スポンサーリンク

「 トーナメント 」ネタバレ あらすじ 轢いてしまった見知らぬ男は我家を訪ねようとしていた!命懸けの戦いが始まる!

ミステリーサスペンス-映画

 

監督=ジュリアス・ラムジー

リンジー(アレックス・エッソー)

ジェフ(ディラン・マクティー)

ハンナ(パーラ・ヘイニー=ジャーディン)

スミス(ウォード・ホートン)

バロン(アンドリュー・ローゼンバーグ)

キャンベル(ジョセフ・リー・アンダーソン)

< ネタバレ あらすじ >

       トーナメント

スポンサーリンク

新年カウントダウンパーティーに参加した帰りジェフとリンジー夫婦は見知らぬ男性を車で轢いてしまいます。

飲酒、そして運転しながらリンジーのスカートに手を突っ込み楽しもうとしたのが原因です。

救急車を呼ぶにも山奥で携帯が通じないので仕方なく車に押し込んで運ぶが男性が息をしてない事にジェフは気付き自宅のガレージまで運びます。

酒が抜けてから病院に運ぼうと話し合うが車のナンバーがない事に気付き急いでジェフは現場に戻るとパトカーが止まっていました。

居候しているリンジーの妹ハンナは車庫で息を吹き返した男性に襲われるが相手が持っていた銃で撃ち殺してしまいます。

二階にいたリンジーは発砲音を聞いて階段を降り、ちょうど帰宅したジェフと一緒に向かうとパニックを起こしたハンナが飛び出てきました。

ジェフは男性の身元を調べようと財布を確認すると我家の住所が書かれたメモを発見しうちを訪ねようとしていたのだと分かるが誰にも見覚えはありませんでした。

死体を隠し車の掃除を終えると翌朝、警官のバロンとキャンベルが訪ねてきました。事故を起こしたか聞かれたリンジーは惚けながら思い出したように鹿と接触した事を話すと車のナンバーを差し出してきました。

車を拝見する警官が事件の報せを無線で受け去っていくと夫婦は何か心当たりはないかとハンナに聞きに行きます。

知らないと答えるハンナは見知らぬ男性と関係があるかは分からないが元彼リチャードが株をやっており老人から預かった金をどこにも投資せず報告書を偽造して送っていた事を話します。

リチャードは相棒に殺されたのでハンナは怖くて今まで話せなかったが抜け出したいと悩んでいたリチャードのバッグを持っておりジェフとリンジーが確認するとインドのお土産に隠されていた預かり証を発見します。

ジェフとハンナが車でロッジに向かいリンジーは家に残ります。

ロッジには5万ドルを預けてあり、稼ぎが悪いジェフは新婚旅行も近場で我慢していたので笑みがこぼれてしまいます。

その頃、リンジーは尋ねたい事があると尋ねてきたスミス刑事を家に入れるが「死体をどこに隠した?」と拘束され容赦なく殴られていました。

家族構成をすべて把握しているスミスは「昔から野心家なのに何故あんなヒモ同然の奴に惚れたんだ?出来損ないの妹にもウンザリしているはずだ」と言いました。

拘束を自力で解いたリンジーは部屋を物色するスミスを背後から殴りつけ車庫に閉じ込め拘束します。

リンジーは帰宅したジェフとハンナに「我々の秘密をすべて知る侵入者だ」と伝えます。

ハンナは車庫に入りスミスの頬をひっぱたいた後キスしました。

スミスはハンナの元彼リチャードだったのです。

「一緒にいると約束しただろ、君が無事かどうか確認するために部下を向かわせたんだ」

スミスにお願いされたハンナは解放すれば分け前をやると言っているから縄を解いてあげようと伝えるが単純な奴だと罵られ車庫の死体とスミスを放置してご飯を食べているジェフに怒りをぶつけます。

そして「5万ドルの事を姉さんに隠そうとしていた。ジェフの様子がなんか変よ」とリンジーに伝えました。

信用したらダメだと手を握られたリンジーだが妹が身につけているブレスレットを見てスミスのネックレスと同じだと気付きます。

リンジーは「スミスはハンナの元彼リチャードだ。金の持主よ」とジェフに教えハンマーを渡し、末梢神経が集中している指に釘を置きます。

ジェフは容赦なくハンマーを振り落とすと激痛に耐えられないスミスはハンナも関わっていたと白状しました。

ジェフは「報復されるのを防ぐためハンナを閉じ込めた後にスミスを始末しよう」とリンジーに伝えハンナを縛り車庫に投げ入れるが、ハンナは身に付けるブレスレットでスミスの拘束を解いてあげたあと首を絞められ殺されてしまいます。

リンジーはジェフが発砲音を防ぐための枕を2つ持っているのを見て警察に通報したあと2人とも始末するつもりなのかと銃を構えるが隙を突かれ奪われてしまいます。

「妹は裏切り者だから、気にするな」

リンジーはジェフに押し倒されるが彼は背後に突如現れたスミスに始末されてしまいました。

首を絞められるリンジーはパトカーがやってきた事に気付き車庫のシャッターを開けると銃を手にしていたスミスは駆け付けた警官に射殺されました。

すべての犯行がスミス(リチャード)だとして片付き、ただ1人の生存者リンジーはハンナの部屋で見つけた預かり証を持ってロッジに行きます。

提示すると「一度バッグを手にしたがすぐに元へ戻した子だ」と言われ数えきれないほどの大金が入ったバッグを手に入れました。

< 感想 >

誰が本心を語っているのか分からないためおもしろい。

ジェフが5万ドルで大金だと大喜びする姿を見てハンナはおもいっきり見下していたのでしょうね。表情で分かったが最後に100万ドルはあろうかと思うバッグが出てくるとは思いもしなかった。

ジェフは勝てないなと最初から思っていたがハンナは独り占めできたのに……。

金がチラついてから小さな不満が大きくなっていき家族がゆっくりと崩壊していくのは緊迫感がありましたね。

ただリンジーの本性は分からない。妹を助けようと本当にしたのか…それとも預かり証を見て騙されていると気付き独り占めしようと企てたのか。これは謎ですね。

blog.netabare-arasuji.net

タイトルとURLをコピーしました