PR

「ミッシング2」9話10話11話ネタバレあらすじを感想を交え紹介

韓国ドラマ/ミッシング2~彼らがいた~

パート1に続いてコ・ス&ホ・ジュノ共演、再び霊が見えるようになり死者を成仏させるため再び事件解決に奮闘する韓国ドラマ

人情派詐欺師として悪徳詐欺師に騙された人々から金を奪い返すウクは、ホワイトハッカーのジョンアと2年前ドゥオン村で出会ったパンソクと共に臓器売買詐欺の被害者を救っていた。

ある日、振り込め詐欺に遭いそうになっている女性を見かけ助けようとするが、そこで何やら不思議な雰囲気の青年を見かける。一方、ジュノ刑事が勤務する失踪課にある少女が母親を捜してほしいと訪ねてくるが・・・

韓国ドラマ「ミッシング2」全14話あらすじ一覧はこちら

 

スポンサーリンク

キャスト・主演/コ・ス&ホ・ジュノ共演

キム・ウク/弱きものを助ける詐欺師(コ・ス)

1978/10/04誕生、ドラマ「オクニョ 運命の女」映画「復讐のトリック」など

チャン・パンソク/泣き娘を想い続ける(ホ・ジュノ)

1964/04/14誕生、「朱蒙」「仮面の王イ・ソン」など

イ・ジョンア/ホワイトハッカー(アン・ソヒ)

シン・ジュノ/ウクとパンソクの能力を知る刑事(ハジュン)

カン・ウンシル/村で知らない事はない食堂兼雑貨屋(イ・ジョンウン)

オ・イルヨン/唯一村の外に出られる死者(キム・ドンフィ)

ムン・ボラ/母親が失踪し助けを求める14歳学生(チェ・ミョンビン)など

 

ネタバレ感想/ミッシング2

キム・ウク(コ・ス)チャン・パンソク(ホ・ジュノ)イ・ジョンア(アン・ソヒ)シン・ジュノ(ハジュン)カン・ウンシル(イ・ジョンウン)オ・イルヨン(キム・ドンフィ)など

 

9話・生者と死者

ウクとイルヨンはヨンベの妻に話をして村に戻るとサンチョルが待ち構えており銃口を向けられます。二人は死んでないのだろうと訴えられたのでウクは仕方なくイルヨンは死者だが自分は生者なんだと白状します。

イルヨンはウニの母親を尾行中に自分が見えているウクを発見し、彼は村人の使者を捜してくれているんだと説明します。

 

校長ヨンジンから、自分の死体を捜したり家族に会ったりするなと頼まれるウクはパンソクに伝えると家族の話を聞いてもすぐにはぐらかされたと言われます。

ウクはヨンベの妻ユソンに会いに行くと娘に悪戯するので手をかけ死体はこっそり燃やして義母の遺灰に混入したと骨壺を見せられます。その頃、ロハのようにヨンベが消えていくのを目にしたサンチョルはウクが発見したのだろうと把握します。

ウクが生者だと知れ渡るとカン・ウンシルのスーパーに村人が押し寄せます。ウクは仕方なく村人に住所や願いを書いてもらいイルヨンと共に努力してみると告げ騒動を抑えます。

ハユンがいきなりサンチョルを見て脅えだし、サンチョルが青い鳥希望財団のTシャツを着ていた事からハユンにバナナ牛乳を飲ませて殺した犯人はボランティアに参加していた人ではないかとパンソクたちは疑います。

 

ウクはドンミンの面会に行った時に中国へ逃げたマフィアを見たと、かつて婚約者を殺されたジュノ刑事に教えます。ジュノは調べるとチャン・ドリという名前で出国したことを知るがおそらく偽名だろうと言い、イルヨンはピルジュンに身を隠すよう指示していたが「あの人の指示か」と返していたから更に背後に誰かいるらしいと言います。

ウクとジュノ刑事は互いに尾行されていると気付いており車に盗聴器をつけてそれぞれ戻ります。

その夜、ウクは村人たちのために家族を捜し回っていると夢に何度も出てくる女性を発見し尾行します。帽子を深くかぶった男とすれ違うとその後ろからやってきたイルヨンにピルジュンだと知らされ追いかけるが逃げられてしまいます。

(カン・ウンシルって本当に死者なのかな?ウクが死者はでられないと証明するために出口に案内した時に皆がスーパーの前にワープする中、彼女は普通に引き返して戻ったよね。そして校長はおそらく自分の年金で家族を支えているのでは?チャン・ドリは偽名だったのか、パート1でジュノ刑事の婚約者を殺した一派なんだね。そしてイルヨンは何でアリスの母親と会話できているんだ?)

