PR

最終回「オールイン運命の愛」19話~24話ネタバレあらすじを感想を交え結末まで

韓国ドラマ「オールイン」作品概要

実在のギャンブラーをモデルにしたイ・ビョンホン主演の韓国ドラマ

 

あらすじ

孤児で賭博師チスに育てられたイナはギャンブルの才能を磨かれながら育てられ賭博と喧嘩に明け暮れる毎日を過ごしていた。

高校の夏、自分とは正反対の裕福な家庭で育ったジョンウォンと出会い仲良くなる。ある日初恋の相手スヨンと出会ったイナはスヨンを助ける為ある事件を起こしてしまう。少年院に送られ服役するイナは出所後に再びスヨンと再会し恋に落ちるが・・・

スポンサーリンク

 

キャスト/イ・ビョンホン&ソン・ヘギョ共演

キム・イナ(イ・ビョンホン)
ミン・スヨン(ソン・ヘギョ)
チェ・ジョンウォン/チョンウォン(チソン)
ソ・ジニ/チニ(パク・ソルミ)
ユ・チョング(ホ・ジュノ)
イム・デス/テス(チョン・ユソク)
ユ・ジョンエ/チョンエ(チェ・ジョンウォン)など

 

全24話あらすじ一覧はこちら

 

ネタバレ感想/オールイン

 

19話20話・神出鬼没

土地の買収に奔走するジョンウォンは外国の会社ISICの代表ジミー・キムという情報が入り調べるよう指示します。その頃、マイケル・チャンに紹介されたオアシスグループのジニはマネージャーと共にジミー・キムに会いに行くとイナだったので驚きます。

スヨンはイナへの気持ちに区切りをつけるために菊を買って海へと向かうと誰かが家を建てるようだと知り、家を建てたら一部屋やるとイナに言われたことを思い出します。

 

イナはテジュンを刺した者の正体を突き止め兄貴分を殺してしまった負い目から今まで手を出さなかったがデスの前に姿を現しボコボコにします。そしてテジュンに会いに行き狙われた理由を聞くとヤン・スングクに命じられたんだろうと言われドファンはサンドゥにスロットの営業権を譲ったと知らされます。

また自分が殺人犯とされてしまった真犯人はヤンに命じられた部下だがテジュンは前にそのことをジョンウォンに話したと知り動揺すると「友達だと思っているようだが7年も服役したのはドファンの仕業だ」と言われます。

密航させてくれて感謝していたがそれもスヨンを手に入れるためなのかと疑いが生じます。

「テジュンの友人イナがデスをボコボコにしたようだ、殺人の罪をかぶって密航した奴が何でソウルにいるんだ」とヤンから報告を受けたジョンウォンは動揺し潜伏先を突き止めるよう指示します。

するとトイレでジョングに出くわしたサンドゥが襲撃されたと知り、ジョングがいるならイナも済州島にいるはずと思います。

 

ジョンウォンから火山ショーの招待状が届けられるジニはバカにしたいようだと思うがスヨンとイナを引き合わせようと企てます。

スヨンはスピーチ中にイナがいる事に気付き慌てて捜すが姿を見つけられず、その様子を見ていたジョンウォンはイナと目が合い激しく動揺します。

大規模ホテルの買収に成功したイナは経営をオアシスグループに任せると、ジョンウォンはジミー・キムの正体が分からないので焦ります。

ジョンウォン、ここまで来ると女々しくてうざい!!
はっきり断られているのに金魚の糞みたいにスヨンにいつもべったりだし、
もしイナが生きていたらどうするの質問はなんなのww・・・しかもスヨンと結婚すると両親に報告しているけどどうゆうつもり?
スヨンはあなたに恋愛感情はありません!!
ジョンウォン、貴様デスと接触してイナを始末させようとしてないか?
情報をジニから聞き出そうとするのもちょっとね、急に男を下げたよね。
デスはサンドゥが済州島にいる間に襲撃して組を乗っ取るとはなかなかやりますねww

 

21話22話・運命

ジミー・キムとオアシスグループに負けたと報告を受けたジョンウォンは会場を後にしようとするとイナとジニに出くわします。ジミー・キムがイナなんだと知って激しく動揺すると、その様子を目にしたジニは満面の笑みで屈辱を少しは返せると告げます。

事業選定で負けを知らされたドファンはジョンウォンにがっかりすると相手がイナだと知って激怒し始末しろとヤン・スングクに告げます。ヤンはデスに話を付けるために会いに行くとイナは監視していたテジュンから報告を受けます。

ジニに呼ばれたスヨンは向かうとホテルのロビーでマイケル・チャンの秘書リエと一緒にいるイナを目にし目を疑います。ホテルのオーナーがイナだとジニに知らされるが彼が生きているだけで十分、会ってはいけない運命なんだと告げます。

スポンサーリンク

家を建てるイナはジョングに説明しているとスヨンを目撃します。お前の家だと知ったら驚くだろうなと言われ我慢できずジニから名刺をもらっていたので電話をかけます。

席を外していたスヨンは電話番号を目にしジニから名刺をもらっていた事でイナだとすぐに気付きます。番号を暗記したジョンウォンはまさかと思いかけてみるとイナの声だったので驚き不安が押し寄せます。

