PR

「ミス・モンテクリスト」76話~80話ネタバレあらすじ&視聴感想

作品情報/キャスト

親友にすべてを奪われたヒロインの愛憎復讐劇

結婚を控えるウンジョは親友の財閥令嬢の女優ハラとデザイナーを目指すセリンに裏切られお腹の子を殺され橋から転落、奇跡的に助けられたウンジョは一時記憶喪失だったが自分の婚約者とハラが結婚することを知りすべてを思い出す。亡くなっていた父親も二人に見殺しにされたと知り、別人の仮面をかぶる復讐クイーンへと生まれ変わる。

スポンサーリンク

 

コ・ウンジョ/ファン・ガフン(イ・ソヨン)ハラ(チェ・ヨジン)セリン(イ・ダヘ)ソニョク(キョン・ソンファン)ハジュン(イ・サンボ)ファン・ジナ(オ・ミヒ)など

 

「ミス・モンテクリスト」全100話あらすじ一覧はこちら

 

完全版100話で紹介(テレビ放送では70話~75話ぐらいかな?)

 

ネタバレ感想/ミス・モンテクリスト

 

76話・未練を捨てるため

ハジュンに呼び出されたガフンはソニョクを苦しめるなと言われ意味が分からず去ろうとすると「ウンジョ」と呼び止められます。

「5年前の悲劇、すべて知っている、協力者がジナだという事も知っている」

これまでの計画をすべて調べられていたので復讐を諦めろとでも言いたいのかと言い放つと「協力するから俺の復讐にも協力しろ、俺と結婚してソニョクへの未練を捨てろ」と要求され考え込みます。

 

チョシム、ボミ、ハジュンは退院するソニョクを迎えに行くがハラが何事もなかったように部屋の模様替えをしていたので驚きます。

「すべてリセットしてやり直しましょう」とほざいていたのでハジュンはハラを連れ出しガフンの事は関係なしに離婚しろと告げます。まったくもって聞く耳を持たないので離婚しなければお前がウンジョのお腹の子と父親を殺したことを警察に通報すると脅します。

ソニョクはハラが離婚に応じて監護権も手放したので何かあったはずと疑い、ガフンは結婚すればソニョクは諦めるからハジュンに従うとジナに告げます。

スポンサーリンク

 

ウナはセリンを切り捨て東大門の女神と契約すればいいと思い付くがセリンに思惑がバレており「見くびっているのか、会長にいつでもデーターを見せる準備は出来ている」と脅されてしまいます。

ハジュンはハラが離婚すると会長とウナに告げていたのでガフンと結婚することを伝えます。ウンジョを殺してまで手に入れたのに何でだと思うウナは娘の部屋に行って問いただすと「諦めるつもりはない、だけど自分の物にならないのなら仕方ない」と言われ何をするつもりなのかと心配します。

セリンはウナが放った者に襲われデーターを奪われそうになるが雲隠れしていたウクドに助けられます

(頼む、テシクはもう出て来るな、もう邪魔でしかない。ここへきてセリンが脅しに屈せず頑張ってますねw女神がウンジョとも知らずに・・・)

 

77話・友情に亀裂

ソニョクは出勤すると自分のニューヨーク赴任の辞令とハジュンとガフンの結婚報告を受けます。

「離婚したからフンを連れてニューヨークに行け、彼女にウンジョの面影を重ねるな、ガフンは俺の女だ」

ソニョクは偽装恋人の延長ではなかったのかとハジュンを責め殴ります。

ガフンはソニョクが地面を殴りつけ泣き叫んでいたので手当てしようとするとハジュンと同じ想いなのかと責められます。

 

ウクドはジナの娘がラフティング中に行方不明になったと突き止めます。地形的に死体が上がらないのは不自然であり生きているのではないかと疑います。

セリンは本物が生きていればウンジョを追い出せるのではと考えているとハラからウクドは見つかったのかと連絡がありしらないと告げます。するとハジュンがガフンの正体を知っただけでなく結婚すると聞かされ困惑します。

セリンはよくも襲ってくれたなとウナのもとに押し掛け「DDMを早く成功させ5年前のハラの悪事を知っているガフンとハジュンを帝王から追い出すべきだろう」と訴えます。

 

社長と結婚するのは本当なのかとボミに責められるガフンは認めます。

「復讐のために兄を揺さぶったの?最初から兄のもとに戻るつもりなかったのか」と責められるガフンは苦しめるつもりで近付いたんだと告げると平手打ちされます。

「兄さんを騙して地獄に落とすならハラとやってる事は同じ、そんなんでは復讐を終えてもウンジョに戻れない、彼女はそんな人ではなかった」

(ジナの娘は生きてるのかな?真実を知ったジナはどんな選択を取るかしら?死亡届が出された人物が数年後に生きてたとしたらどんな処理されるんだろう?ボミとの関係が崩れるのは胸が痛いね)

 

78話・結婚指輪

会社を辞めてしばらくフンと一緒にいようと決意したソニョクはウンジョの納骨堂を訪ねると結婚指輪を目にします。

スンジョンに電話すると遺品の中にはなかったと言われるが、職員から写真とそっくりな人が指輪を預けに来たんだと聞かされ不審に思います。

納骨堂に指輪があったと聞かされるボミは別れを決心したんだと内心思い、ウンジョが兄を苦しめるのを見たくないので亡くなる前に預かっていたから自分が春先に置くようお願いしたんだと告げます。

 

