「 ORIGIN オリジン 」< ネタバレ あらすじ > ガンを患う恋人を助けたい一心で新薬を投与してしまう!

 

 

~注意~

●これから邦画・洋画・ドラマをご覧になる方は、

内容・結末を知る事になりますのでご注意くださいませ!

 

 

 

 

オリジン [DVD]

 

 

監督=アンドレアス・クリメント

 

ジュリア(エメリア・ハンソン)

エリック(リカルド・ビョルク)

教授(ラファエル・ペッタソン)

レベッカ(サンドラ・レッドラフ)

 

< ネタバレ あらすじ >

    ORIGIN  オリジン

 

理学部に所属する大学生ジュリアは細胞の老化を遅くする薬の研究をしていたが結果が出ないので教授のやり方に不満を持ちます。

しかし、親友レベッカと恋人エリックの3人だけでいる時に培養細胞の1つが生きていて分裂回数の限度を超え細胞が分裂し続けている事に気付きます。

植物に適用したら野菜や果物の老化を遅らせる事ができ輸送量を減らす事ができる。地球全体の資源をより公平に分割し、飢えで苦しむ人々を救うための1歩になると喜びます。

 

ジュリアは調子悪かったエリックが元気になった事で安堵していたが彼はガンを患っていて手遅れな状態だと知ります。

心から愛するエリックを失いたくないジュリアは教授に内緒でマウス実験をすすめていたが手遅れになると思いレベッカの協力を得て新薬を彼に投与してしまいます。

翌朝、エリックの姿が見えないのでジュリアとレベッカは探しに行くと彼は森の中を彷徨っていました。

駆け寄るとエリックが流血していたので手当てをしようとするが傷口は見る見るうちに塞がっていきました。

調べると新薬は劇的な効果を見せガン細胞を破壊していました。

 

スポンサーリンク
 

 

回復したエリックは筋トレを開始すると驚異的なスピードでパワーがアップし身体も大きくなります。

ジュリアは浜辺でエリックと愛し合い帰宅するとレベッカがパーティーをして盛り上がっていました。

家で実験していた事がバレたらどうするのかとジュリアは思うがレベッカは既に酔っ払っていました。

エリックが高熱を出して倒れてしまったのでジュリアは全員を追い出し身体を冷やして輸血します。

調べると免疫システムの働きで白血球が急増し変異した遺伝子を攻撃している事が分かります。

 

エリックは自分でやるしかないと徹底して研究するがコードは合っているし完璧でした。また血清を打っていたレベッカは洗面所で咳をすると血が鏡に飛び散り驚きます。

ジュリアは助けが必要だと思うがエリックは教授に呼ばれ向かうと「調子はどうだ?成功ならペニシリン以来の大発見だ」と言われます。

研究所に戻って来いと言われるがエリックはあんたには関係ないと言い放ち立ち去ります。

 

エリックがIDパスを盗み出してきたので3人は研究所に侵入します。

免疫システムが体内の異物を攻撃する前に遺伝子を運ぶキャリアが要るので、H5N1ウイルスの細胞核を再プログラムすれば攻撃前にDNAと結合できるとエリックは言いました。

ジュリアとレベッカがそんな事できるわけないと訴えると防犯ブザーが鳴り警備員がやってきました。

3人は必死に逃走するがエリックは警備員を半殺しにしてしまい逃げ切ったレベッカは自分は死ぬのだと怖くなり身体の関係があった教授に助けを求めに行きます。

 

ジュリアがアパートに戻ると実験がうまくいかずイライラしたエリックが暴れていました。

しかしパソコンの画面を見ていたジュリアは細胞率0%の表示に気付き細胞は全く老化してないと分かります。

「このウイルスで免疫抑制すれば拒絶なしに結合できる。血液を採取して血清を作ろう」

張り切るエリックにジュリアは「助かっても何が起こるか分からないからそれはできない」と言いました。

ウイルスが拡散してエリックと同じ副作用が他の人に出るかもしれないからです。

チャンスなんだと怒ったエリックはジュリアを部屋に閉じ込めました。

するとレベッカの鞄から鍵を盗んだ教授が勝手に家に上がり込んできました。

 

エリックは教授に掴みかかり何しにきたと迫ります。

教授は近くにあった木製バットで殴りかかるが折れてしまい、エリックはグリップを教授の腿に突き刺しました。

しかし、それでも教授は机の上にあった物で反撃に出て血清を手にして逃走します。

教授は車で逃走するがエリックは走って先回りして車の前に飛び出すと避けようとした教授は単独事故を起こします。

 

鍵を盗まれたと気付いたレベッカはアパートに戻ると自力で部屋から抜け出したジュリアと会います。

2人はエリックを探し出すと浜辺で馬乗りになって殴っていました。

「すべては血清のせいだ」と叫ぶと教授は破壊しようとするがエリックは押さえ付けて更に殴り出し教授は動かなくなります。

血清を手にしたエリックにジュリアは「突然変異したウイルスは同じ副作用を持っている。今からでも間に合う、もうやめて」と訴えます。

エリックは自分に血清を打とうとしたが止めに入ったレベッカとやり合います。ジュリアは教授に突き刺さっていたバッドのグリップを抜き「許して」と言ってエリックに突き刺しました。

レベッカは起き上がるとジュリアが海に浮かんでいるエリックの下敷きになっているのに気付きます。

レベッカは必死に人工呼吸するがジュリアが戻ってこないので血清を突き刺しました。

 

ジュリアは意識が戻ると浜辺にいると気付きます。

海ではエリックが浮かんでいて浜辺には血だらけの教授がいました。

隣で死んでいたレベッカに血清を打たれ助けられたのだと理解したジュリアは走って研究所に向かいました。

 

 

blog.netabare-arasuji.net