「御史(オサ)とジョイ」全16話ネタバレあらすじ一覧&視聴感想を最終話の結末まで

作品情報/御史とジョイ

美食家の暗行御史とバツイチ女性の韓国ラブコメ時代劇

出世に関心がない美食家の官吏イオンは暗行御史に任命され従者のユクチルとクパルを連れて派遣先に向かう。

不可解な事件の調査をする過程で借金まみれのマザコン夫と義母との生活に納得がいかず離婚しようと決意する女性キム・ジョイと出会う。

事件解明をきっかけに2人は行動をともにするようになるのだが・・・

スポンサーリンク

 

ラ・イオン(テギョン)キム・ジョイ(キム・ヘユン)ユクチル(ミン・ジヌン)クパル(パク・ガンソプ)ポリ/ビリョン(チェ・ウォンビン)ドクボン(ペ・ジョンオク)カン・ハンギ(パク・シナ)など

 

韓国ドラマ「おすすめ10作品」はこちら

 

全16話

 

ネタバレ感想/御史とジョイ

 

1話・協議離縁

美食家の官吏イオンは呑気に洗濯をしていたがクパルとユクチルに登庁の時間だと言われ慌てて向かい閉じようとしている門に滑り込みます。

イオンは科挙で首主席合格した新人だが仕事は二の次で寝てばかりで自ら料理の腕を振るいます。暗行御史に選ばれた瞬間、人生終わりだと両班たちが話しているのを耳にしたイオンは自分には関係ないと思います。

その頃、忠清左道ケファ村ではキム・ジョイが国法に従い離縁を許して欲しいと跪きます。21歳で顔も知らないギャンブル好きなマザコン男チュハンと無理に結婚させられ姑パッスンは家事を何もせず寝ながら文句ばかりで生活で疲れました。

審議の場ではチュハンは何も発言せず姿を現すパッスンが嘘ばかりで証拠もなかったのでお開きとなってしまいジョイは愕然とします。

 

世子様が襲われる夢を見て飛び起きてイオンは都承旨がやってきたので出迎えると暗行御史になれとの王命を受けます。抽選で暗行御史に任命されてしまったイオンは美食探訪のつもりでクパルとユクチルを連れて忠清左道に向かいます。

ジョイは居酒屋の主人ボリを訪ねると身籠もっていたので何をやっているんだと叱責するが相手が村で一番偉い郡守様だったので側室でも幸せならいいかと思います。

賭博を立証できれば蝶(庶民の離縁証書)がもらえるので証言して欲しいとお願いします。これで立証できると思ったが当日になってボリは姿を現しませんでした。

 

イオン達はボリの店に行くと店主を探すジョイを目にし後を追います。女性の水死体が上がったと騒動になっており近付くとボリだったために涙を流すジョイは弔う時間すら与えられず役人が連行していったので必死に止めようとしたが振り払われてしまいます。

パク・ムギョン(前の暗行御史)の水死体が発見され郡守が慌てて運び出すのを目にしたジョイは・・・。

(郡守から不正がばれてしまう帳簿を渡されなければボリは亡くなる事はなかったのでしょうね。前の暗行御史はそれを突き止めようとして殺されたのかな?・・・にしても笑わせようとコメディっぽく描かれているんだが笑いのツボが違うからキツいw)
スポンサーリンク

 

2話・蝶

覆い隠された遺体から馬牌が垂れ下がっているのを目にするイオンは行方が分からなくなった暗行御史だと気付きます。

イオンはユクチルに高官の親戚だと語らせ役所を訪れます。郡守はおもてなしをする間に必ず帳簿を捜し出せと吏房に命じます。

吏房は家を捜索しようとしたがジョイがいたので困惑しているとハッスンがボリの所にいるのかと押し入りそうだったので弔っているからそっとしておいてやれと止めます。

 

パク・テソ(盗賊団の首謀で領議政の庶子)はボリから帳簿の在処を聞き出そうとして殺してしまった下手人をレンガで殴ります。

イオンは郡守が激しく動揺していたので証拠を探しに出掛けます。ボリの家で遺品を燃やしていたジョイに声をかけると昨日会った物乞いだと勘違いされユクチルは自分は高官だと芝居を続けます。