DDMを始動するウナは横領して全額投資するよう秘書に命じます。ガフンはセリンに脅されて横領したなと察知し女神から連絡を入れると社宅の建設基金を横領したことを知ります。父親の死を利用した代償は払ってもらうから期待してろと思いながらパソコンを閉じます。

ハジュンはサンマンが賄賂を渡さなかったからウナは支払いを止めて不渡りにさせたのかと知りウンジョの復讐相手にウナも含まれているからジナは自分の後ろ盾となったのかと確信します。

ジナは本当の娘のために作っていた服を結婚するガフンに着てほしいと告げるが復讐の化身とさせてしまったのかもと罪悪感を抱きます。

ウクドは本物のガフンを見かけた情報を仕入れ確かめに向かいます。セリンはやる気を出させるために頬にキスしていたがハラは監視しておりウクドが何か掴んだようだと尾行します。

 

(会長が調べていて分からないのに何でウクドが突き止めるのかね。でもウクドはジナから調べ出しているけど会長はウマングループから調べているからジナが自殺した夫だともわかってないのよね、その違いもあるか。ハジュンもジナを調べているからバレるのも時間の問題かな。そしてウンジョにそっくりな人が指輪を持ってきたと情報を掴んだのにソニョクはボミが持ってきたと納得したわけ?)

 

79話・実の娘

本物のガフンの情報を仕入れ地方を訪れたウクドはスニという女性の写真を入手するが尾行されていたハラに写真を奪われます。

ハラは7年前にスニがラフティング事故で失踪したと知りジナから偽りを述べられていたのかと気付きます。すべて話さないとウクドを殺人未遂で密告すると脅しウクドとセリンからスニが本物のガフンかもしれないと情報を聞き出します。

スポンサーリンク

 

ジナを調べるハジュンは父が投資しなかったせいで自殺してしまったウマングループ社長の妻で7年前に実の娘は失踪していると突き止めます。

映画監督から君のヒステリーは尋常じゃないから精神科の治療を受けろと強いられるハラはソニョクのニューヨーク行きをやめさせろとハジュンに八つ当たりすると退職願を受理したと言われます。

なぜ退職するんだと電話するとフンを連れて海外に行くと言われます。引き離すつもりかと喚くと精神科の治療を受けたら約束通り会わせると言われ、治療すればいいんだろうと罵声を浴びせます。

仕方なく診察すると「憂鬱症、間欠性爆発性障害、不安障害・・・」と全部チェックがされていたのでどいつもこいつもフンに会わせないつもりかと苛立ちます。

 

ハジュンは何で実の娘でもないウンジョの復讐を手伝うのかとジナに聞くと娘を失った場所で彼女を発見したから運命を感じたと言われます。ウマングループの記録を机の上に出すと復讐したい人物がたまたま一緒だったからと言われ納得するが父親への復讐は諦めてくれと告げると・・・

(何でハラに脅されるわけ?殺人未遂で訴えるとか言ってるけどハラの悪事を知っているでしょう。共倒れになるだけだと告げればいいのに意味不明。そして何でこんなにテシクが登場するのかね、チョンシムも密かに援助しないでよ。これ見てる人でハラに同情する人いますかね?)

 

80話・証拠と証人

ガフンが利用されたと知った時どう思うかとハジュンに訴えられたジナは罪悪感を抱き夫の恨みがこもったドレスをガフンに着せていいのかとワン秘書に悩みを打ち明けます。

ソニョクは納骨堂に指輪を預けたのがガフンだと知って驚き、自分が預けたと嘘をついていたボミを問い詰めるがしらを切られます。

好物も思い出の場所もすべて偶然だと思ってたがフンに話した物語は自分とウンジョだけが知っている話なので困惑します。

 

「復讐のためなら指輪は納骨堂じゃなくゴミ箱に捨てなさいよ」とボミから連絡を受けたガフンは動揺するとすぐにソニョクから電話があり呼び出されます。

指輪は何のことか知らないし物語はこの業界では有名な話だと誤魔化し家に帰るとボミが押し掛けてきてウンジョを思い出させるようなことはするなと責められます。

ボミが「知られたら復讐を止められるから本当のことを言えないのか、兄を傷付けるな」とガフンを責めているのを耳にしたジナはソニョクなら真相に気付くと思いすぐに納骨堂に行って映像を確保しウクドを始末するようワン秘書に命じます。

 

悩むハジュンはウマングループの事を聞いてみるが会長が困っていたら手助けはするが謝罪はしないと言ったのでジナとの衝突は避けられないと思います。

ウナから二つの漢方薬を渡され健康のためにハジュンとハラに飲ませてと頼まれる家政婦は信用できないのでハラだけに届け「ハジュンの漢方薬と間違えた」と告げます。

ウナは驚いてハラの部屋に押し掛けると今まさに飲もうとしていたので叩き落とし阻止します。ハジュンに弱みでも握られているのかと訴えられ5年前の件を知られている、セリンにも映像を見せられ脅されたと仕方なく告げます。

「私は母さんの娘、手に入れるために人を殺した。だけど私の場合は生きて戻って来られた。ガフンはウンジョだ」

ウナはガフンがサンマンの娘ウンジョだと知り激しく動揺して倒れます。ハラはセリンのもとに押し掛けて引っ叩き「ホームレスになった父親にお前は殺人犯だと告げてやろうか」と脅します。

(ウナのそばにずっといる家政婦なら怪しいと気付きますよねwハラとセリンの関係はもう堂々巡りですね)

81話からのネタバレ

 

 

韓国ドラマ
スポンサーリンク
鑑賞感想