ネタバレ含むあらすじを結末まで紹介していますのでご注意くださいませ。
スポンサーリンク

「マジェスティック 1974」ネタバレ あらすじ ・俺のスイカ農園を荒らした奴は誰であろうと命はない!!

アクション-マフィア

 

大農園でスイカを栽培するマジェスティックは30人の派遣を雇い収穫しようとするが乗っ取ろうとした者を返り討ちし逮捕されてしまいます。護送されるときに組織が襲撃を掛けボスを逃がそうとするがマジェスティックは捕まえ自分を不起訴にしろと訴え釈放される。しかしスイカ農園を荒らされ怒りが爆発する。

◆ヴィンス・マジェスティック(チャールズ・ブロンソン)◆フランク・レンダ(アル・レッティエリ)◆ナンシー・チャベス(リンダ・クリスタル)◆ウィリー(リー・パーセル)◆ボビー・コーパス(ポール・コスロ)◆ラリー・メンドーサ(アレハンドロ・レイ)

ネタバレ あらすじ

マジェスティック 1974

スポンサーリンク

 

コロラド州ユマ郡エドマの大農園でスイカを栽培するマジェスティック。

収穫時には人手不足となるため雇った30人の派遣を迎えに行くが給油地点でメキシコからの移民ナンシー達にトイレを貸さない現場を目撃して人種差別だと言いトイレを使わせる。

 

マジェスティックはナンシー達も雇うことにして大農園に戻るとラフンタから来たボビーが勝手に人を集め作業していた。

作業代をよこせと銃で脅してきたがマジェスティックは余裕で力で勝り簡単に追い返すが被害届を出され逮捕されてしまう。

正直に話すが4年前にカリフォルニアで暴行事件を起こし9ヶ月服役していたのでマクアレン警部補に信用されませんでした。

160エーカのスイカ畑を持っていて今週中に収穫しないと腐るから帰らせろと言うが受け入れられません。

 

逮捕が9度目の殺し屋組織のトップであるレンダも護送される車に乗っていました。

組織の連中が襲撃してきて脱走を図るがマジェスティックは護送車を運転し始めレンダを連れ去り山小屋に閉じ込めます。

レンダから2万5千ドルをやるから手錠を外し解放しろと取引を持ちかけられ、応じるふりをしたマジェスティックはエドマ警察署に電話をしてレンダを捕まえるから不起訴にしろとお願いしました。

 

警察に行く途中でレンダに逃げられマジェスティックは投獄されるがすぐに釈放されます。

レンダは自分の手で殺したいと願い被害届を出した人を調べると組織の一味であるボビーだったので取り下げるよう命じていたのです。

 

ボビーが農園から人を排除する手配をしていたのでメキシコ移民のナンシー達しかおらず収穫はかなり遅れていたが必死に働きなんとか間に合いそうな段階まできました。

マジェスティックはナンシーと飲みに出掛けている間にレンダ達が襲撃をしかけ倉庫に運んだ大量のスイカに銃を乱射されます。

移民達はレンダ達から仕事をしないで帰るよう脅され残る者は容赦なく暴行されました。

 

マジェスティックはスイカをダメにされ供に働くラリーが両足を潰されついにキレます。

家を監視しているボビー等を先にやっちまおうと思ったがナンシーが戻って来てしまったので逃す作戦を考えます。

ナンシーが運転する荷台にマジェスティックは乗り3台の追っての車を引きつけます。

途中運転を変わり衝突して車を崖から落下させます。

レンダ達はアジトまで逃げるがマジェスティックはライフルを手に追います。

レンダは自分だけが生き残ることを考え組織の連中は犠牲になりボビーだけが反抗する。マジェスティックはボビー以外の者を射殺し全滅させた。

 

警察に車に乗れと言われたマジェスティックはパトカーの横に置いてある自分の車に乗り残りのスイカ収穫のため走り去った。

 

テキストのコピーはできません。