PR

「ミス・モンテクリスト」66話~70話ネタバレあらすじ&視聴感想

作品情報/キャスト

親友にすべてを奪われたヒロインの愛憎復讐劇

結婚を控えるウンジョは親友の財閥令嬢の女優ハラとデザイナーを目指すセリンに裏切られお腹の子を殺され橋から転落、奇跡的に助けられたウンジョは一時記憶喪失だったが自分の婚約者とハラが結婚することを知りすべてを思い出す。亡くなっていた父親も二人に見殺しにされたと知り、別人の仮面をかぶる復讐クイーンへと生まれ変わる。

スポンサーリンク

 

コ・ウンジョ/ファン・ガフン(イ・ソヨン)ハラ(チェ・ヨジン)セリン(イ・ダヘ)ソニョク(キョン・ソンファン)ハジュン(イ・サンボ)ファン・ジナ(オ・ミヒ)など

 

「ミス・モンテクリスト」全100話あらすじ一覧はこちら

 

完全版100話で紹介(テレビ放送では70話~75話ぐらいかな?)

 

ネタバレ感想/ミス・モンテクリスト

 

66話・殺人の追憶

ガフン(ウンジョ)はやたらハジュンまで利用しろとジナが言うので何かほかに理由でもあるのか聞くが5年間が無駄になるのではと心配なんだと言われます。

ジナは5年前にウンジョを発見してなかったらとっくにウナと会長ピョングクを潰していたが帝王の中に夫を助けようとした人がいたので復讐のナイフをガフンに託していました。

家政婦ボンスクは会長の家に戻るとハラを平手打ちし「人を雇って殺そうとするとはさすがウナの子だ」と言い放ち正義のガフン側につくと宣言します。

療養中の名誉会長ヨンエは家政婦がハラに殺されそうになったと聞いて驚くがガフンが味方してくれていると知り安堵します。

 

ウナは会長から30年前に自殺したウマングループの社長の家族がどうなっているか知っているかと聞かれます。かげでタダ同然で繊維会社を買収できたのだから気にするなと告げるが生活が苦しかったら援助したいから調べてくれと言われます。

ジナはハラが会いに来たと秘書から聞かされ「何でウンジョを娘ガフンにしたのか知りたいようだな」と笑みを浮かべ通すよう告げます。ガフンの正体を知っているのか復讐に手を貸しているのか探りに来たようだと分かり望む答えはいっさいせず心で嘲笑います。

セリンは自分とハラがウンジョを殺したこと、ウクドがフンを誘拐したこと、脅迫文や携帯盗聴の件などすべてガフンが知っていると知り何で黙っていたんだとウクドの襟首を締め上げます。

ハラに会いに行くがいざとなった時は自分に罪を着せようとしていると知り証拠は持っているからそんな事したら道ずれにするとUSBを見せて去ります。

(ジナはかなり頭が良い。長いこと娘と会っていなかったと告げた事でハラはガフンが娘の身代わりとなって母親を騙しているのか?と考えるようになりましたねw名誉会長と家政婦は何で心で会話できるのだろうw)

 

67話・証拠となるUSB

セリンはサンマンを見殺しにした時の監視カメラの映像をおさめたUSBを確認するが酔っ払って寝てしまいます。

夜中に目を覚ますと黒い帽子に黒マスクをした者が盗もうとしていたので花瓶で殴り阻止するがガフンではなくハラだったので驚きます。罪を着せるつもりならウナに見せてやると言い放つと強引に奪われそうになるが駆け付けたウクドに助けられます。

スポンサーリンク

 

2人に亀裂が入ったと察知するガフンはセリンについて話し合おうとハラを呼び出します。予想通りガフンに知られた事は知っているがウンジョだという事はバレていないと確認します。

「あなたがセリンに薬を盛らせて父に注射を打たせなかっただろう。セリンが共犯者で目撃者でもある」と鎌をかけるとセリンに弱みを握られているようだと分かり証拠をセリンが持っているんだと確信します。

ハラの手に渡る前に手に入れなければと思いセリンの監視をボミに頼みます。

 

DDMビーナスのデザインはまだかとウナに急かされるセリンはガフンが本当に東大門の女神なのかと疑っている事を聞かされます。

ハラはセリンと連絡が付かないのでおかしなことを言われなかったかとウナに聞くとデザインを出すよう催促したらお金を要求されたと言います。テシクが裏金を流用したから返済するまで渡さないと告げたら見せたい物があると啖呵を切られたと言われます。

ガフンはデザインを催促されても連絡がないので葛藤するほど重要な証拠を持っているようだと疑うとセリンとハラが同じタイミングで出かけたと報告を受けます。

ガフンは二人が会っているところにボミと一緒に押し掛け「私が誰か分からないのか」とセリンに訴えるとガフンでしょと言われます。「あんたが殺したウンジョだ」とボミが言い放つとセリンはあまりの恐怖で失神してしまいます。

(100話もあるからしょうがないけど堂々巡り感を抱かずにはいられない。そもそもハラにルールなんて決められたくないのだが・・・とりあえずテシクとかそろそろ排除していきましょうよ)

 

68話・投資先の島が消滅

スンジョンは家を追い出されそうになったことでチョシムと一緒に殴り込みをかけるがテシクに訴えられてしまいます。

気持ちを受け入れてくれたら示談にすると言われ頭に来るがセクハラされたと訴えると形勢逆転します。またソニョクがかけつけ家主として入居者を脅迫した証拠を持ってきたことで解放されます。

 

