ヶ月ごとに小遣いをあげるからとりにおいで」と言われます。

「仕事を頂戴」とお願いするが「12歳の小娘にやる仕事なんかない。レオンは死んだんだ、忘れろ」と言われマチルダは涙を流します。

マチルダは学校の寄宿舎で生活しレオンが大事にしていた観葉植物を庭に植えました。

 

 

blog.netabare-arasuji.net