へぇ~♪そうなんだ~♪

<ネタバレ・あらすじ>映画やドラマ、小説などのネタバレになります。

「 ナイト ミュージアム / エジプト王の秘密 」< ネタバレ・あらすじ >石版の能力が消えると展示物が死んでしまう!!

 

 

~注意~

●これから邦画・洋画・ドラマをご覧になる方は、

内容・結末を知る事になりますのでご注意くださいませ!

 

 

 

 

「第一作目」「第二作目」

 

そして3作目 ↓ ↓ ↓

 

ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密 (字幕版)

 

ラリーはプラネタリウム設立パーティーで動く展示物をお披露目して盛り上げようとしたが失敗します。

古代エジプトの石版の魔力が失いつつある事に気付き持主ファラオに会うためイギリスの大英博物館に向かう 

監督=ショーン・レヴィ

◆ラリー・デイリー(ベン・スティラー)◆ニック・デイリー(スカイラー・ギソンド)◆マクフィー博士(リッキー・ジャーヴェイス)◆ティリー(レベル・ウィルソン)◆ルーズベルト(ロビン・ウィリアムズ)◆マレンカレ(ベン・キングズレー)◆アクメンラー(ラミ・マレック)◆ジェデダイア(オーウェン・ウィルソン)◆ランスロット(ダン・スティーブンス)

 

<ネタバレ あらすじ>

ナイトミュージアム / エジプト王の秘密

 

夜になると石版の能力で展示物が動き出すニューヨーク自然史博物館!!

夜間警備員のラリーはプラネタリウムの改装記念として知事や市長、有名人などを招待し展示物を動かしてショーを披露します。

いつも光り輝く石版が変色しておりアクメンラーは不吉な予感を抱いていたが、まさに的中!!石版の変色が進行すると展示物はコントロールを失って暴れだし博物館はパニックに陥ります。

ラリーは展示物を集めて説教するが自分の行動に対し誰も覚えていませんでした。

疲れ切って家に帰ると息子のニッキーが進路を決める大事な時期に仲間を自宅に招待してパーティーで楽しんでいました。全員を帰らせたラリーは進路はどうするのか聞くと「家を出て1年ブラブラする」と言いました。

 

アクメンラーの石版を調べると1938年にアクメンラーの墓を発見した子供が前任の夜間警備員セシルだと分かります。

ラリーは老人ホームを訪ね「石版が変色している」と伝えると「エジプト人に世界の終わりが訪れると警告された」と言いました。

王のミイラと石版はニューヨーク、両親はイギリスに送ったと知ったラリーは「石版の秘密を知っているのは父親だけ」とアクメンラーから聞いていたので大英博物館に行って話を聞こうと思います。

 

スポンサーリンク
 

 

マクフィー博士を説得したラリーは息子ニッキー、そして展示物のルーズベルトやアクメンラー達も連れて大英博物館に向かい女性警備員ティリーに運びを手伝ってもらいます。

「エジプト展示室に行ってアクメンラーの父親から石版の秘密を聞こう」

トリケラトプスの骨格が立ち塞がりレクス(自然史博物館のティラノサウルス)を手懐けた同じやり方で遊ぼうとするがうまく行かず襲われます。

ランスロット(アーサー王のために戦った騎士をモチーフにした蝋人形)に助けられるがラリーは知り合いの道化師に似ていると小馬鹿にされます。

ジェドとオクタビウスがいない事に気付き探すと通気口にマントの切れ端があったので落下したのだと分かります。ニッキーの携帯をデクスター(猿)に持たせてダクトに入って探すようお願いします。

ラリーは自分の携帯でGPSを利用し確認するがガルーダに邪魔されたあとソウリュウ(中国神話の魔物)との戦いで携帯を壊されてしまいます。

その頃、ジェドとオクタビウスは火山噴火に遭遇してしまい必死で逃げるがデクスターがオシッコをかけて消火し助けます。

 

エジプト展示室に行くとアクメンラーは母親に抱きしめられます。

アクメンラーの父親マレンカレを紹介してもらったラリーは石版の輝きを失うと展示物が死んでしまう事を知らされます。

マレンカレが月の神コンスにアクメンラーへの贈り物として作られたのが石版であり、墓は月光が石版を照らすよう作られていました。今すぐ月光を浴びせないと展示物が死んでしまうと言われたラリーは石版を急いで持って行くがランスロットに盗まれてしまいます。

外に出られたらヤバい!と急いで後を追い絵画の中に逃げ込んだランスロットを追い詰めるが大英博物館に侵入していたので女性警備員ティリーに見つかり捕らわれてしまいます。一緒に捕らわれたネアンデルタール人のラーはそっくりなためにラリーをパパと呼び仕草も真似します。

閉じ込められたラリーは息子の進路について悩みを打ち明けるが、ラーが頭突きでドアを破壊しました。脱出するとニッキー達が警備員を閉じ込めており、ラリーは外に逃げてしまったランスロットを探しに出ます。

 

サカジャウィアが匂いを嗅ぎ分けてランスロットを追いラリー達は後を追います。

ランスロットはキャメロットのミュージカルの舞台に上がり王に挨拶するが「本物じゃない」と分かり無駄な旅だったと暴れます。

その頃、ラーは閉じ込められている女性警備員ティリーを助け恋に落ちていました。

ラリーはランスロットを追い詰めると松明の火によって溶け出しており鼻が変形していました。

鼻を見るなと怒るランスロットに「石版を返せ」とラリーは訴えるが能力を失い展示物が死んでいきます。

それを見たランスロットは仲間の命が大事だと石版を返してくれます。

ラリーは急いで月光を浴びせると展示物は生き返りみんなで抱き合って喜びます。

 

輝きが蘇った石版を持って大英博物館に戻ります。展示物は「アクメンラーは両親と一緒にいるべきだ」と話し合い石版を置いてニューヨークに帰ると言いました。

ラリーは「それだと息を吹き返さないし、みんなを守らないと・・・」と伝えるがルーズベルトが「休ませてくれ」と言いニックが頷くので想いを受け止める事にしました。

ラリーは展示物と一緒に自然史博物館に戻り日の出まで一緒に過ごしました。

3年後、ラリーは仕事を辞めて教師になっていました。

大英博物館展が自然史博物館で行われると知りラリーは石版を持って行くようティリーにお願いしていました。

展示物たちは踊って楽しみティリーはラーと感動の再会を果たしました。ラリーはみんな楽しそうだとパーティーの光を見て微笑みました。