30年前、会長は投資をする約束を破った結果、ウマンを倒産させ社長が自死してしまったことで罪悪感を抱いていました。

ジナは夫の命日を迎え、夫が自死してしまった場所で帝王グループへの復讐を改めて心に誓います。会長がハジュンを連れて同じ場所を訪れていたが車ですれ違っても気付きませんでした。

ウンジョが生きている事を知ったセリンは寝込んでいるとハラを脅迫していたためにウナが乗り込んでくる・・・夢を見て飛び起きると証拠はしっかり持ってるから大丈夫だとウクドに言われます。

ウンジョに勝つには女神に頼るしかないと思い連絡すると「あなたの身に何かあった時に備えるため証拠のコピーを送って」と言われすぐにすぐに送信します。

 

留置所にぶちこまれたテシクはスンジョンとウンギョルを強引に追い出します。ウンギョルから連絡を受けたガフンはテシクが投資した島を爆破するよう指示すると500億がふっとんだテシクは心臓発作を起こします。

娘がどん底に突き落とされる姿を見せてからとガフンから指示を受けていたドッキュは心臓マッサージをして命を助けます。

ジナは夫を助けようとしてくれたのがナヨンであるため真相を突き止めた事をハジュンに伝えると指示します。しかしハジュンの性格をしるガフンは彼は苦しんで悲しむだけではないかと困惑します。

(ウンジョよ、人の心配をしている場合ではない。何のためにガフンとなって5年間も計画してきたんだ。頼みますよ)

 

69話・追い出される母弟

ハジュンは泥酔した会長を連れて帰宅するとウナに責められたので「30年前にあんたが余計なことを言って企業家が自殺したらしいな。母ナヨンは助けようとしたのに」と言い放ちます。

ウナはウマンの話を何でハジュンに話したのだと聞くと社長としてやっていくなら経験は伝えといたほうがいいと言われ、ナヨンに従っていたら今の帝王の座はないでしょうと責めます。

 

ガフンを倒すために協力しようとハラからメールを受けたセリンは困惑するが女神からデザインが送られてきたので喜びます。女神の指示に従いハラに会いに行き、秘密を共有した人がいるから自分の身に何かあれば公表してくれると言い放ちます。

デザインを渡されたガフンは最初から実力を出せば勝てたのに、ウンジョより優れていると証明して一回ぐらい勝ってみろと言い放ちます。居候していたころの自分とは違うのだと言われ「だから母を追い出したのか」と胸倉を掴みすべて奪い返すと言い放ちます。

スポンサーリンク

 

ソニョクは「フンのことだけでも裁判で勝てるが、ガフンとどんな取引をしようが夫婦を演じるつもりはないし君の悪事を徹底的に調べ悪事を明らかにする」とハラに言い放ちます。

ガフンは家政婦の証言の記録が見つからないので探しているとハジュンに送ったとジナに言われます。時間が欲しいと行ったはずと訴えると「あなたも母親が追い出されて勝手にテシクへの復讐を早めたでしょう」と責められます。

ガフンはハジュンが心配で駆け付けるとウナの悲鳴を耳にします。駆け付けるとハジュンがウナの首を締め上げソニョクが止めていました。

ガフンは「あなたがした事は獣以下、必ず罰を受ける」とウナに言い放ちます。

(ハジュン、証拠をデスクの上に置きっぱにしないでよ。ウナに既に奪われてるじゃないか、それに会長まで知ったら悲しむとかガフンが心配する事ではない。ガフンが中途半端な人格になってきたな・・・。ハジュンは実母のことだから知るべきだけど復讐には何の手助けにもならないよ)

 

70話・後妻に弄ばれる会長

母を殺したのがウナだと知るハジュンはゴルフ接待中の会長に知らせに行こうとしたが「30年前のことを会長は今でも後悔し苦しんで生きているのに祖母も寝たきりの今伝えていいのか」とウナに脅されます。

真相を明かすこともできず母親の墓前で泣き崩れると、ソニョクは彼を介抱し実家に連れて帰ります。

 

ナヨンの死に関する録音データを聞いたウナは家政婦を探すがすでに姿はありませんでした。

ガフンはハジュンは父親に真相を伝えなかったしウナが何するが分からないとジナに訴えると情に流されたらタイミングを逃すと言われます。

ガフンはハジュンに会いに行きハラが名誉会長の命を狙ったので心配だったから隠しカメラを設置したところ家政婦が30年前のことを目撃したことを証言したのだと告げます。ハラが家政婦を狙ったので助け証言を得たのがあの録音データーなんだと説明し裁きを受けさせるために協力すると告げます。

 

録音を渡したのも家政婦を逃がしたのもガフンだろうと察知するハラは、家政婦と本物のガフンを探せとウクドに話を持ち込みます。家政婦のことは断られるが本物ガフンを探すことは受け入れたので金を渡します。

夫が訪ねてきても離婚の決め手となるような情報は与えるなと告げ出て行きます。ハラの後姿を目にするソニョクはウクドに声をかけるがフンを誘拐していたことで逃げられてしまいます。

ハジュンは経費を使い込んで母親の首を絞められるとは何事だと会長に殴られ「一体いつまで後妻に弄ばれた気が済むんだ、後妻が母親を殺すのを家政婦が目撃していたぞ」と言い放ちます。

(ウンジョが母親を騙してガフンになっていると勘違いしているハラだけど、もし本当に生きていたらややこしくなるな・・・。セリンがウナの悪事を記録しているからおもしろいようにガフンに情報が入りますねw)

71話からのネタバレ

 

 

韓国ドラマ
スポンサーリンク
鑑賞感想