 

10話・福祉団体の支援者

ウクからピルジュンが逃走したと車のナンバーを教えられたジュノ刑事はすぐに動くが乗り捨てられた車を発見します。

ウクは何度も夢に出てきた女性の特徴を伝えるとイルヨンも見覚えがあると言います。ウクは尾行する車にGPSを仕掛けたがナンバーを取り換える際にバレてしまったため、まるで動きがなく呆然としているとパンソクが帰ってきます。

ハユンとヨンリムを殺した犯人は福祉の青い鳥希望財団に所属するおばさんだと知らされます。ジョンアとパンソクは福祉団体を訪ね15年前に活動していた女性にお礼を伝えたいが名前を忘れてしまってとお願いし記録を見せてもらいます。

スポンサーリンク

カン・ウンシルは村に若者がやってきたので案内するが金髪頭と指輪を見てイルヨンを殺した犯人だと気付きます。イルヨンはウクが夢に見る謎の女性を尾行し家は突き止めたと告げ村に戻ると争う声が聞こえたので駆け付けます。

そこにはピルジュンがいたのぶん殴り俺の死体はどこだと胸倉をつかむと俺は殺していないと言われるが彼は自分の体を目にし脅えながら消えていきました。

ピルジュンが村に来たがすぐに消えたとウクから知らされたジュノ刑事は身元不明の記録を調べ、何も話さないならお前がすべての殺人罪をかぶることになると刑務所にいるグァンテクを脅します。

 

村ではキャンプが行われサンチョルは両親が元気そうだったとイルヨンに教えられ涙を流します。皆で乾杯し楽しい時間を過ごしているとジュノ刑事が死体を発見したことでサンチョルは消えて行き村人はお疲れさまと声をかけ見送ります。

ジュノ刑事は大量に埋められているコカインを発見し麻薬課のチーム長に引き渡します。

ジョンアとパンソクは青い鳥希望財団の支援者でボランティア活動していた者を8人にしぼります。そしてバナナ牛乳を差し入れしていた人はキム・ゴンジュだと知り調べると彼女が訪ねた高齢者のうち13人が孤独死していました。

彼女が勤務していた小児科で失踪した子供たちがいたが全員が児童養護施設の子や生活保護受給者の子供だったのでウクは同情して殺したのではないかと疑います。

(経験あるから同情はしてもいいけど殺したらダメでしょ。ピルジュンは村から消えたというのに確かに何で報道されないのでしょうね。ピルジュンはイルヨンを殺してないと訴えてきえていったけど本当かな?ボスがイルヨンを捜しているということは殺せとは命じていないはずですよね)

 

11話・動き出した黒幕

疑いだけでは令状を出せないとジュノ刑事に言われたウクたちは引っ越しを一度もしていないので家を捜せば何が出るはずと思い作戦をたてます。

パンソクはハユンとヨンリムの居場所を聞くためにキム・ゴンジュの家を訪ねるとお茶を出されます。それは飲まない方がいいと盗聴器を通してジョンアに言われアレルギーなんだと断り勝手にコーヒーをいれて飲むが睡魔が襲います。

車で待機していたウクはゴンジュがバナナ牛乳の話をしてからパンソクの声が聞こえなくなったので通報するようジョンアに指示し駆け付けます。

スポンサーリンク

パンソクはすぐにウクが駆け付けたことで助かり、ゴンジュは薬物所持の容疑で逮捕されます。警察は連続殺人の証拠をつかむために家中を捜索するなか、村では朗読会を開催することになりカン・ウンシルは校長ヨンジンの家に本を借りに行くと血痕で汚れている本を目にします。

朗読会を終えカン・ウンシルはハユンとヨンリムの背中を見詰めるなか、ジュノ刑事はゴンジュの家の庭にあったビニールハウスにやたら鍵があることを不審に思い掘り起こします。

パンソクは娘から頼まれていたのでハユンとヨンリムをブランコに乗せてあげると二人は徐々に消えて行き涙を流し見送ります。

 

カン・ウンシルは遺体が見つかれば奥さんに年金が渡らないから拒んでいるのかと校長に聞くと本当は息子はアメリカにいないし妻には先立たれていると言われます。息子と喧嘩して足がもつれて後頭部に頭をぶつけ気が付いたら村にいたと知り、庇う必要ないじゃないかと訴えます。

イルヨンはアリスの母親も死んでいて実は別の村にいるんだとウクに告げます。アリスが来てから他の村も見えるようになったと告げると何か理由があるはずとウクに言われます。

(ジュノ刑事が刺され、ボラも気持ち悪い男に声をかけられ・・・すべては刑務所にいるドンミンの指示っぽいけど、何より謎なのはウクが夢に出でくる謎の女性の家にイルヨンがなぜか入れない事ですね。校長は死体遺棄されたけど息子を庇っていたから捜すなと言ってたのねwwこれも親心ってやつなのかな・・・)

最終話までのネタバレ

 

 

韓国ドラマ
スポンサーリンク
鑑賞感想