イナは再び電話が鳴ったので出るとスヨンからでありついに再会を果たします。しかし、「命がある限りイナしか愛さないけど一緒にはなれない、それが運命。死んでいたら不幸にさせてしまったと己を責めていたから生きていてくれて感謝している」と言われ、スヨンは涙を流しながら去っていきます。

 

イナとジョングはいきなりデスの組に囲まれたのでヤンの指示かと察します。格闘するが人数で適わず窮地に陥るとファルコーネの下で働いていたジュニルに助けられ驚きます。

再会を喜ぶが突然の帰国に驚くとマイケル・チャンと一緒に来ていたと知らされ疑問を抱きます。

ジョンウォン、もう気持ち悪いよ。しつこい。
偶然見たよじゃなくてスヨンを尾行したんでしょうが・・・。スヨンも一番最初にジニから好意を持たれていると教えられていたのだから頼ったらダメよね。
そしてイナとスヨン、互いに愛しているのに別れなくちゃいけないのが運命って何ですか?ちょい理解に苦しむww
デスにも言えることだがジョンウォン、イナを殺したいなら正々堂々と自分がやればいいのに。
父親ドファンも悪事を働いて力を得たけど、そのおこぼれで成り立っているしすべてが自分の力だと勘違いするのでしょうね。よくある話。
そしてジョンエは本気でデスが好きなのかしら?結婚するみたいだけどサンドゥをまだ始末していないしハッピーエンドになるわけがない

 

23話24話(最終回)・人生

イナはジョンエとデスの結婚式に乗り込み、家族同然なんだから泣かせるなとデスに忠告しジョンエに祝福の言葉を伝えると退きます。デスはジョンエのためにイナとは争わないことを決意するが帰りにサンドゥの組に襲撃されます。

済州島に戻るイナは古傷が原因で倒れてしまい病院に搬送されるとジョングたちは危険な状態だと医師から説明を受け、目撃していたスヨンは驚くと居ても立っても居られなくなりジニに容体を聞きに行きます。

するとアメリカで銃弾を受け八か月間意識不明だった時がありその後遺症により敗血症で意識不明だと知らされます。結婚当日にそんな事が遭ったのかと心を痛めると、ジョンウォンはスヨンがイナに会いに行ったとシスターから知らされます。

 

スヨンは意識不明のイナの手を握りお願いだから目を開けてと涙を流します。自分ではダメなんだとすべて諦めがついたジョンウォンはもう苦しめたりはしないとスヨンに告げます。

やがて意識が戻り復活するイナはそろそろ入札だからジニに連絡してくれと告げるが意識不明だった時にスヨンが来ていたとジョングから知らされます。完成した岬の家に向かいスヨンに電話するが出なかったので受話器を置きます。

大詰めを迎え会議を開くイナたちだがジョンウォンが議員の娘と仲良くしている事でシーワールドの土地にテーマパークが建つと情報を得て困惑します。

ヤン・スングクに今度邪魔をすれば大事なものを失うと脅されるイナはスヨンを連れ出し止めようとしたジョンウォンを殴ります。

スポンサーリンク

イナはすぐに辞職しろとスヨンに告げるとジョンウォンはヤン・スングクがスヨンの名を口にしていたので脅したのだろうと察します。卑怯なことは止めろとヤンに言い放つがイナを始末しようとしたときに黙認したくせに今頃なんだと訴えられてしまい、このままではスヨンが危険だと思い辞めるよう命じます。

テジュンから検察に行くよう言われたイナとジョングはすべて話すと容疑は晴れ起訴猶予処分になります。ヤンとドファンが検察に連行されたと母親から聞かされるジョンウォンは株式を奪うなんて何事だと議員からも見放されます。

その頃、マイケル・チャンはすべてを終えたらイナとジョングは反旗を翻すだろうから始末してくれとジュニルに告げます。しかし二人の生き方が羨ましいとみていたジュニルはボスから離れるころだと思っており、またイナを気に入るリエは勝負で負けたのでマイケル・チャンの企てをイナに伝えます。

 

ジニはISICの資金の出どころがマフィアだと突き止め入札を放棄すると会長に告げます。事業者選定の日、勝利するジョンウォンは喜ぶがISICが入札しなかったと聞かされ驚きます。

マイケル・チャンから責められるイナは人生を賭ける価値はないと思ったから降りたと告げ、自分の人生だからお前には関係ないと言い放ちます。そして最後の入札でマイケル・チャンに勝つにはジニと協力しないと勝てないとジョンウォンにアドバイスします。

友情を取り戻すジョンウォンはイナが生きているのを知っていて黙っていたことをスヨンに謝罪します。観光ガイドで働くスヨンはイナが全てを捨てて岬の家で暮しているとジニに知らされ会いに行きます。

「ひと部屋やるから一緒に住むか?」

同じ言葉を再びイナに言われスヨンは涙を流し頷くと抱きしめられます。

ジョンウォン、ドファンとヤンが検察に連行され、これが狙いかとイナを責めていたけど意味不明なんですけど。
悪さしたから捕まっただけの話でイナは濡れ衣を晴らしただけにすぎない。
イナが意識不明だと連絡を受けた時にシメシメと思っていたでしょう、スヨンの様子を見てもう無理だと諦めただけよね。
やっかいな性格だったよ、イナが人として強かったから許せただけで私なら無理だったなww最後に白状して謝罪するのも予想はしていたけど遅すぎる!!

 

 

韓国ドラマ
スポンサーリンク
鑑賞感想