「 皆殺しの掟 」<ネタバレ・あらすじ>義兄弟として育った2人は犯罪組織ボスの後継者になるため対立!!

 

 

~注意~

●これから邦画・洋画・ドラマをご覧になる方は、

内容・結末を知る事になりますのでご注意くださいませ!

 

 

 

 

皆殺しの掟(字幕版)

 

監督=ジェームズ・マーク

 

ジョン(カン・アイディン)

リー(フォン・ジャン)

クロエ(ティナ・ペレイラ)

ブルーノ(ジョセフ・ディ・マムブロ)

 

< ネタバレ あらすじ >

    皆殺しの掟

 

アンジェロ率いる犯罪組織に拾われたリーとジョンは義兄弟として育ちます。

FBIにブツを押収され仲間が数人捕まったことで2人は取引したブルーノの一味マークが裏切ったと思い家に押し入るが「裏切り者はそっちの内部にいる」と言われます。

その時、家にいた売春婦に銃を突きつけられ3人は持ち金を奪われてしまい笑ってしまうがその後マークが先手をうったことで格闘となり怒ったリーは相手を殺害してしまいます。冷静沈着な性格のジョンはブルーノに知られたらどうするんだと呆れます。

 

アンジェロは子供の頃に拾い戦うたびに強くなっていったリーとジョンを最強の戦士だと称えるがリーは暴力的でバランス感覚がないため人望があるジョンを後継者にすると伝えます。

ファミリーのために尽くしていたリーは怒って出て行き裏切り者捜しを開始するが何の証拠もない部下に暴力で吐かせようとするのでジョンは止めに入ります。

そこに取引が失敗して部下さえも失ったブルーノが「親父に会わせろ」と怒って訪ねてくるが態度のでかさにキレたリーが一発かましブツは用意するからうせろと言い放ちました。

 

ジョンはバレリーナの彼女クロエに足を洗うと約束しておりお世話になった父親アンジェロに何て断ればいいか悩むが翌日アンジェロは病気で急死してしまいます。

葬儀を終えたジョンは「ボスになるからお祝いしよう」とリーに誘われクラブに行くがドラッグを使用してフラフラしてしまいトイレに行って吐きます。目眩がやっとおさまってきたので安堵するが何者かに襲撃されます。

なんとか全員返り討ちにするとリーが現れ逃げ道に誘導されるがそれは罠であり「後継者はこの俺だ」とジョンは撃たれます。

リーはジョンが身に付ける父親の形見ネックレスを引きちぎりその場を離れます。

 

スポンサーリンク
 

 

銃弾は臓器を外れたためジョンは助かるが意識が戻ると病院にいました。

リーはブルーノと手を組んでおり、ジョンだけでなくジョン派の者達もブルーノの組織に襲われます。ジョンの部下リッキーは自分の命を守るために「女を張ってればジョンは現れるはずだ」と裏切ります・・・が射殺されました。

ジョンはクロエがバレリーナの練習しているのを見に行くが武器を持った覆面姿が数人いるのに気付き1人ずつ始末していきます。・・・が彼女はジョンがいつまでも犯罪組織にいるから自分が危険な目に遭ったのだと怒り去ってしまいます。

 

ジョンはブルーノの一味トニーの家に押し入るとマークと楽しんでいた売春婦がいました。あの時財布と一緒に取られた銃を返してもらい出て行けと命じます。

そしてトニーからブルーノの番号を教えてもらいリーの名前を使って呼び出し射殺します。

ジョンは「ファミリーは裏切ってはならない」という約束事だけは守ってきたが知り合いの刑事からアンジェロが密告者だった事を証明されリーの悪事をすべて密告しました。

ジョンは「すべて終わった、もう諦めろ、警察が向かっている」とリーに知らせます。

 

ファミリーを自分の物にしたい欲に駆られてアンジェロを殺していたリーは2人だけで決着をつけようと子供の頃にアンジェロから戦い方を教わり殴り合った思い出の場所に呼び出します。

リングで殴り合いリーを叩きのめしたジョンは帰ろうとするがリーが拳銃を手にするのを先読みし上着から取り出した銃で射殺しました。

ジョンの密告により大型摘発で出世した刑事は「お前が足を洗うならウチは手を引く」とクロエの連絡先を置いて去って行きました。

 

ジョンが彼女に会いに行くところで映画は終わります。

 

< 感想 >

まぁ~、カンフーアクションが見所なだけで内容は大して重要ではない作品な気もしますね。漫画並みに強すぎ(笑)

リーにつく部下もよく分からないが殴られて恥をかかされたのに何を特としてブルーノは手を組んだのでしょうか?さっぱり意味不明です。

刑事との関係も曖昧ですしファミリーと大袈裟に言ってますが全然人はいないし住んでるところもお粗末なところ。アンジェロとブルーノは簡単に潰せそうな極々小さな組織にしか見えなかったですね。

これの後継者を争うなのかと(笑)

ところで刑事の最後の言葉「彼女はお前に負けない悪だぞ」の意味はなんでしょう?

関係性も曖昧だし台詞も中途半端ではっきりしない。でも足を洗ったからやり直そうとでも言いに行ったと思うけどね。まさか黒幕だったって事はないですよね。

 

 

blog.netabare-arasuji.net