亡くなったボリはジョイの裁判で証人になる約束をしていたと知り明らかにおかしいと察したイオンは遺品はあるか聞くと燃やしたと知らされ証拠が消えたではないかとうんざりします。

イオンはユクチルに前任の暗行御史の足取りを調べるよう指示しクパルに駅站(公務のために馬や兵を提供する機関)に行くよう告げます。

ジョイは燃えカスから役所の印がある本を見付け郡守を訪ねると「帳簿はいま何処にある?」と聞かれます。帳簿とは言っていないと内心思うジョイは預けたのは間違いなく郡守だと察知し離縁訴訟の判決文を書けば持ってくると話を付けます。

しかしボリの事は何にも聞いてこなかったので恋情があったのならちゃんと弔うべきだろうと言い放ちます。

 

離縁が認められる判決が出てジョイはサインするが官印が押されようとしたその時、「暗行御史のお出ましだ」と一気に兵が押し寄せてきたので何でこんな時にと思いながらひれ伏します。

暗行御史イオンの顔を見て驚く郡守だが屋根の上から狙われている事に気付き汚職を働き悪政を敷いたのは自分だと自白します。

イオンは今知りたいのは殺人だと告げ、前御史はケファ村の税殻と兵糧を調べていて行方不明となったが遺体を発見するも遺棄を命じたのは何故だと詰めます。

汚職が暴かれるのを恐れて殺害し証拠を消すために漕運船を沈めたが遺体が海岸に上がったから遺棄を命じたのだろうと言い放つと殺人はしていないと言われます。

黙認していても同じだと訴え倉を封じて官印を押収し郡守を投獄せよと命じるとまだ官印を押してもらってないジョイはダメですと立ち上がります。

顔を見たジョイは驚くがイオンは暗行御史の特権で離縁を許すと判を押してあげます。

(よかった・・・パッスンはちょっとキャラ的にしつこかったからまだこの離婚協議が行なわれるのかとうんざりしたよwまだまだ黒幕がいそうよね。屋根の上で命を狙っていた者もいるし領議政と大提学の立ち位置もまだ分からない)

 

3話・拾妾

暗行御史イオンは汚職と前任の暗行御史パクの殺害の疑いで郡守を問い詰めていたが刺客の矢によって郡守は口封じされてしまいます。

刺客を追うイオンは名乗り出たジョイの道案内で刺客を捕らえたことが出来たので願いを聞いてやると告げるとボリの墓を作って欲しいと頼まれます。

離縁したのだから褒賞金を貰ったらどうかと勧めるがジョイは受け取ったら後悔しそう、悔いなく生きるために離縁を選んだのだと言います。

 

イオンは刺客の喉にある傷を見て口が利けないのだろうと察知するが矢の毒に王宮で使われる薬剤が使われている事を知ります。

ジョイは暗行御史イオンがもう発ったと知って驚き親切にしてくれた村人に挨拶し村を出ます。

領議政パク・スンの息子テソは銀鉱石から純銀の抽出に成功し妓生たちと楽しく飲んでいたが領議政が乗り込んできていきなり殴られます。

「お前が尻拭いしないせいで忠清道の倉が襲われたとの噂が広まった。お前が罪を被って消えるか後任の暗行御史を殺せ」

 

イオン達は漕運船に積まれていた税殻の倉庫へ向かっていた道に迷ってしまい祠の前で寝ていたジョイの足を踏んで転んでしまいます。

ジョイも道に迷っていたがイオンは拾妾(祠の前で離縁した女が寝ていたら最初に通ったものは娶らなければならない)だなと疑うが最初に会ったのなら相手は若様だとクパルとユクチルに笑われます。

