PR

「オールイン運命の愛」13話~18話ネタバレあらすじを感想を交え結末まで

韓国ドラマ「オールイン」作品概要

実在のギャンブラーをモデルにしたイ・ビョンホン主演の韓国ドラマ

 

あらすじ

孤児で賭博師チスに育てられたイナはギャンブルの才能を磨かれながら育てられ賭博と喧嘩に明け暮れる毎日を過ごしていた。

高校の夏、自分とは正反対の裕福な家庭で育ったジョンウォンと出会い仲良くなる。ある日初恋の相手スヨンと出会ったイナはスヨンを助ける為ある事件を起こしてしまう。少年院に送られ服役するイナは出所後に再びスヨンと再会し恋に落ちるが・・・

スポンサーリンク

 

キャスト/イ・ビョンホン&ソン・ヘギョ共演

キム・イナ(イ・ビョンホン)
ミン・スヨン(ソン・ヘギョ)
チェ・ジョンウォン/チョンウォン(チソン)
ソ・ジニ/チニ(パク・ソルミ)
ユ・チョング(ホ・ジュノ)
イム・デス/テス(チョン・ユソク)
ユ・ジョンエ/チョンエ(チェ・ジョンウォン)など

 

全24話あらすじ一覧はこちら

 

ネタバレ感想/オールイン

 

13話14話・天国から地獄へ

アメリカで再会を果たすイナとスヨン。スヨンは勝手に姿を消された事で苦しみ、これが愛ならいらないと言い放つが毎日訪ねてくる彼を見て愛情が勝り胸に飛び込みます。ファルコーネの下で働くイナはジョングが金持ちになるのも夢ではないと希望に満ち溢れていたがスヨンがいれはそれでいいと思います。

ドファンの背後に政界の実力者チャンスがいることを知るスンドン会長は罠だと気付かず新設が許可されるカジノの権利を買い占めるよう命じ無駄遣いする形となります。ジニはジョンウォンを訪ねカジノの許可さえ謝礼を要求する政治に振り回されたくないので紳士協定を結び新設許可への介入は互いにやめないかと告げるが提案を断られます。

スロット事業を譲られる組長サンドゥだが息子ジョンウォンの方がたちが悪いとデスに告げ警戒します。

 

イナはファルコーネの下を去ろうとするがボスに気に入られているから彼女のためにもくだらない事は言うなとジュニルに言われます。常に監視されているのだと知りジョニーと仲良くするジョングに気を付けるよう忠告します。

ジョンウォンは投資のために出張で訪れたラスベガスでスヨンを見かけ笑みを浮かべるが声をかけようとするとイナがいたので激しく動揺します。二人がアメリが偶然出会ったのは運命かもと思い二度と彼女を苦しめるなとイナに告げるが心苦しくなります。

スヨンとの結婚を決めたイナはファルコーネの下で働くと決意したジョングに殺しは自分がやるから監視を終えたら彼女と逃げろと言われます。しかし抗争の中で銃弾を受けてしまうとジョングは悲しみで荒れ、またも連絡が取れずに悲しむスヨンは抗争で亡くなったらしいとジョンウォンに言われ言葉を失います。

スポンサーリンク

 

ドファンは力もってそうな気配がプンプンするけど
スンドン会長の方はその気配すらないけど大丈夫なんかな?ドファンは秘書やヤクザ、そして優秀な息子がいるけどスンドンは娘に託しているだけだしなぁ・・・
ジョンエはデスと交際しているけど仲間たちから何をしているんだと責められるのは当然よね、イナの命を狙っているのだから。逆にジョンエは家族のような存在だからデスも復讐を止める可能性はあるね
ってゆうか、イナはスヨンを残して引き返すなよww堂々巡りじゃないか・・・
刑事テジュンはイナの無実を証明するために真犯人を追っているけどもジョンウォンに話すのは後々まずいのでは?
そしてイナは何で死んだ事になっているんだ?

