Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサーリンク

「 スターシップ9 」ネタバレ あらすじ・惑星移住のため宇宙船で1人暮らす女性!エンジニアの男性から真実を明かされ急展開!

SF映画

 

移住目的で惑星セレステに向かい40年の旅を続ける予定の宇宙船にはエレナが17年間一人で乗っていました。酸素供給装置の故障でやってきたエンジニアのアレックスが帰るが宇宙どこを見渡してもいないので宇宙服を着て船外にでるとそこは地上だった・・・・

監督=アテム・クライチェ

◆エレナ(クララ・ラゴ)◆アレックス(アレックス・ゴンザレス)◆シルビア(ベレン・ルエダ)◆ウーゴ(アンドレス・パラ)

ネタバレ あらすじ

スターシップ9

スポンサーリンク

 

移住目的で惑星セレステに向かう宇宙船。

出発から3年後、酸素が不足する事が分かり両親は娘エレナを生かすため船外に消えます。

エレナは未知の星を目指して宇宙飛行を続け17年間1人で生きてきました。計算では自分が40歳になった頃に到着する事が分かっています。

過度の公害に汚染された地球に未来はないと考える人類は安全な星への移住を必要としていました。

宇宙船の酸素配給装置が故障したのでエレナは救援信号を送るとエンジニアのアレックスが到着しました。 

両親以外の人間に会うのは初めてのことでありエレナはアレックスを食事に誘い楽しい気分を味わいます。

キスの経験もないエレナはこれから後20年1人になるのは嫌だと思い自ら彼に抱かれに行くが彼は昨夜は悪かったと言い帰ってしまいます。

しかし、宇宙を見渡しても彼が帰る姿はありませんでした。

 

アレックスは宇宙服を着て出て行くが扉を開けるとそこは「オービター計画 本部」が近くにある森の中。

オービター計画とは惑星移住するための実験でありエレナは実験台10人のうちの1人で宇宙にはいないのです。

アレックスは80億人のための実験だと上司ウーゴに言われるがエレナと会って自分達は間違っているのではと疑問を持つようになります。

アレックスはセラピーを受けに行き信頼するシルビアに「モルモットが心配だ」と打ち明けます。

そして悩んだ末にエレナがいるシャトル9に入り「ここは宇宙ではない、シミュレータだ」と真実を伝えました。

生後すぐ埋め込んで生命兆候を調べていたバイオセンサーを取り出し、遠隔操作で生命兆候を送るよう細工します。

 

ドアの向こうは地球だと言われたエレナはアレックスに連れられ恐怖心を抱えながら外に出ます。

アレックスの部屋で匿ってもらったエレナは両親に会いたいと告げるが「脱出がバレるし軍の科学者だから会えない」と言われます。

いつも宇宙服を着ていたエレナは普通の服を着ただけで楽しいと思い雨に打たれ笑顔を見せます。

ある日、エレナの背中に痣ができはじめアレックスは友人関係であるドクターのチャオに診察してもらうが日光を浴びた事がない皮膚だと分かり誰なのか勘付きます。

アレックスと一緒に生活する日々に幸せを感じていたエレナだが「オービター計画」の資料を見付けると自分含めた10人はクローンだと知り驚きます。

 

両親だと思っていた2人の住所を見つけエレナは抜け出して向かいます。

クローンバンクでは2世代以上前の細胞を使いエレナの遺伝子は健康な人間のコピーだと知らされます。

父親は宇宙船に戻るべきだとウーゴに連絡しようとしたが母親が殴って気絶させ涙を流しながらエレナを抱きしめ早く逃げるよう言いました。

アレックスは「オービター計画」の資料が机に散乱していたのでバレてしまったと思うが戻ってきたエレナが両親に会ってきたと知り一緒に逃げる事を決意しホテルに身を隠します。

 

知らせを受けたウーゴはエレナを生捕りにしろと命じます。

アレックスはシルビアに助けを求めに行くが診療所にウーゴが現れ最後まで知らないと庇ってくれたシルビアが射殺されてしまいます。

2人は必死に逃走するが逃げ場が無くなりエレナはアレックスを先に逃がせわざと捕まります。

アレックスは密かにチャオに連絡して落ち合うとエレナは無菌室でないと生きられない身体だと知らされます。

それだけでなくエレナは妊娠していました。

 

エレナは宇宙船に戻ると訴えるが「接続が切れたからダメだ、もう君に役目はない」と言われます。

ウーゴは外に出すわけには行かず上の者にシミュレーターに戻すと伝えるがどれだけの費用がかかると思っているのかと叱咤され24時間以内に手を打てと言われます。

アレックスはウーゴに連絡し取引を持ちかけ警備を突破して車で本部に向かいます。エンジニアだから撃つなと駆け寄るウーゴに「シルビアみたいに射殺されるかもと思った」と告げます。

 

「妊娠しているから彼女と共に自分も宇宙船に行く」

 

船内での出産の観察を評議員会は禁止してきたがウーゴは提案を受け入れたのです。

 

〜十数年後、シャトル9からエレナとアレックスの娘が降りてきてウーゴ達が出迎えました。

 

タイトルとURLをコピーしました