盗賊に捕まる4人は掘った穴に突き落とされ土をかけられるが悲鳴が聞こえ誰もいなくなってしまいます。自力では穴から脱出すると・・・・

(領議政が黒幕ってことでいいのかしら?世子とイオンのちょいちょい出てくるシーンは未来のことかと思ったが過去だったのね。世子も汚職を正そうとしていたらしいから領議政に殺されたのかな?そして世子と兄弟のように育ってきたからイオンは暗行御史の捜査を通して必然に繋がるわけか。)
スポンサーリンク

 

4話・暗行

穴から脱出したイオン、ジョイ、クパル、ユクチルの4人は幽霊が出たので驚きます。クパルとユクチルが気絶するなかジョイはボリそっくりだったので成仏できなかったんだと駆け寄りしがみつくがロープで吊されていることに気付きます。

ボリそっくりのビリョンは孤児を救う地方の施設で育っており孤児たちを連れて人が近付かないように幽霊のフリをしていた事が分かるが子供たちが烏頭の薬剤で肌が荒れていると知りイオンは馬牌を見せて詳しく話を聞きます。

商団主マルチョンは役人と結託し税を代納する過程で暴利を貪り莫大な財を築いた悪徳で使用人として売られた子供を虐待しているのだと知ります。

行き場のない子や還郷女のための村が江華島にあり頭領は同じ境遇の女なんでそこに向かうとビリョンは言います。

 

ジョイの母親も還郷女であるため手伝わせて欲しいと訴えると使用人の一人グァンスンが仲間で殺されそうになった子を逃がしてくれるから連れてきて欲しいと頼まれます。

ジョイは合い言葉を授ってグァンスと接触し、イオン達も商団にどうやって潜入するかと相談していたところマルチョンに出くわしてしまうが女装したクパルが気に入られたことで怪しまれずに中に入る事ができます。

表向きはマルチョンが率いていたが実はパク・テソ(盗賊団の首謀で領議政の庶子)の商団であり暗行御史を捕えるまで大人しくしてろとマルチョンに告げていました。

 

夜、イオンたちは取り引き帳簿を探すために倉に侵入するがユクチルがネズミ捕りにはまってしまったことで捕らわれてしまいます。それを目にしたジョイは「私の夫だ」と駆け付け、「科挙に落ちつづけ勉学に励むどころか酒を飲みに出歩いているとは」とイオンの顔をひっぱたきます。

驚くイオンは話を合わせると本当に夫婦なら接吻しろとマルチョンに強いられ驚くがジョイにキスされ言葉を失います。

(もしかして江華島にいる頭領がジョイの母親とか?イオンは結局テソと一騎討ちすることになるが兵士たちは間に合うかな?ところで父親が領議政なら新しい暗行御史がだれなのかぐらいすぐに分かるのでは?)

 

全16話あらすじ一覧

 

1話~4話

1話2話3話4話

抽選で暗行御史となってしまったイオンは忠清左道ケファ村に行くと離婚裁判をする女性ジョイとひょんなことから出会うがボリの水死体と前任の暗行御史の死体が海岸で発見される。汚職する郡守を投獄しイオンはジョイの離縁を許す官印を押してやるが郡守は刺客に始末される。イオンたちは税を代納する過程で暴利を貪り莫大な財を築いた悪徳商団に侵入するが・・・

5話~8話

5話6話7話8話

イオンはマルチョンとテソを捕えるが黒幕を暴くために雑魚は泳がせることにする。根城に侵入するために旅芸人に扮すると包囲されるが翊衛司を連れていたために返り討ちにする。ジョイは火薬売買書に母親の名前が記してあるのを見付ける。やがてテソが銀を鋳造している製錬所を突き止め向かうが爆破が起こり暗行御史が亡くなったと広まるが・・・

9話~12話

9話10話11話12話

ジョイはコリ島のトロクソンが母親だと思い捜しに行くが烏頭の代金が支払えなくなったハンギに声をかけてしまったために人質に取られる。機転を利かせた母親によって解放されるが表情を見て察し黙って島から出ると生きていたイオンと感動の再会を果たす。イオンは訴えを起こすと王様の許可を得て領議政たちを捕える

更新中