 

15話16話・ギャンブラー

命を取り留めたイナはファルコーネの命を守った報酬を受け取ると一番大事なものを失ったからこれ以上は働けないと挨拶しジョングと共に組織を抜けます。

イナはジョンウォンに電話すると生きていたのかと喜ばれるがスヨンはどうしているか尋ねると、ようやく立ち直りかけているところだからもう忘れろと言われます。恋しさで酒浸りの日々をおくるがジョングやジェニーに説得されポーカーの勉強を真剣にスタートさせます。

チュンムンのカジノを買収されたジニはこれでシーワールドの傘下に入ることになるのかと落ち込むが絶対に取り返してみせるとマネージャーに告げます。

チュンムンとシーワールドをラスベガスのようなテーマ型ホテルにしたいからとジョンウォンに協力を願いされたスヨンは今は仕事に没頭したいと思い受け入れます。

 

プロのギャンブラーに成長したイナはポーカー世界選手権で優勝します。イナと一緒に仕事を始めるマイケル・チャンは韓国に行くと当時新人ディーラーで現在ホテルの企画室で働くスヨンと出くわします。

チュンムンのカジノを買収したドファンとジョンウォンを尋ね、済州島のホテルとカジノに投資したくてパートナーを探していると告げます。

スヨンはラスベガスでイナを見かけたとジニに知らされ、死んだと聞かされていたので驚きジョンウォンを訪ねます。どうゆうことかと尋ねると動揺するジョンウォンは生きているなら連絡が来るのではと誤魔化します。

イナはマイケル・チャンの秘書リエとともに済州島に到着するころジョンウォンはマイケル・チャンにパートナーにはなれないと断りの電話を入れます。

スヨンは仕事に没頭したいのでしょうけどチュンムンが買収されたとはいえオアシスグループで働くべきじゃない?
人情的なところでさ・・・
お世話になっていたところを辞職して罠を仕掛けて買収するジョンウォンはちょっと嫌ね。
ジニがこれも勝負、取り返して見せると意気込んでいるから恨みはないのでしょうけども。
そして好意を寄せるスヨンからイナがいなくなれば交際できると思ってそばに置くために雇うのも何か嫌。しかもこの期に及んでまだイナが生きていると認めないのもせこい!
イナの命を狙うデスはイナと家族同線のジョンエと交際し、更にイナの友人テジュンを始末しようとしているのか?よく分からない人だww
イナはあまりかでは不法滞在者ではなかった?そして韓国では指名手配犯ではなかった?

 

17話18話・近くて遠い

スポンサーリンク

スヨンはいろいろと助けてくれたジョンウォンに感謝しているがイナが死んだときに自分の愛も死んだので気持ちに応えることはできないと謝罪します。

済州島で高級マナーを学んでいたイナはテジュンに会うためにソウルに行くが暴力団からナイフで刺され暴行されているのを目にし駆け寄ります。病院に運ばれるテジュンは危険な状態であり、イナは駆け付けたサングから自分の無実を晴らすために真犯人を追っていたと知らされます。

容疑者はジョンウォンの父ドファンの秘書ヤン・スングクだと知るころ、新聞を目にしたジョンウォンはサンドゥに命じたのかと問い詰めると買収のためだったとヤン・スングクに言われ困惑します。

すべてが明らかになったらドファンが積み上げてきたものが消えさりお前の夢も崩壊すると言われ、思わずテジュンはまだ生きていると訴えてしまいます。

 

イナは人生をオールインする舞台を見に行く途中に修道院に寄るとスヨンを見かけ思い出に浸ります。子供から一緒にサッカーやったお兄ちゃんがいたと知らされるスヨンは驚いて周囲を見渡すがイナの姿はなく見間違いだろうと思います。

ジョンウォンは議員の娘との縁談を勧められたので仕事と混合しないでほしいと父ドファンに告げます。

イナはテジュンの意識が戻ったとサングから連絡を受け急いでソウルに飛びます。病室で再会を果たすとやはりヤン・スングクが容疑者のようだと確認をとります。

ジョンウォンは東洋のラスベガスを作るのが夢とはいえ、悪事を働く父親が買収したシーワールドで実現して嬉しいのかね・・・
しかもテジュンが生きていると告げるという事はしっかり始末してくれと言ってるようなものです。
まぁ~イナが生きている事を伝えない時点で裏切っているし、スヨンが苦しんでいたのに伝えないのは本当の愛情とは思えないね
イナはジョンウォンとスヨンが交際していると勘違いしているのでしょうけど己を責めていないでさっさと会えばよくない?笑
だって一度後悔しているんだからさ、なんでまた躊躇うのかね。なんか体の調子が悪そうだけど病気なのか?撃たれた時の後遺症なのか、どっち?
スンドン会長はマイケル・チャンとパートナーとなりジニはやり返すのね

最終話までのネタバレ

 

 

韓国ドラマ
スポンサーリンク
鑑賞感想